<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

愛のチェンバー


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

早いもので明日で8月も終わりですね。なんと早いのでしょうか。。最近は前日のことをよく想い出せないような日々が続いていましたが、三次元お仕事の方もようやく夏の大山を越えて、ちょっと安堵しているところです。

そして、すでにワークページにUPしていました「セイキム・レイキ アウェイクニング」、明日から正式に受付をスタートさせて頂きます。セイキムのエナジーは波動が非常に精妙でいて、それでいて浄化力も高いので、好転反応なども出やすい傾向はあるかと思います。

先日もセッションを受けてくださったお客さまが、好転反応と思われる身体面での現象を感想に交えてご報告下さったのですが、そんな時はとにかくとにかく、出来る限りごゆっくりされて、ご自身を労わってほしいと思います。瞑想をされる方ならワークなどで。そうでなくとも、呼吸とともに、自分の新しい周波数に自分が馴染むようにイメージすると、統合しやすくなるかと思います。

かくいう自分も、ここ最近はセイキムの統合期間をヒシヒシと感じていました(笑)ですがこういうものは落ち着いてしまえばまた一段違う景色=自分の気持ちや新しい現実になりますので、筋トレ後の筋肉痛だと思って、しばらくは過ごします。

ところで、最近はプレアデスワークの一環で「愛のチェンバー」という、カッコいい名前のワークを試しています。チェンバーワークはエネルギーの空間(チェンバー)を呼びだして、プレアデスの使者にそのままワークしてもらうというものなのですが(自分自身の意思や意図も必要です)、エネルギー的な体感もそうですが、自動セッションのように癒されるのでとても重宝しています。そして楽なのです(笑)

細胞を解放するチェンバーや、統合を加速するチェンバーなど、他にも種々なチェンバーがありどれも面白いのですが、愛のチェンバーに関してはそれだけで4種類位あって、陰陽のバランスワークや、高次存在の愛のワークなども。大体、気持ちよくて寝てしまいます。本当に心地よいのです。

愛って結局は全ての稼働源というか、全ての源はこの愛と呼ばれる周波数に帰結すると思うので、やはり滋養のようにそれを自分自身に与えることは大切だと思います。心的な栄養というか、なんの種類の愛情でもいいので、それがあることで健やかさってきっと生まれますね。

ハートをオープンにする重要性も、最近感じます。ハートチャクラを適切な具合に開く。。。ちなみにここが「全開」になってしまうと、例えば金銭的に困っている人を見ると自分の全財産をあげちゃうとか、すごいことをしてしまうそうなので(笑)やはり何事バランスが大切なようです。

愛のチェンバー、お勧めです(アモラさんの「プレアデス 覚醒への道」というワークブックに載っています)。

ではでは^^


*Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/
*兄弟サロン VITALIA                http://vaitalia.jimdo.com/








[PR]
by zaraian | 2015-08-30 21:33

晩夏。網膜の奥に星空


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

関東は雨が続くようですね。気持ち的には夏も、もう終わりという感じですが、この夏は振り返ればとても色んなことがあったように思います(遠い目)。
そしてその目まぐるしい濃度はずっと続いていまして、実はとてもハードだったのですが、ようやくちょっと落ち着くかな?多分。という片鱗が見えてきました(ような気がしています)。

この夏の一番のハイライトに、セイキム・レイキの受講がありましたが、その山もとても大きく、事前のベース作りというのでしょうか。浄化要素もたくさんあったと思いますし、受講後、今度は統合期間に入っていたようです。

そして最近は何やら眠れない日々が続いていたり、予期せぬ出来事が押し寄せてきたりと、なんじゃこりゃと思っていたのですが。いやはや、試練の日々でした。





ご好評頂いている「アトランティス・リリース」ですが、想い返すとこのワークをスタートし始めた辺りから、自分自身のアトランティスの記憶、星系のネガティブメモリーなどのあれこれが浮上してもいたのですが、考えたらワークの趣旨がそのまま自分にも波及していたようです。

セイキムだっていつか大昔に使ってたんじゃないかというホド、嬉々として活用していますし、そうそう、最近は本当にキリストの存在を近くに感じます。というととてもヘンに思われてしまいがちですが(笑)キリストだって要は人類を導くアセンデットマスターですから、ドリーン・バーチューさんではありませんがサポートを要請すれば(そしてそれが適切であれば)やって来てくれると思っています。実はセイキムの受講中もとても近くに感じられた瞬間が何度かありました。

アトランティス・リリース、自分でワークページを書いておいてナンなのですが、今のところちゃんとアチューンメントの要素も自動的に出ていまして、驚いています。。。(笑)
これはもともと受け手さまの高い部分、秘されていたり埋もれていたエネルギーのサルベージ(引き揚げ)作業なのですが、それはとてもとても美しい光です。

後半はそのように奥にあったものがキラリと発現されるのですが、では序盤はどうかといいますとこれがなかなか、なかなかに重たいものも出てまいります。アトランティスに限らず受け手さまの魂の記憶によっては他の星での体験も出てきますが、セッションさせて頂いてもどこの星かもわからない、本当にSF小説のような世界観が現れたりします(毎回そうなのですが、リーディングの内容はあくまでヒーラー個人で感じたことであり、それが絶対的に正しい情報ということではありません)。

ですのでシェアリングの内容を書かせて頂いていても、自分でも「フへ~~~~」と(お客様の体験に対して)関心しまうような、壮大なストーリーが出来上がります。

そして、そんなことが今。自分の身にも起きていたのです!
その関係が浮上しているのは自覚があったので、誰かに自分が、アトランティス・リリースかけてもらいたい!!と本当に切望していたのですが(笑)今日、もしかしたらこれまでの人生が少し変わっちゃう位の、大きな岩を動かしたかな?と感じる瞑想と、その解放に帰結する体験がありました。

そもそも今日はシンボリックな日でした。なんと自宅の鍵を職場に忘れてしまって、仕方なく家の裏側の木柵を飛び越えて、泥棒のように裏窓から帰宅しました。場所や空間って自分の潜在意識の顕れだと思っていますから、普段全く感知していない、クモの巣がはっていた家の裏側を冒険するのは、なかなかアドベンチャーで非日常的な心理状態でした。

そんなことはいいのですが。とにかく。詳細を描いていると非常に長くなるので、結局割愛するのですが(笑)今日はある存在たちとの「契約・同意」が破棄された記念すべき日でした。勿論エネルギー的になのですが、終わってみると「終わった~~」という、安堵と晴れやかさを感じています。
タイトルのように、スター存在は人間の網膜を通して地球や人間の思考や感情を、スターシップ側から「疑似体験」しているという感覚はずっとあったのですが、そんな、古い相互同意の破棄(のメソッドがちゃんとあるのですね)。相手の存在に本当にびっくりしました。以前、リーディングでも言われたことがあったのですが、これにてきっと完了です。

これで落ち着くといいのですが、それにしても今日は完全に自己満足で書いてしまっています(笑)お許しあれです。

書きたいことはたくさんありますが、今日はこのへんで^^
ではでは。


*Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/
*兄弟サロン VITALIA                http://vaitalia.jimdo.com/










[PR]
by zaraian | 2015-08-28 21:19

3人目の主人公


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

少しご無沙汰しておりました。その間に遂に「セイキム・レイキ(SSR)」の受講が修了し、見事にセイキムプラクティショナーになることができました。

VITALIAの方でもこれを受けて「セイキム・レイキ・アウェイクニング」というパワフルなコースを作りました。セイキム…とてもとても深淵でパワフルで、またエナジーについて綴りたいと思いますが、ここ最近はなんとなく日々の密度をとても濃く過ごしていまして、そんな中気が付くことというか、成長を促されるようなことばかりだなぁという感じで過ごしていました。

ベーシックに自分自身の存在についてなどや、レーゾンデートル(存在意義)というのでしょうか、そこまではいかなくとも自分のことについてあれこれ感じたり考えたりも。
スピリチュアルなあれこれも、たくさんたくさん書けるような日々でしたが、あえて書かずに(笑・というか忘れてる)自分のことを見つけていました。

セイキムは「光の闇の超越」というようなことも、ひとつのテーマだと思うのですが、自分の内側にある光と闇についても想いを馳せてみたり(そんな大それたものではありませんが…)。

例えば子供の頃、戦隊モノなどを見ていても、どうしても悪役の方を好きになってしまう傾向があったのですが、どうしても「ストレートに光!!」という方には昔いかなかったのですよね。そういうのは、わかりやすいし、ドラマもない、という、ヒネクレタ思考ゆえに(笑)

例えばエデンの園にアダムとイヴが居たら、その二人だけの世界の、どこか片隅の木影のひっそりとした領域に、三人目の「影」が存在していてもいいのではないか、そしてその彼または彼女は、アダムかイヴに恋をしてしまっている。そして自分はそういうものが好きであるという、そんな訳のわからんことを考えていたのですが(笑)なんとなくですね、バーっと公園でみんな子供たちが楽しく遊んでいたとしたら、隅っこでひとりぼっちで、砂をけってるような少年や少女に一番シンパシーを感じてしまって、そしてそういう自分も、ある意味では好きなのかもしれませんね。誰も気が付かないような部分に目をかけられるのは素敵なことだなと思います。

そして自分も、普段一体人からどのように見えてるんだろうとたまに思います。
3人目の主人公。一人称でもなく二人称でもなく、この場合の三人目とは、つまり見えない存在。頭上の高いあたりでいつも自分を観察しているもうひとりの自分には、今、人の中で生きている瞬間がどんな風に見えてるのか、それは微笑んでいるのか、いぶかしんでいるのか、その景色をぜひ自分でも見てみたいと思った、そんな夏の終わりでした。それを見れたら、自分
がもう少しわかるような気がしました。


視点を変えてしまえば世界は変わります。


ではではっ。

*Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/







[PR]
by zaraian | 2015-08-26 21:36

古代医療と宇宙人、閉じられている智慧


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

関東は曇りや雨が続いていて暑さも少し和らいできました。気持ち的にはこのまま秋に突入して欲しいです(笑)

さてさて、先日ブログやTwitterでも呟いていましたが、2、3月ほど前からカカトの痛みを引き起こす「足底筋膜炎」というものにかかってしまって、とある整体さんで治療を受けることにしました。

足裏だけでなくてその他腰の痛みだとか、身体のあちこちの痛みを誘引してしまっていたのですが、やはり自分がそんな状態になりますと色々と考えてしまうもので、今回のことでセルフヒーリングしながらも色んなことを考えたり、気が付いたりしていました。

そもそもが早く調べて原因を突き止めれば良かったのですが(笑)ようやくネット検索して自分の現状を把握して安心していました。そしてこれもまあ導きだなぁとありがたく思ったのですが、今回お世話になっている整体さんはちょっと神秘的な(?)院で、素敵な空間と流石な施術でした。リンクを貼ろう。→http://f-mt.info/

直接お会いしてませんが、院長さんは(魂的に)まぁ古代レムリアのヒーリングセンターか何かの智慧をお持ちのような、深く読んでいくとスピリチュアルなのですよね。ボディ、マインド、スピリットの概念を持ってらっしゃるような感じで。ここや!と思いました。

施術方法もとても不思議なもので、軽いタッチで身体の各部位に触れてもらうという印象だったのですが、なんとなんと、それだけでその日の内に痛みはかなり軽減しました。おまけに腰の違和感もとても緩和されていて。とにかく不思議でした。


足底筋膜炎の場合、普通の整体や鍼灸、ストレッチやマッサージ、湿布やインソールなど、一般的に「いいだろう」と思うことをしてしまうと却って悪化してしまうそうです。
なのでササっと軽く触れられていく内にーーそれは神経系統に働きかけて、脳にアプローチしたり自然治癒力を増幅しているようですがーー良くなってしまう、というのはとても不思議で、子供みたいですが魔法みたいな感覚でした。

で、何が言いたいかと言いますとですね、
これは最近ブログにも書いていたプレアデスのボディワークにも繋がるのですが、人間の身体って、「正しく」対処すれば、みるみる良くなっていく筈だと思うのです。
いわゆる現代医学で解明されていないことって、本当に単純に「方法を知らない」だけなんだと。この一か月位は本当にそう思っていました。

ちゃんと治癒したりする方法ってある筈なんですよね。多分、どんなことでも。今回の足底筋膜炎のことでも正にそう思いました。そしてそれにはやはり、普段の精神活動や思考の影響は切り離せませんが、人間のカラダってほんとに宇宙です。とても不思議で深淵で、そのメカニズムを完全に解明できてないだけなんだなぁと思いました。

そうそう、ゲリーボーネルさんは(たしか)オーラ内のエネルギーは全て身体の部位に対応している、というようなことを仰っていて、だから身体のある部分に触れていたりすると、突然その過去生の記憶が甦ることがある、とも言っていました。

今回は施術してもらっている間に正にそのことを体験していまして、例えばふくらはぎのあたりに触れてもらって、そこの詰まりやブロックを流してもらっている間、関係している過去生のビジョンとか、ここの部位にはどんなエネルギーが溜まってた、というのがわかったのです。なので身体ってほんとに霊と連動してるんです。

そしてですね。
今回施術をしてもらってスグに身体の効果を実感できて、「魔法みたい」とか「神様みたい」と思った訳ですが(笑・エネルギーワークでも同じくなのですが)、この時思い出したのは、古代のマヤでもエジプトでも、ドゴン族でもいいのですが、いわゆる「旧人類」たちの前に突如として宇宙の光の存在たちが降り立って、高度な智恵を披露したらそれは本当に「神」に見えるのだろうなぁと。自分たちが全く知らない、けれども宇宙人たちにとっては当然のテクノロジーを見せられたら、それは神様として畏怖の念とともに崇めてしまいますね(笑・話はかなり飛躍してますが)。

何が言いたいかというと、そういう高度な智恵って、きっと今は全部閉ざされているだけなんです。超古代とか、宇宙存在からしたらちょちょいのパーということも、閉ざされてしまっているだけで、忘れてしまってる。
現代医学だって本当はもっと高度に発達してる筈なのに、流布していない。開示されない。人類の意識レベルがそこに到達していないのでしょうか。フリーエネルギーなどもそうだといいますが、人間の意識がもっと高くならないとその情報にアクセスできない仕組みになっているといいます。

人間の身体ってほんとに宇宙です。また「こうだ」と思っていたことでなく、全然違う場所からひっぱってきたアイデアが実は正解であったり、本当はすごく簡単なことであったり。それらの「原因」が現代医学でわかってないだけなんですよね。例えばロシアのお医者さんたちは普通に体内透視をして原因を解明すると聞いたことがありますが(笑)エネルギーの微細な流れが全て視えたら、原因もわかるでしょう。

ということを、カカトの痛みからつらつらと考えていました。
それが少し悔しかったのですよね。本当は簡単な解決方法があるはずなのに、それが自分にわかってないというか、広く認知されてないというか。人間って不便、というのが(笑)
足底筋膜炎だって正しい整体に行かないと治癒どころか悪化してしまうそうですから、こういうことも「知っているかどうか」だけで全然違うものです。

あと大事なのは直感なのかもしれませんね。変な社会通念に従って自分の感覚を無視すると、明後日の方角へ行ってしまうことがあります。逆もまた然りですが、自分の純粋なところから来る感覚に導いてもらうのはいつでも正しいのでしょう。近いからって整形外科行かなくて良かった!!

ではでは^^




*Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/







[PR]
by zaraian | 2015-08-19 17:43

アトランティスと、バベルの塔 / セッションご感想


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

今年の夏はとても暑いですが、ようやくお盆も過ぎて、じょじょにこの暑さも和らいでいくでしょうか。昔は夏が大好きでしたが、今では秋が好きかもしれません。単純に暑いのはもういいやというのもあるけど(笑)秋の、あの涼やかな空気とか、虫のリンリンいう音が風流で好きです。

そういえば今朝。名前はわかりませんが、窓辺にとまった個性的な鳴き声の鳥の歌で目が覚めました。こう書くと詩的ですが(笑)それはまるでスター・ウォーズに出てくる「R-2 D-2」くんの「ピロピロキュルリン、ポロッポン」という、あの幾何学的なサウンドを三倍速で歌っているような、とても不思議で綺麗な鳴き声でした。

しかもちょうど窓からすぐ見える位置にとまっていて。素敵な朝でした。



f0356525_21445413.jpg




今日は、「アトランティス・リリース」を受けて下さったお客さまから頂いた、素敵なご感想をご紹介いたします。


今回実に、わたしの中にたくさんの浄化されるべきことがあったのが、そしてそれが済んだことが、セッション後すぐにわかりました。(じつはセッション前からも・・・)まさに仕上げのようなセッション。
(なんと、シェアのこのメールに気がついたのも、22時22分でした。)

さて、当日は、天気予報では晴れでしたのに、セッションの直前には、警報で「猛烈な」と形容される突然のごう雨!
ああ、これじゃほんとうに世界が水没してしまうかも。。。などと、すっかり青色に沈んだ部屋の中でソファに腰掛けました。
ルバーブの時といい、セッションって天候まで変えちゃうのかもしれませんね。

そして、ふと、「アトランティス.リリース」と口から零れるようにつぶやくと、
深い悲しみと、安堵が入り混じったような大きなため息が漏れました。ああ、やっと、やっとここにきたのだなぁ。。。と魂が呟いたのかな。

そのあとは、なにも覚えていないのです。途中エネルギーが変わる段階などは目が覚めましたが、あとはほんとうになにも。エネルギーワークを受けていて、こんなことは初めてかも。2時間ほど動けませんでした。そして、セッション後は、何もわからないけど、とりあえず最大の岩を動かしたな、と感じていました。

今回は事前事後の浄化は、体調は大丈夫で、現象でやってき てました。幻想幻想とやり過ごし、今やっとひと段落かな、という感じです。

レムリアの白い女神天使エナジー、とてもうれしいです。ハートチャクラがとても反応します。ぜひつながって活用してみようとおもいます。
こちらでのアースワークの際にも意識を向けてみようと思いました

ワーク後と、シェアをいただいたあともまたエネルギーが変化したと感じました


   「もうネガティブな方へは行かなくていい(思い出そうとしてなくていい)」
   「光の方へ進む、闇の部分はもういい」というフィーリングがありました。


この部分、なかなか解釈が難しい部分ではありますね。ですが、ほんとうに安堵もいたしました。
いつも何度もそう思っていても、内側にエネルギーがあるかぎり現象は繰り返されます。
でも、ハイヤーセルフの計画と、現実のわたしの切なる願いは一致していたのだなぁ、と。

ただ、「思い出そうとしなくていい」、とはいえ世の中の現状を見るにつけ、唖然としてしまうわたしではあります。夜明け前はいちばん暗い、とはいいますが・・・

ですが、セッション翌日から、たしかに今までと感じがちがっています。より多面的で恐れのない状態が、わたしの中に感じられます。多面的なので矛盾も多くあるけど、それ故もう思考で解釈し恐れを生み出さなくてもいいのかもしれませんね。

この大岩の撤去後、どう変化してゆくのか、(もう変わり始めてますが)
ひじょうにたのしみで、恵人さんにはほんとうに感謝しております

今回もたくさんの解放の導きをありがとうございました!



どうもありがとうございました^^

アトランティスや、類似する星の記憶などにアプローチが行われるこのセッションですが、やはりリーディングはなかなかに多くなるようで、セッション自体も今回壮大な内容のものでした。
序盤はアトランティスや星系のネガティブな記憶など、魂の体験を浮上させていくのですが、後半は受け手側の高い部分(高次存在)がちゃんとそこへ癒しのエナジーを注ぎ入れ、それはアチューンメントのように、より高いレベルへと同調しているようでした。

実はこのセッションでは地下レムリアのレムリア人と、レムリアの天使(ホワイトエンジェル)、それから受け手側のレムリアチーム、そしてもちろんハイアーセルフにサポートを要請しています。

ですので、セッション中にネガティブな要素が浮上してきても、それらはちゃんと昇華されるべく、高次の存在たちが必要なことを行ってくれるようです。その為か、今回のセッションでは後半はレムリアのエネルギーが全体を包んでいて昇華。とても平和なアチューンメント要素のあるセッションでした。ですが、これも元々受け手さまがお持ちの高い部分。セッションではその「奥に閉じ込められていたもの」を発現するお手伝いをしています。

また、とても印象的だったので少し記したいと思いますが(Hさま、シェアリングを少々失敬致します^^)、以前も見たことがあったのですが、アトランティス時代、まるで絵画でよく見る「バベルの塔」のような、渦巻き型の巨大な建造物に見える機構のビジョンがありました。

それは内部で超大なエネルギーを発生させるジェネレーターのような役割を果たしているようなのですが、この巨大な機構が、アトランティスの街々に必要なエネルギーを供給しているように感じました。大きな空洞の窓のようなものが側面にあるのですが、そこからエネルギーの光のようなものが漏れているように見えていました。

そしてこれは今で言う「原子炉」のようなものです。
最期は見た目の通りバベルの塔のような結末を辿ってしまったらしく(あくまで個人的なリーディング内容ですよ~、これが正しいという訳ではありません)、何か「炉心溶融」のようなことが起こってしまったようです。

その塔から怪しい、危険な赤色の光が漏れているのですが、ビジョンではその光で空もとても不気味な色合いになっていました。その巨大な塔のふもと、アトランティスの街は大混乱になっていて、全員が混乱の中遠くへ逃げようとしている。その中で家族を護ろうと必死に避難しているのが、今回セッションを受けてくださった方の過去生でした。

アトランティスってこんな風に、テクノロジーの誤用や失敗がなかなかにあったと思っています。そして今回のセッションは時期的にも感慨深いものがありましたが。。。もう二度とそんなことは起こすべきではありませんね。ツイッターでも戦争関連主にリツイートしていましたが、魂的には、個人的にはそういう体験をとても多く体験していると思っています。

ゲリーボーネルさんいわく「今はマルデックから転生してきた魂が5億人前後いて、もうマルデックのような悲惨なことを起こしてはいけないという想いで転生してきている」というような旨を仰っていました。
マルデックとは、つまり過ちによって最終的に惑星自体が破壊されてしまった、かつて火星と木星の間に存在していたといわれる星ですが、自分自身も「ここにいた」とずっと以前から思っていて、感覚的な記憶として割と強く残っています。やっぱり、そこを覗いてみるとととても怖いのですよね。もう二度と、という感覚が強く刻まれています。

このセッションでは一応、マルデックや火星、オリオンやゼータなど、受け手側でその時癒す必要性があれば、それらもセッションテーマとして働きます。アトランティスだけでなく、苦い記憶の星系の体験にも。もっと身軽に生きれるように。

この新しいワークが、魂の記憶を癒して地球でより本質で生きるサポートになりますように。

お客さま、素敵なご感想をどうもありがとうございました!!


ではではっ、今日はこのへんで^^


*Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN  http://cosmictree.jimdo.com/








[PR]
by zaraian | 2015-08-16 21:35

すみれ色の光


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

最近はプレアデス存在たちとワークしているのは前記事の通りなのですが、お陰で日々、とても自己変容が加速しています。加速しすぎて若干統合するのに苦労していますが(笑)自分の意識も変質しているというのか、脳の中の回路が修正されたり、シナプスが増設されている感覚も。

最近よく活用するのは、エネルギー空間を呼びだしてその中でヒーリングを行う「チェンバー・セッション」というものなのですが、このワークは本当に神秘的で面白いです。プレアデスの天使、そしてキリストとハイアーセルフにサポートを要請するのですが、時には自動的にワークが進行します。先日は脳のある部位にまるで車の窓ガラスをふいてくれる「ワイパー」のようなものでブロックのお掃除をしてもらうという、予想外な癒しがありました(笑・体感がこれまたハッキリしてるんです)。

プレアデスワークにはいわゆるカー(Ka)を拓くものもあるのですが、最近ようやく気が付いたのですが実はオリジナルワークのピラミディアも、このカーの活性化が関係していますし、活用するチェンバーも古代のプレアデス・ワークと似ています。過去̪生で行っていたものをそのまま、という感じのようです。


f0356525_20390108.jpg


日々そんな風にセルフワークで研鑽していたのですが、よく言われる「すみれ色の炎(ヴァイオレットフレイム)」も、頻繁に呼びだしていました。普段あまりこの紫のエネルギーを使っていなかったのですが、ある日ある時ふと呼びだしてみると、かなりの出力で低位のエネルギーを燃やしてくれていました。これはすごい…我ながら日々の練習のお陰かと自画自賛していたのですが、とにかくやはり効きます、このすみれ色の炎。

一般的に紫の炎は、低位の想念やエネルギーを、より高い波動に変換すると言われています。それは自分の肉体や感情にも使えますし、場所や食べ物や飲み物など、何にでも応用できると思います。

「エネルギーで遊ぼ」という感じで、最近はしばらくこのエナジーで遊んでますが、ビジュアライズと意図することで動きますので、正直楽なのです(笑)使っていく内にどんどんパワフルになっていきますし、とてもお勧めのツールです。特に部屋とか空間にも、空気が清浄になります。まずはイメージ、視覚化することから。


次回はアトランティス・リリースを受けて下さった方から頂いた、素敵なご感想をご紹介したいと思います^^

ではでは。


*Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/






[PR]
by zaraian | 2015-08-14 21:04

夏、プレアデスの天使と



こんにちは、ヒーラーの恵人です。

ブログ更新がまたもご無沙汰してしまいました。
いや~、なんというか。。。今年は、本当に濃密です。暑い今年の夏、ひたすら濃密な時間と体験を過ごしており、なかなか「ブログ書くぞ」というガッツがありませんでした。

そしてヒーラーなのに恥ずかしながらですが、今年は肉体的な浄化反応というのでしょうか、カラダに関する問題が多く表出していて(これまでは全くそういうものがなかったのですが)、それは実は今も継続中です。
いつでも身体の痛みや変調は、改善をすべき点や、軌道修正のメッセージをはらんでいるものですが、今回も正にそうで、これまで身体の中に溜め込んでしまった負の感情/思考のエネルギーの解放であったり、それらのパターンを修正するために起こっていたようでした。







日々があまりに濃密すぎて、もう全てを覚えていませんが、そんな中でもやはり高次の意図というか、全体的な「流れ」は存在しています。し、そもそも「体験」は自分の意識が生み出しているもの。
何かあっても転んではタダでは起き上がらん、というか行動しなければこのままでは自分が危うい!という崖っぷちまで来ていたので(笑・普段は本当に腰が重いんです)、この夏は霊的/肉体的なレッスンでもあり、また、プレアデスの存在との邂逅が起こった夏でもありました。




f0356525_11001985.jpg
                  *photo by Nguyễn Xuân Đạo



さかのぼれば、今年の春頃に一度腰を痛めてしまって、しばらく休んでいた時がありました。元々腰があまり強い方ではありませんし、痛みと違和感が続いていたので、これはアカンぜよと思いました。

そしてその時お世話になった場所というのがまた面白く、ヒーラーでもありボディワーカーさんでもある方の元へ行っていました。カイロプラクティックと整体、それからクラニオセイクラル、あとオステオパシー療法というのでしょうか、それらを取り入れて施術してくれる療術院だったのですが、まず到着すると聞きなれたBGMが…これは、Arganzaでいつも流れている音楽と同じではないか(笑)。そして本棚にはアモラさんやドランヴァロさんの本が並んでいるという、面白い場所でした。

施術自体も初めは80分と長くめで、エネルギー流してるなァというのがわかったのですが、その時イルカのスピリットとか、エジプトのピラミッドとか、色んなものが見えてきました。
今考えると、プレアデスの流れもこの時からそうだったというのがわかるのですが、このヒーラー整体師さんは「プレアデス式」なのですよね。アモラ・クァン・インさんの著書があったのも頷けますし、実際それを応用してたんだなと今は思います。

色々アドバイスも頂いて、一時は良くはなっていたのですが、今度は足裏が非常に痛みます(笑)立ちっぱなしでいるとかなり辛いのですが、レイキやその他を活用してヒーリングをかなり行ったのですが、なかなか良くなりません。姿勢や重心を変えたせいだろうとしばらく放置してしまっていました。

…そして実はその状態で二か月位過ごしていたのですが(笑)身体の痛みって本当に精神にも影響しますし、一時期はかなり弱っていたのですが、先日ようやくこれが「足底筋膜炎」という症状だということがわかって、それを治療してくれる特殊な?整体へようやく予約を入れられたところです。

こういうことってヒーリング云々ではありませんから、もっと早めに調べて専門家へ行けば良かったのですが(笑)







そんなことと同時進行で、自宅にあったアモラさんの著書の「プレアデス 覚醒への道」という本がとてもとても気になり始めました。これは高次のプッシュだなという感覚です。
この本はたしか3年位前に迎えてから、いっときかなり読み込んでいて、実際に紹介されているワークなども頻繁に活用していました。今では開くことも稀だったのですが、この時は何故かこの本にとても強い引力を感じて、傷心の中、パラパラとめくっていました(笑)

そこから本当に目まぐるしくて色々と忘れていますが(笑)たしかその日の夜、瞑想しているとプレアデスの存在たちが現れて、それは「ラー」と響いていました。

ラーというのは、プレアデスの高次の光の集合意識のひとつらしいのですが(その他にもプタハ、アンラー、マートなどのグループがいます)、同時にラーのエネルギーがグワ~っと身体中に巡り、ラーの暖かい波動に全身が包まれました。

しばらくその状態で「エネルギー交流」が行われていたのですが、瞑想を終えると自分のフィールドも気持ちも、とてもクリアになっているのを感じました。その時、控えめに言っても気持ちがかなり塞いでいたので(笑・身体のあれこれで)、とても助かりました。

その翌日も、プレアデスの存在がそばにいるのをしばらく感じることができました。
先程の本にはプレアデスのヒーリングワークが沢山紹介されているのですが、その内のひとつに「ドルフィン・ブレイン・リパターニング」という、エネルギー・ボディワークがあります。身体の経路や神経系統、骨格などを修正するためのワークなのですが、これはこのワークをしろということだな、とピピっと受信しました。

読んだことがある方はご存じと思いますが、このワーク、手順が30以上もあります(笑)ワーク中はずっと目を閉じるので、流れを丸暗記しなければならないのですが、不思議なことに一度読んだら全部覚えてしまって、そのまま半ばチャネリング状態で実践。たしかに身体の神経系統や気の流れのようなものが、とても癒された感覚があり、身体感覚も著しく変化しているのを感じました。

そしてその翌日に足底筋膜炎ということがようやく判明しました。これもプレアデスの天使の計らいだったのでしょうね。そこからは寝ても覚めてもプレアデスデイズで、今、意識がとてもプレアデスに拓いています。


プレアデスもアトラス、タイゲタ、エレクトラなど、7つの主要な文明があるようですが、自分の場合は「マイヤ」と呼ばれている星とコネクションがあるようです。
そしてプレアデスの光の存在たちはとてもとても歴史が古いようで、人類の魂がまだ地球に転生する前、金星や火星にいた頃から魂のサポートを行ってきたそうです。

本で紹介されているワークでもそうですが、彼らは正しく要請すれば自動セッションのようにエネルギーを送ってくれます。以前もこの本を読んでいた時期に、横になると自動的にエネルギーの施術がスタートするということがあったのですが、それも今考えると、このプレアデスの存在たちだったのでしょうね。

面白いですが瞑想中などに意識を向けると「友達、友達」と響いてきます。そして暖かいです。そしてこの流れの初めの体験だった「ラー」ですが、今日も別の本でパッと開いたページにこのラーのことが書かれていたのですが、これは。。。
来週のセイキムセミナーの流れでもあると感じました。セイキムもラーと関係しているそうなので。今更ながらに(笑)思えばセイキムに申し込んだ日から色んなことも始まっています。多分、来週のセミナーではすごいことになると思うし、そこでようやく峠を越えるのでしょう。


とにかく、なんだか只の備忘録のようになってしまいましたが、この数日間は、毎日プレアデスの存在たちを身近に感じています。自分でも予想外なプレアデスの夏。今年は9月あたりからまた大きく変わりそうな予感。
興味の方はプレアデス本、とてもお勧めですよ。いわゆる初めのワークから、とても分かり易く紹介されています。

長くなりましたが、そんなプレアデスの夏。ではではっ^^



*Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/


 





[PR]
by zaraian | 2015-08-13 10:44

シリウス・シャンバラ、グリーンの光の記憶


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

少し前のことですが、先日Arganzaのアースワーカーズ・ユニット「セイリオス」の会合に参加していました。セイリオスでは、この会から「バージョンアップ瞑想」という、約一時間ほどかけたパワフルな瞑想が導入されていたのですが、それはまるで魂の物語を体験しているような、とても濃密で、深くダイレクトに響いてくるような瞑想でした。

瞑想中はAmariさんの誘導に従って深みへ降りていくのですが(これも毎回本当にお上手で)、今回のアチューンメントテーマは、
「乳海撹拌」。シャンバラに存在している「乳海」と呼ばれる世界、その白い太陽から経由する、美しいライトグリーンの光でした。


f0356525_12050102.jpg




瞑想中はこのシャンバラに存在する乳海世界の中で、様々なリチュアル(儀式)のような体験をしました。シャンバラ上空にある白い太陽との三位一体(トリニティ)など、本当にパワフルで圧倒されるようなエネルギーだったのですが、この瞑想中(色々体験しすぎて既に記憶がおぼろげですが・笑)とりわけ印象に残る、「そうだったんだ」という、興味深い過去生が明らかになっていました。

多分…アトランティスの黄金時代らへんではないかなと感じたのですが、それは、このライムグリーンのシリウス・エナジーをシャンバラから取りだして活用している、神官のような自分でした。

驚きました。瞑想はそれだけでパワフルなバージョンUPの体験でしたが、つまりは過去生で自分が活用していたエナジーを取り戻す(思い出す)体験にもなっていたようです。こんなソウルリトリーバルなことはArganzaならでは。。流石だと思いました(笑)それは取りこぼしていたピースのひとつがカチッとはまったような感覚でした。

実は、シャンバラと自分は魂的にあまり相性がよいと感じてはいなくて、それは魂的に若かった時分の転生で、こちらが何か反抗していたような感覚です(シャンバラ側は至って達観・笑、高次なので)。なのでそんなシャンバラ由来のエナジーを活用していた自分というのは少し意外でしたし、今回これにて最終的なこちら側の和合(と言うのか)が成立した、かな?という感じも。

その神官のような自分の姿も面白くて(それは今の人間の周波数とは若干異なっているのですが)、肌は真っ黒で、黒すぎて肌が「青く」見えているのですね。昔はこんな人種もいたのかなと。そして多分プラーナを食べて生きていたのでしょうか、ミイラのようにカリンカリンやせ細っています(笑)こんな聖職者チックなエネルギー神官だったこともあったようです。

このバージョンアップ瞑想後、やはり自分のバージョンアップが図られていたようで、波が治まった今、以前とは違う変化を感じています。そんな流れもあり、活用するエネルギーは違うのですがNEWワーク「アトランティス・リリース」も出来ました。HPも改訂が進んでたいへんスッキリしているところです。どうぞ覗いてみてくださいね^^


ではではっ。


*Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/








[PR]
by zaraian | 2015-08-03 12:14


ヒーラー恵人(けいと)の星のブログ。遠隔セッションでは星のワーク、ヒーリングをご提供しています。https://uripita.jimdo.com/


by zaraian

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

記事ランキング

最新の記事

新しいブログをつくりました。
at 2018-05-20 14:29
これからのこと&帰国しました!
at 2018-05-20 08:54
twitterで呟いています。
at 2018-05-17 19:29
インドからお知らせ。今後の予定。
at 2018-05-16 14:29
インドにいます。
at 2018-02-21 23:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

カテゴリ

全体
Ann
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

スピリチュアル

画像一覧