<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

そこで安心して生きていなさい ~LIGHT MESSAGE



あなたはあなたの中にいて
そこで
安心して生きていなさい



***


いわゆる高次の光存在の人たちは、ときおりこちらが意識を向けることによって「メッセージ」を送ってくれることがあります。
疑問に思うことがある時、必要なメッセージがほしい時、ハイアーセルフや信頼しているガイドをイメージして、問いを発します。すると、案外すぐにその応えはやって来ることがあります。

けれど、この「応え」というのは「声」ではないのです。本当に霊的な耳が優れている方は、まるで普通に喋っている言葉を聴きとるように聞こえるのかも知れませんが、私の場合はそうではないので、おおむねは単純なフレーズとして、情報がひとつの「塊」として、脳内に送信されるようです。

あるチャネリングの本によればですが、
「私たちの言語は、みなさんの咽頭を通して流れてくる声とは違い、たとえて言うなら信号音と蒸気が合わさったような<音>です。けれども、実際は語らずとも想念波の伝達で理解し合うテレパシーが中心なのです」
とあります。

これ、ちょっとわかる気がします。言葉を喋ってるという感じではないんですよね。情報としては文字、言葉で受け取るんですけれども、もっと早くて、伝わって来るのも一瞬です。圧縮された情報の全体がくる感じ。といえばカッコいいのですが…あまりガイドたちの言っていることがわかるタイプではありません。

でも、訊くと面白い応えが返ってくることはあります。合点がいくというか、「ああわかるかな」という、納得できるものが。最近、まあそうだな~と思ったのは

①対人関係で見えてるもの、接していることに疲れている時。
「鏡で自分を見てみろ(内側にあるものが現実に映されてるだけ)」

②なんでこんな感じに…?
「あなたが被害者の役割(パターン)を自分で引き受け続けてるだけ」

③「どうすれば?」
「そうしようとする意思と意図、もう手放すという勇気をもつことだけ」

などなど、なかなか、厳しくも暖かい、むしろ厳しいだけの言葉が返ってきます、自分の場合は。そして結構、抽象的。そして一言、二言ていど。ヒントはあげるけどちゃんと自分でも考えて決めてね、という感じ。
そして、最近発見したのですが、高次の人々は「あの人がこう」とか「あの人がどう」ということを一切言わない気がします。今まで言われたこと(?)がありません。上の人からみたら、自分も他人も全部一緒なのかもしれません。人間の古い領域の脳が、自分と他人(というか主語)を区別できないと言われているのと同じように。私はあなた。あなたは私。


昔、「チャネリングメッセージ」なるものをちょろちょろとネットで読んでいた時期が、少しありました。その多くは……残念ながら「?」となってしまうものも多かったです。それ、普通に自分の頭でも言えそうだわ…と。なんだか、毎回言ってることが同じだったり、毎月毎週「今月の地球に降り注いでいるエネルギーはスゴイです」とずーーっと言っていたりと。別に批判したい訳じゃないんですが、フィーリングとして信頼できるチャネラーさんでなければ、あまり全面的に信じるのも危険があるかもしれません。


その中で、チャネリングとは全然違うのですが(そもそもできない)、考え事をしていたり、ふとした瞬間に、ある「フレーズ」が浮かぶことは、結構あります。一番上の言葉もそうです。

これは、自分の人生の主眼をしっかりと自分に持っていけ、ということのようです。
これ、ね~~~~。今の自分に、ぴったり。本当、未だに、自分の主権性や存在意義を他人に明け渡してしまうことが、本当によくあるのです。「よくある」というか、そういう潜在的信念を持ってしまっているから、どうしてもそうしてしまう。恐れも出てしまうし、他人の言動や挙動に必要以上に振りまわされたり、自分でも本当に辟易してるのですが、このパターンをいい加減、終わりにしなければなりません。


それに必要なのは、勇気なんです。手放す勇気。ピンとこないかも知れませんが、それを手放せないのはつまり、(極論すればだけど)それが必要なんだと、自分のある領域で信じて続けているから。そのパターンがまだ必要だと、どこかで思ってる。
実際に、そうなのです。そうでなければ、きっともうそのパターンから離れることができているはずです。

その「どこか」の領域というのは、おおむね「エゴ」です。最後の障壁。ラスボス的な。だから、実はすごく難しい。今日言って明日できる、ということでもないのかもしれない。けれど、やってしまうだけ。やらなくちゃいけない。
日々の生活の中で、パターンを「引きずらない勇気」を持つこと。考え事で頭がいっぱいになっている時、実は考え事をしている状態に依存性があるというか、そのなかで実はすこし安心してしまっているのかもしれません。

この連鎖を、断ち切るのです。それには、やっぱり結構勇気がいります。

あなたはあなたの中にいて
そこで
安心して生きていなさい


これができたら、本当にGoodだと思えます。
その為に必要な、自分を奮いたたせるフレーズをひとつ。
それは、どこにいても「自分の人生を生きている」ということを、思い出すことです。会社にいても職場にいても、友達と会っていても家族といても、誰とどこにいようと、それは「自分の人生の中」にいることは変りようがない。自分の人生の一端なんです。切り離されたものではない。

それがわかれば、自分自身に対してすこしの「一貫性」がでてくるはずです。例え地球の裏側へ行こうが、そこには自分の人生の延長があるだけで、その意味でどこにいても誰といても私は私で、その自分の人生を生きようと、まっとうしたい。自分の人生にたいして主権を持つ、ということです。これはとても大切。なぜって自分の人生だから。


先日、そんなことを考えながら歩いていたら、結局はこの目の前の世界も、自分のハートの次元から溶け出した世界そのものなんだと、インスピレーションとしてわかっちゃった気がしました。緻密なエネルギーのシステムからいったらちょっと違うとは思いますが、抽象的な言い方をすれがそう。

この世界は、自分のハートから溶け出した自分の世界なのです。
その世界の主人公は、自分しかいません。
みんな、それぞれの世界で主人公をやっているのですから、あなたの人生の主人公はあなた意外に絶対にありえないのです。

量子力学の世界でこんな言葉があります。
「観察者がいなければ、対象物は存在しない」
つまり、自分がいなければこの世界は存在しない訳で、この世界を生みだしてる「本源」は、まぎれもなく自分自身、というこの事実。ドドーン。

であるならば、自分の人生をまっとうしたい。
もっと楽しみたい。
もっと自分として、生きていたい。
もっと自分として人生を生きていたい。


そんな事を、最近思ってます。
エラソウナことをつらつら書いてますが、自戒として書いてます。
もっと人生を楽しもう。そのためのことを、行動しよう。はじめの一歩から。


今日はここまで。
「クレー」シリーズもどうぞお愉しみに。ご感想をくださるとかなり喜びます。

ではではっ。



*9月の星の遠隔枠、残り一枠となりました。
*レムリアのヒーリング寺院 Uripita http://uripita.jimdo.com/

*Twitter              https://twitter.com/zaraianspace     

*執筆物ブログ 誰かのために、ものを、書く。 http://vitalias.exblog.jp/









[PR]
by zaraian | 2017-08-19 17:27

この8月のつれづれ



こんにちは、ヒーラーの恵人です。

ご無沙汰しております…最近はまた執筆ブログばかり書いていましたが(笑・帰還)、久々にこちらのブログで、この八月のつれづれや、思うことなどを綴っていきたいと思います。



f0356525_17415132.png

                         *Photo by Pai Shih



まずはお知らせをさせて下さい。前回の記事で「アンドロメディア」のワークをご紹介いたしましたが、まだホームページにUpできていません(笑)が、受付はスタートしておりますし、お声も頂いておりますので、気になる方はどうぞ前回記事をご覧ください。

が、8月の星セッション枠はすべて埋まりました(ありがとうございます)。さきほど9月のスケジュールもUpしましたので、ご検討中の方はどうぞ下記のホームページからご覧になってください。ひとまず三枠の募集で(現在残り一枠となりました)、また一枠ほど追加できるかもしれません。頂いたご感想も近々Up予定です。

あと、前回の記事で書き忘れたな~と思ったのですが、アンドロメディアに関してはより磁力的な性質を帯びているのか、周波数を浴びていると、同じ「星の仲間」を自然に引き寄せる「傾向」を持っていると、以前から感じています。このエナジーに初めて繋がった時もそうでした。きっと同じ周波数のものは、宇宙の磁力で引き合うのでしょうね。

エネルギーにも電気的(男性性)、磁気的(女性性)な性質があるかと思いますが、どちらかといえばアンドロメディアは時期的な性質を帯びているように思います。

ーーー

<ご先祖、そしてエネルギーのブラッド・ラインを大切に>

お盆に入りました。ご先祖様が帰ってくる時節ですね。
よく思います。スピリチュアルな人々はみな、現実的なことにあまり目を向けたくないので忘れがちですが(笑)それはご先祖から継承している遺伝子や血脈について。もっと言えば、両親から継承しているエネルギー的な連鎖や、影響。これに向き合って対峙して、解放、完了をさせることは、本当にこの人生の中で大切なことだと思います。

なぜって、今みんなが使っているこの肉体は、ご先祖から連綿と続く、継続している肉体意識でもあるからです。と、いう風にゲリーボーネルさんなどは語っています。

自分自身のことだと思っていたパーソナルや人格的傾向が、実は先祖や両親など、肉体的・遺伝子的な要素に起因しているということは、たくさんあると思います。ですので、ここで大切になってくるのは単純に先祖を敬うことや、先祖供養も大事だと思いますが、両親との関係性を癒すこと。これは、自分自身のことを考えるときも本当に大切なことだと思えます。

ですが両親との関係性を、真に癒すことは、心身ともに結構な体力が必要です。この5月、実はある方に「これこれこういうことをして、向き合って、話し合う。そうすればずいぶん軽くなりますよ。言葉は悪いかもしれないけど、もうそれをしないと、(自分から)逃げてるだけになっちゃいますから」と、ご教示頂きました。

そして話を聞いてるだけでも一㎏くらい痩せた気がしたんですが(笑)実際にやりました。ら、やっぱり非常に軽くなりましたし、いよいよ自分のビジョンを達成させる軌道に乗りました。そのことについて今、動いてます。本当に変わりたい時には、時には覚悟が必要なこともありますね。何十年も同じ道を歩き続けていたルートを、軌道を変えるのです。それは結構、エゴが抵抗することでもあります。

Let'sブレイクスルー。


ーーー


<ドリームワーカー>


このブログでもよく夢のことについて書いています。このような夢を見た、とか、そのシンボルが意味することとはなんぞ、と。夢判断はとても面白いですし、誰でも眠る前に意図をすることで、面白い体験があるのだと思います。

起き抜けに覚えていない場合も多いのですが、個人的には朝、歯を磨いている時に(朝食を抜くタイプですので、起きたらすぐ歯磨き)、「今日どんな夢みたっけ」と、意識を夢の方にずずーっとフォーカスします。すると、まさしく芋づる式としか言えないのですが、芋づる式にどんどん、どんどん思い出せていけます。あーそうそう、そんなとこ行ってた、こんな人に会ってた、と。一つ思い出せれば、それに関連するイメージもたぐり寄せることができるはずです。

夢は、活用すると本当に面白いと思います。いわゆる「明晰夢」として、夢の中でそれを自覚しながら自由に動ける方っていますが、それってすごいな~と思うのです。一度、すごく面白い体験があったのは(もう5年以上前ですが)、夢の中でとても印象的に出てきた女性がいらっしゃいました。全部で三度ほど、見えました。知らない方でしたが、その後、なんと夢で会った砂浜で本当にその方と邂逅したのです。あっちは「私、あんたの夢に出たんやで」と、全てを見透かすようにやさしく微笑んでいたのですが、いやあ本当、なんだったんでしょうね。あれは。


ーーー


<ドリームワーカー、Part.2>


そんな調子で、つい先日、眠る前に「今夜あなたに逢いたい」と、80年代のドラマタイトル風なことを意図して、眠りにつきました。我ながら驚いたのですが、その夜は本当に夢の中の次元でその方に会うことができました。しかも二夜連続。

その方は、実はある海外俳優の姿をシンボルとして現れた、自分にとっての霊的なマスター存在なのですが、それが一体誰であるのか?は、いまだに確信がありません。が、「きっとこういう存在だ」という見当をつけることはできます。

色々な解釈ができると思いますが、きっと一般的に共通することとして。みなさん、夢の中で知っている登場人物が出てきて、それが何を意味するのか不明な時、ぜひぜひ、その人物の名前やあだ名、グループ名などをヒントにしてみてください。そうすると、それが一体自分にとっての何の「シンボル」「象徴」としてその姿で出てくれているのか、わかることがあります。

実は今回もそうでした。その、ある海外俳優さんのミドルネームはある神様の古い名前であり、またその人が出ている映画で一番好きなものが、その神に因んだ性質のものなのです。だから、自分の場合はそれが脳内で自動的に「シンボライズされた人物」として変換されるのです。こちらもよっぽど周波数が純粋であれば、変換せずにそのままの相手のエネルギーなり姿を捕えられるかもしれません。が、おおむね夢やビジョンは、こちらが理解できる形で自動的に脳が変換をしてくれます。

だから、こちらの理解度、どう解釈するかの経験や引き出しは、とても大事になってきます。だいたい、夢の中のここはこう、この人物はこう、という、自分の中での「シンボル」の振り分けができるようになっていきます。そうすれば、夢が何を意味して、自分がその次元で何をしていたのかがより明確になります。


ーーー


<ハートチャクラ>


この世界では「ハートチャクラを開きましょう」としょっちゅう耳にします。でも、結局それってどうすりゃいいの、ということも多いように思います。これは、エネルギーワーク如何も大切だと思いますが、「自分、いまハート開いてるな~」という「感覚」を、積極的に味わう機会をつくる、またはそういう環境に身を置く時間をとる、という、自発的な態度も大切だと思います。

ある本によれば、「あなたのハートチャクラが開くにつれて、感情体の電磁派防御壁に穴が開き、あなたはもっと高い振動数のあなた自身と同化することができるようになります」
また、
「愛というのは陽子や中性子のスピン、および原子配列が整っている、高周波で安定した状態のことを指しています。地球言葉に直しますと<大いなる調和>の状態といえます」とあります。

ハートチャクラが健全に開いている人(多くはないと思いますが)は、基本的にこころが健やかですし、落ち着いています。誰が見てもやっぱり安定しているのです。もっと言えば、幸せそうに見えたりします。

個人的な話で恐縮ですが、先日、一日中思いっきりハートチャクラ閉じてますけど、何か?という日がありました。ですがその日、職場の帰り道の信号であまりにも愛らしいピットブル3匹を見かけました。犬が超絶好きですので、「触ってもいいですか?」と尋ねて、信号を待ってるわずかな時間ですが、そのブルたちとたわむれることができました。もう本当、僕にしてみたら史上の楽園、この世の春、桃源郷みたいな心もちでした。そのブルたちがまたなつっこくてめっちゃめっちゃ可愛いのです。それは本当に僅かな間でしたけれど、お陰で帰りの道は傍から見ると「この人ガチでアブない人なんじゃ」という位、ホトケの顔をして帰途につけました。多分、後光さしてたと思います。

その時思ったのは、今すごーくすごーく、ハートチャクラ開いてるなあと。こういう、簡単なことでいいのです。そういう時って、ちょっと胸が暖かくてスースーするというか、拡張していく感じがあります。そして恐れが溶けていきます。溶けていくのです。それは、すごくパワフルなことだなと思えます。

また、他の方の言葉ですが「愛は人を能動的な状態へと導きます」と。これは本当に名言だなと思えます。恐れが消えて、より能動的になれる、人とコミュニケーションをはかれるようになれる。それって、本当にものすごくパワフルなことだと思いませんか?愛のパワーは実際に人を救うのです。

ですから、愛のパワーはピンクでもマゼンタでもいいですから、そういう光なり波動をイメージして、自分の肉体や自分のオーラ場をすっぽりとそれで包むイメージをする。同じ波動は同じものを呼び込みます。ですので、これは愛が近づいてきやすくなるツールですし、大変シンプルなのでおすすめ。何より自分が落ち着けます。


ーーー


<インナーチャイルド>


これが解決できれば天下一品。なんというかもう、人間てチャイルドを解脱させるために生きてるんじゃないかとすら思えます。エゴとチャイルドはまた別だと思いますが、エゴを調和させることもそう。なくすことはできない訳ですから、調和の状態へ持っていく。これができたら、もうすごい人です。

インナーチャイルドはそれ専門のセラピストを名乗る方がいらっしゃる程ですから、僕などが語るのは野暮だと思いますが、先日ある種のチャイルドを喜ばせる選択を行いました。といってもアマゾンであるものを買っただけですが、これ、ストイックにいったら絶対買わないだろうな~~という選択でした。実際迷いましたが、届いてみると身体から気もちから素直に喜んでいます。

これは、ある種のインナーチャイルドが歓んでいるのだろうなと。大人の自分としては買わないだろうというものでしたが、童心に還ったようで懐かしくもあり、素直に楽しい。これ、理屈のない悦び、楽しさ、JOY、とっても大事だと思います。難しく考えないで、案外こういうところの方が、本来の自己への「キー」が眠っていたりもします。

「理由なき反抗」という映画がありましたが、これは「理由なき喜び」。これって、ものすごく大切な予感がしませんか?大人社会が忘れてしまっている、こども心。時には、そういうものに自分を近づけて、思いきり遊ぶことは素晴らしいことに思えます。その時、インナーチャイルドは喜んでいるのでしょう。


ーーー

つれづれにこの8月のことを綴りました。
きっとメモをとっていればもっと沢山のことを想い出せるのですが、そんな風にして、日々過ごしています。時間があれば、もっと書きたいような(笑)

セッションも、かわるがわる種々な世界が登場しています。最近は、ユニバーサルネームなのかガイドスピリットなのか、どこかの星なのかわかりませんが、「名前」やあるフレーズが響いてくることがとても多いです。星の響き。
9月のスケジュール追加も近々予定したいので、どうぞTwitterやFacebookをチェックして頂ければと思います。

素晴らしい夏休みとなりますように。

ではでは^^



*レムリアのヒーリング寺院 Uripita http://uripita.jimdo.com/

*Twitter              https://twitter.com/zaraianspace     

*執筆物ブログ 誰かのために、ものを、書く。 http://vitalias.exblog.jp/










[PR]
by zaraian | 2017-08-14 17:44

アンドロメダ銀河から… / "アンドロメディア"、また始めます。



こんにちは、ヒーラーの恵人です。


宇宙的スピリチュアルな世界ではよく、「○○の星(または銀河)から来ました」という話が話題にされます。ですが、それは当然、単一の星や星系として語られるべきものではなく、大多数の方は種々な惑星や星系での転生体験を持っているものだと思います。名もないような星や、もう今は存在していないような惑星を含めて。

この地球での体験が終われば「昔、ガイアにいました」と言えるように、それ以前にはプレアデスにいたり、シリウスにいたりと、様々だと思いますが、今のセルフに一番シンパシーが強い星の色が出ることはたしか。それを、「今の自分はこの星からの影響が強い」ということは言えると思います。

シェアリングなどでもよく書くのですが、宇宙は時間軸が地球での知覚のように「直線的」ではなく、「多次元的」に、同時多発的に存在しているようです。ですので、すべては今この瞬間に存在しているという観念に照らして見れば、(時間を直線的に捉えた場合)多くのパラドックスを生むかと思います。が、実はそのどれもが真実なのかも知れません。ある意味、宇宙はなんでもありというか、この地球の科学で図れないような時空の構造をしているのでしょうから、我々の頭では、完全にはそれを理解できないのでしょう。


…で。前置きが長くなりましたが、例えば、人と相対していて「この人はこの星系にゆかりがありそう」ということを、"感じる"ことはできます。星の匂いというか。その意味で、恵人の場合アンドロメダの匂いがひとつにはありまして、それはとてもとても、親和性が高いのです。言い方を代えれば、故郷のように、よくなじみます。


f0356525_17404405.png

                       *Photo by Laura.eSanchez


2012年の夏、予期せずこのアンドロメダの天使階層に由来する周波数のアチューンメントを、ある瞑想中にある存在たちから受けました。それがのちの「アンドロメディア」です。そして、自分にはある○○というレムリアン・ガイドというか、パラレルセルフみたいな存在がいるのですが、先日の瞑想中、この存在と深く融け合う、融合するようなプロセスを体験しました。それはもうひとりの別の宇宙の自分が、今ここで自分と融け合って融合していく感覚です。

これもアンドロメダの存在。初出は、たしか2014年のこと。あるセッションでその名前が明らかになったのですが、不思議にその日、自分の頭の中ではある映画のワンシーン、それは主人公の名前を呼ぶシーンが繰り返し繰り返しリフレインしていました。そしてその日のセッションで、まったくで同じ名のガイドがヒーラーさんから告げられたのですから、驚きでした。そんな、絆深い存在(というか別の自分自身)です。


「アンドロメディア」に関しては、「魂の滋養」という言葉が一番しっくり来るかも知れません。アンドロメダのある天使層から来るこの周波数は、白い流動的なエナジーの中に虹色のプリズムを内包しています。波動が高いのに、密度が濃く、どちかといえば体感は強めです。自分で呼びだす場合は、あまりにもはっきりと感じられるので疑いようのない周波数となってます。詳しくは、ZARAIANの「アンドロメディア」のページに綴っていますが…(関連ページも今読み返すと面白い)↓





そして以前から少し考えていたのですが、このアンドロメディアのワークを、Uripitaのワークに正式に加えようと思います。なんか、もったいないなと思ったんですよね。とても有益なエナジーだと思うし、これまでアチューンメントを受けて下さった方でお役立て頂いてるという話もちらほらと耳にしておりますし、実際、これは魂の滋養として役に立つと思っています。

一言で言っちゃえば、これは「地上に降りた天使(または宇宙人)」のための周波数です。とても安らげるエナジーです。もちろん、体感などは人それぞれだと思いますが、基本的な性質としてはそう。天使領域のものですしね。もっと言っちゃえば、その更に上のアンドロメダの高次文明、アンドロメダの菩薩みたいな存在、また、アンドロメダの淡いオレンジ色の「生命の海(始原の永遠の浅瀬)」とも繋がっています。なかなか、すごいエナジーなんです…(笑)

だから、未だに自分自身に対しても活用しますし、実際、効きます。不要な低位のエナジーは大抵中和してくれますし、光に還してより高次のエナジーで満たしてくれます。安心できるんですよね。このアンドロメディアは。もうさすがに周波数帯自体に免疫があるので大丈夫なのですが、以前は呼び出すと本当にすぐに眠くなりました。ベッドの中で呼びだすと5分以内に寝れてました。

このエナジーは、体感としては「浴する」という言葉がぴったり。性質によってはギンギンするとかクラクラするとか、軽くなるとか柔らかいとか色々あると思いますが、アンドロメディアの場合は「暖かいエーテルの溶液に浸かってる」感じです。上からやって来て、オーラフィールドごとそれに浴するような。それはまた安定した形でグラウンディングも促してくれます。


今振り返れば、ですが、瞑想ワークを始めて間もないあの頃に、一番初めにこのエナジーがやって来たのも頷けるな~と。それは、自分自身にコネクションのある、親和性の高い周波数だからやって来てくれたのです。こういうエナジーは、きっと誰にでもあります。活用するかどうかというだけで。

ホームページには近々正式ページをUp予定ですが(またアナウンスします)、只今より「アンドロメディア」のワークは受付致します。ワーク内容は上のZARAIANのホームページからご覧ください。「星のワーク」と同じスケジュールで受付。セッション料金や所要時間も同じです。

アチューンメントですので、セッション後はこのエナジーを呼びだして活用することができます。必要な方はじゃんじゃん呼び出してください。使えば使うほど、味が出てきます(笑)う~~ん、テーマとしては、やはり「地上に降りた天使(宇宙人)」ということになるかも知れませんが、勿論ご興味をもって下さる方はどなたでも、です^^

このアンドロメダ天使のエナジーが役に立ちますように。
願いをこめて。


恵人




~ INFO 8月は残3枠受付中。執筆物ブログ、記事を幾つか更新中です~

*レムリアのヒーリング寺院 Uripita http://uripita.jimdo.com/

*Twitter              https://twitter.com/zaraianspace     

*執筆物ブログ 誰かのために、ものを、書く。 http://vitalias.exblog.jp/








[PR]
by zaraian | 2017-08-01 17:43


ヒーラー恵人(けいと)の星のブログ。遠隔セッションでは星のワーク、ヒーリングをご提供しています。https://uripita.jimdo.com/


by zaraian

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

記事ランキング

最新の記事

新しいブログをつくりました。
at 2018-05-20 14:29
これからのこと&帰国しました!
at 2018-05-20 08:54
twitterで呟いています。
at 2018-05-17 19:29
インドからお知らせ。今後の予定。
at 2018-05-16 14:29
インドにいます。
at 2018-02-21 23:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

カテゴリ

全体
Ann
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

スピリチュアル

画像一覧