<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

イン・ラケチ -あなたはもうひとりのわたしー


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

ニューエイジの宇宙論では、すべてが自分の一部であって、また自分は全体(創造主)の一部でもある、と言いますね。つまり、目の前にいるあの人もこの人も、あの物もこの物も、自分自身の、無数にある別の一面のようなものなのですね。すべてが、源は同じ「光源」の粒子から組成されているそうなのですが、周波数や振動数によって、表現している形や波形が違うだけで。全部は同じものだといいます。

そんな量子物理学的な複雑なお話も、時には好きなのですが、先日ちょっと面白いことを発見しました。
すべてが自分自身であるということは、他人や外側を否定することは、自分自身を否定することにも繋がる…人間の古い部分の脳は、「主語」を認識できないそうで、例えば「○○なんてもう大嫌い」ということを言ったりすると、その脳部分はすべてを自分自身のこととして認識するので、結局は脳的に自分自身にダメージがくるそうです。

逆もまた然りで、「○○って最高」と相手をほめても、脳は自分が褒められたと思うそう。そういえば、確かマイケルジャクソンはライバルの成功をひたすら願う、というようなことをやっていたような気がしましたが…脱線しました。

あまりキレイなお話ではないのですが(笑・スミマセン)、これはつい先日のお話。
中学生位だと思いますが、たまたまバスの中から見ていたら、おもむろに(ちょっと悪そうに)「ペッ」とツバをはいていました。その瞬間、面白いことにまるで地面からもツバが「ペッ」と吐き出されて、ほぼ同時にその学生さんのオーラフィールドに付着したように感じたのです。。本当にそのように見えていました。

勿論すべてがそうなるということではないでしょうが、その時はエネルギーの仕組みを垣間見たような気がしました。「天に唾を吐く」とかって言いますが、まさしくその通りで、天に向かってツバをはいたら結局は自分の顔にビシャッ、なのです。この場合も、当然ながら地面が仕返しのためにエネルギーのツバを返したのでは決してなく(笑)その方自身の持つエネルギーの「回転/循環」のシステムゆえだと思います。

因果応報とはまた違うけれど、「与えたものは帰ってくる」のは人だけでなく、物質や自然に対しても一緒なのかもしれません。ですので、愛したものはその分エネルギーが自分にも循環します。相手は自分なので。

古代のマヤの挨拶言葉で、「イン ラケチ」というものがありますが、これは「あなたは、もうひとりの私」という意味だそうです。つまり、お互いを自分自身のように思い尊ぶということ。…これが挨拶言葉として使われていたのですから、さすがのマヤ人さまさまです。

かように、分離の概念を超えて「すべてはひとつ」の精神は、レムリアは思い起こしますが、まさしくレムリア人たちはこのシステムというか、循環の理(ことわり)をおなかで理解していたのでしょうね。それは「与えたら戻ってくるから、あげる」という損得勘定ではなく(笑)本当にすべてを自分自身としてとらえて、「ひとつ」として生きていたのでしょう。人間が持つ古代脳がそうであるように。

そんなことを考えていた5月の終わり。

ではではっ。

*対面個人セッション「ソウルパッセージ」残3枠受付中。
Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN 
 http://cosmictree.jimdo.com/



f0356525_21434683.jpg

                    *Photo by Reinante El Pintor de Fuego2





[PR]
by zaraian | 2015-05-31 21:45

ソウルパッセージご感想 / 次回6月の日程


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

今日は、先日対面セッションソウルパッセージを受けてくださったお客さまから頂いた、素敵なご感想をご紹介いたします。

セッション中にこちらでお伝えしたリーディング内容を、わかりやすく詳細に綴ってくださいました。
パッセージは毎回、ヒーリー様ごとにテーマというか、時には宇宙的であったり、よりフィジカルであったり、また実用的なテクニックのお話であったりと、色々な様相が展開しています。また、こちらもその方の最善となるようお努めをさせて頂いているのですが、いらして下さった方のその後の軌道修正や、変容や変化の一助になれていましたら、こちらもとても嬉しいです。



f0356525_20465847.jpg

                       *Photo by Ray Che


事前ワークが4~5日前からあり、眠くてクラクラする日々が続いていました。
明け方早く目が覚めて、浅い眠りの中にいて、色々と思いついていたのですが、その中で質問してみたいと思ったのは、「色々な事をやってきて、いつもメインストリームに入らず、少し脇にそれたところにいたように思うけれど、これはどうしてだろうか。」ということでした。
もしかすると地球では少数派に入るような星から来ているからではないだろうか。」等と考えていました。

とても遠い星から・・というのは、Amariさんのセッションで随分前に聞いていたことでしたが、今回もやはりそうで、宇宙船の仲間は、「よくあんな大変な惑星に行くよな~」、といった反応だったけれど、志願して地球にやってきたそうです。
今、母星の細長い形の宇宙船の仲間が私を見守ってくれているようです
母星の存在が私を見ていてくれているということは、とても嬉しく心強く思います。

そして、他に私を見守る存在には、背後にいる金色の光を放つ仏像や、大天使メタトロンがいました。
日頃なんとなく身近に思えていて、納得できるものがありました。おそらく、他にも親近感を持っている存在が私を見守っていることでしょう。
過去生では、ヨーロッパ、イギリス、日本の弥生か縄文時代、中国の転生があるらしかったです。(私はこの順番で親近感を感じます)
その間に、ご縁を持った方たちとともに生きているのだろうと思いました。

後半、アトランティスに焦点を当ててもらいました。
すると、胸の辺りが少し苦しくなってきました。
「本当はこんなはずではなかった・・という思いで死んでいっている」とのことでした。
それは他の人から聞いていたことを思い出させました。多分、周囲を顧みることなく生きてきて、それを亡くなる時に初めて後悔しているというものでした。
今生にそれが強く影響しているかもしれません。

そして、これからは自分が本当にやりたいことをやっていくだろう。
自分の過去生を自分で分かるようになるかもしれない。
等のことばがありました。

総じて言えることは、初めて聞くような新しい情報もありましたが、もともとそうかもしれないと思っていたことを確認していたような気がしました。





どうもありがとうございました^^
今回、背後にいらっしゃって黄金(こがね)色の光を送っている、輝く仏像のようなガイドと思われるスピリットや、スペースシップから地球へ旅立ったヒーリー様を見守っている、ユニークな宇宙存在たちが印象的なセッションだったように思います。

お客さま、素敵な時間をありがとうございました!
さてさて、そんなソウルパッセージですが、ツイッターでも少しアナウンスさせて頂きましたが、次回、6月のスケジュールをホームページにUPいたしました。
気になる方、ビビビの方、どうぞご検討くださいませ^^


ではではっ。



*Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/







[PR]
by zaraian | 2015-05-29 21:06

老子(ラオツー)の雪山 / 石との出逢い


こんばんは、ヒーラーの恵人です。

今日はArganzaサロンにて対面個人セッションをさせて頂いていました(Mさま、素敵な時間をどうもありがとうございました^^)。そして対面の時は、いつでもこの素敵な青葉台サロンを使わせていただけることに無上の喜びを覚えます(笑)美意識とハイエナジーが織り交ぜられたこのサロンにてセッションさせて頂けるのは、本当に本当に有難いことです。

そしてセッションが入っている時は、すこしばかり早めに着いて、サロンでエネルギーの自己調整などを行っているのですが、なんだか今日はサロンに入った途端に石たちがたくさん話しかけてくる?気がとても致しました。話しかけてくると言っても声や言葉が聴こえる訳ではなく、ぶわ~っと自分に電気信号を送信されているような感覚なのですが、圧倒されてちょっとボーっとします(笑)

なんだろう、とりあえず瞑想と調整をと思い、ソファに座っていてもなんだか何かが気になる…少し見渡してみましたが、フィーリングの源は未だわからず。そしてそのままソファに腰かけ瞑想していると…石が置いてある棚の前に、ぼんやりとしたエネルギーの輪郭が現れました。

光のエネルギー存在だったのは覚えているのですが、その存在のちょうど真後ろに中国・四川産の、神殿クラスの大きなキャンドルクォーツが。。。目があい、とてもとても惹かれました。目に入るその瞬間、なんともいえない運命を感じたような感があります(笑)

以前からそこにあって、素敵だなあとは思っていたのですが、自分のもとへ来るという発想は今まではなく。ですが今日は突然の強烈なビビビ!でした。そしてそちらを手にとり。。。そのまま迎えてしまいました(笑)手元にある今、なんでしょうかね、このときめきは。とにかく見惚れています。そして中国に思いを馳せています。
↓上手く撮れませんでしたが、こんな風にとても壮麗なお山のような姿です。名づけて「ラオツー」。


f0356525_21452559.jpg


あまり詳細は感じなかったのですが、今考えるとその時の存在はラオツー(老子)のお爺さんだったのでしょう。この方は、ありがたいことに最近は大変身近にいてくれて、こちらの頭の中も中華圏のことばかりだったり、そっちへ不思議に導かれたりしています。

そしてこの神殿クリスタルを迎えることで、新しい展開や学びが見えてくる予感が、とてもしています。なんだかワクワクしますが、このラオツーさんが安全に導いてくれることでしょう。そしてこの日、午後も素敵なサプライズ(?)があり、ともかく素敵な、素晴らしい一日でした。皆様、本当にありがとうございました。なによりArganza、リュミエールの素晴らしい石たちも。謝謝!&我加油!


ではではっ^^



Love and Wisdom. ヒーリングスペース  ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/






[PR]
by zaraian | 2015-05-25 21:59

ソウルパッセージと、日々の軌道


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

とてもありがたいことに、この春からスタートした対面セッション、「ソウルパッセージ」も幾度かのセッションをさせて頂きまして、ある種の充足感を感じている5月の終わり。頂いている機会にもご縁にも、合掌です。

このセッションでは対面形式ですから、生きているエナジーの相互作用でお話をさせて頂いていますが、そんな中で「今日は、ここへこれて良かったです」と仰って頂くと、こちらも心から「よかった」と感じます。

やはりこういうお仕事は人のとてもプライヴェートな部分、エネルギーを扱うお仕事ですし、安くはないお代金を頂いているのですから、当然ながら毎回真剣です。とはいえ「深刻さ」のエネルギーは停滞してしまうので、こちらもリラックスした状態での真剣味ですが。。霊的な部分と対峙させて頂くことって、ある意味とても神聖な時間だと感じています。

それは遠隔でも全く同じお話なのですが、やはり対面だとライブですから、ワーク後のお客さまのエネルギーが活性化した様子などをじかに拝見できるのは嬉しいこと。

人間、誰しも内側でいろんなことを感じ乍ら考えながら、日々の日常を過ごしている訳ですが、対面セッションではそんな「日々の軌道」をちょっと(よい方向へ)修正できるような、魂が望む変容を後押しできるようなセッションで在りたいと思ってます。また、セッション中に出てきているブロックなどはできる限りクリアにするワークを行わせて頂いています。

エネルギーが動けば現実も動きます。自分の日々の感情や思考がオーラ層へ波及して、現実を象っていきます(すべてではありませんが)。ですので、対面セッションでは「この一回で終わり」ということでなく、出来る限り、その方にあった形でエネルギー的なテクニックのアドヴァイスをさせて頂きます。(こんな若造なのに恐縮、といつも思っているのですが・笑)

実際にそれらを実践されていかれることで日々の軌道ってちょっと変わっていかれると思いますので。HPのコンセプトにも書いていますが、基本的にエネルギーワークに求めるものって「変容」なんです^^
それは明後日の方角へ変化してくのではなく、より自分自身に立ち還っていくような変容。なにより自分が生きやすくなりますから。

何度かのセッションをさせて頂き、そんなことを改めて感じている最近です(皆様どうもありがとうございます)。これからももっともっと精進していきたいと思います。
6月のスケジュールも、近々UPいたします!

ではではっ。



f0356525_17090839.jpg


        *Love and Wisdom. ヒーリングスペース  ZARAIAN  http://cosmictree.jimdo.com/





[PR]
by zaraian | 2015-05-24 17:11

花鳥風月セッション、ご感想 -ENERGY CALLー


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

関東は今朝は凄まじい雷雨でしたね。一転しての快晴、面白い空模様でしたが、雷は空気中の塵などをクリアにしてくれるそうですし、今日は空がとても青く高く素敵でした。そして雷好きなので、嵐の時などはよく窓辺に張り付いてジッと見入ってしまう…雷ってとても神秘的な感じがするのですよね。古代人は雷と神を結びつけたりしましたが、それはなんだかとてもわかる気がします。



f0356525_17104743.jpg

                  *Photo by Daniel




今日は、先日お客さまから頂いた素敵なご感想をご紹介したいと思います。お客さま、とても詳細なシェアを頂まして、ありがとうございます^^


前回スカイリアのセッションでは、ただただ天使的な心地よいフィーリングに身を委ね、たくさんのイメージを見させて頂いていた私ですが、今回は不思議なくらい(苦手なはずの)体感中心のセッションでした。映像は少なかったのですが、一つだけとても美しいイメージがありましたよ。

セッションの始まる時間の前に、リラックスすべく目を閉じていたら、脳裏を真っ白なユニコーンの群れがドドド〜ッと螺旋を描いて流れるように駆け抜けていったのです。そしてその後を追うように青いイルカの大群が、列を成してザザ〜っととおりぬけて行ったという映像です。もしかして恵人さんのアンドロメダとアルクトゥルスの(白と青の)エナジーをそんな風に映像として感じたのかもしれないと思いました。

セッション中は、体の中をエナジーがゆっくりと動いていく感覚が終始ありました。初め、お腹から下の方に、白い微風に覆われているように感じるエナジーがあり、その後もどうも腰から下の方に感覚が集中しているように感じていました。シェアリングメッセージに、お腹から下の1・2・3チャクラを中心にヒーリングしていたようだとあり、納得。(第三チャクラのインナーチャイルドてなんだろう?気になったので、対応してみます)

大きな羽根にすっぽり包まれているような心地よさもありました。(これも恵人さんのメールに同じ情景が書かれていましたね)

途中からは、心地よさに半分寝ていたかもしれません。花鳥風月のブルーグリーンを始め、夢を見ているような脳裏にいろんな色見えていましたが、途中、人型をしたシルエット(わたし?)の首や手首足首などに虹色の輪のようなものがたくさんはめられているイメージが見えたりしていました。

セッション終了後は、超熟睡・・・。翌朝、夢を次々にたくさん見ていました。
覚えている夢は、ご飯をご馳走になったり、エステを受けたり、やせた子犬にご飯を食べさせていたり、人から何かを許されていたり・・・など滋養をあたえられ、ヒーリングされているようなものばかり。(そんな夢、普段は滅多に見ません)
最近少し不眠気味で、それでも身体が緊張気味で眠さを感じることができなかったのに、セッション終了後、数日のあいだ身体が緩んだのか、眠くて眠くて(気持ち良く)寝てばかりいました。

恵人さんが書かれていた今回の私の前世は、前回とまったく違い、みんな、争いとか、失敗とか、私が思い出したくなかったものばかり(頑張って押さえつけていた)のように感じました。(特にエジプトがなんとなく怖いです)確か、今回のセッションには、そういうのを癒す働きがあるのですよね。

このところ、心の深いところの何かが浮上してもやもやしている感じがあり、まさにその感覚の反映のように感じました。それらを癒すべき時がきていたのかな?面と向かうと新たなトラウマになりそうな堪え難い何かなのかもしれません。意識にはっきりと浮上する前に癒して頂いたのでしょうか?夢もその流れで、ここしばらくすごい勢いでメモリーを整理しているような感覚です。あちこちに置いてきた自分を統合している?
まだ終わっていない気がしますので、終ったら今度はどんな感じが湧いて来るのか楽しみです。

セッション後、1・2・3チャクラが整ったのか、現象としても何故かグラウンディングを強めるようなことばかりをするような日々になっています(^-^)
花鳥風月のエナジー、たいへん丁寧な活用法のご指導もありがとうございました。

今後もぜひしばしば自分でも活用させて頂こうと思っています。
素敵なセッションとアチューンメントをほんとうにありがとうございました!


どうもありがとうございました。
花鳥風月のアチューンメントは、30分の短い間ですが肉体や各チャクラ、オーラ層へも浸透するようにアプローチが行われます。これまでの受けて下さったヒーリー(受け手)の方も仰っていたように、エネルギー自体は風のようにとてもマイルドなのですが、セッション中は結構パワフルに作用するようです。そしてリーディングの要素もなかなかに出てまいります。

アチューンメント後は、ぜひ折々の必要なシーンで活用して頂きたいと思います^^
ZARAIANでは基本的にエネルギーは「呼べば来る」ものだと思っていますし、実際に意図することで、何かしらのエナジーは流動すると思います。
ですので、アチューンメントは本当に種々ある中の光線や、一定のエネルギー源泉とのコネクションの確立であって、器造りと、パイプの活性化でもあります。あとは呼びだしていくことで、エナジーはよりアクティベート(活性)されていきます。

…セルフワークできるって、何かあった時に本当にいいものです(笑)実感として。

お客さま、素敵なご感想をどうもありがとうございました^^


ではではっ。


*5月いっぱい「レムリアンセイクレッドレイキ」特別料金で実施中。&「アークトゥルスライト・ヒーリング」モニター様、あと一名様エントリー可能です。

Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN  http://cosmictree.jimdo.com/














[PR]
by zaraian | 2015-05-21 17:32

ルートチャクラを強く。根を生やそう。


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

Twitterでも少し呟きましたが、先日、いわゆる「クリスタルチルドレン」の夢を見ました。インディゴ、レインボー、ロータスなど、今は様々な呼称がありますが、個人的にはカテゴライズしてしまったり、分類に執着すること自体はあまり好きではなく、あまり気にしたことはありませんでした。

とはいえ「そんなチルドレンが存在する」ということが広く認知されるのは、子供たちにとって成長過程で生きやすくなることだと思うので大いに万歳ですし、ドリーンバーチューさんなどは本当にあっぱれだと思うのですが(笑・そういえば天使の概念を知ったのもドリーンさんが始まりでした)。

そんなクリスタルチルドレンですが、夢に現れてくれたのは「正にこれが」というフィーリングの、とても天使的で優しい波動の、本当に新しい時代の子供、というフィーリングのする男の子でした。それはとても感動的な波動でした。イノセント(無垢)で在る人間、という感じで。地球もいつか、そんな人々で生きていけますね。


*クリスタル繫がりで、こちら↓。「書」は、母が創作したものです。ハガキサイズの紙に、文字を書きいれた和紙をちぎって貼っています。そこにインスピレーションで選んだ石を添えて。
「書」と「クリスタル」の斬新な、新時代な組み合わせ。。。名づけて「書リスタル」です。



f0356525_17404432.jpg




職場に、とても社交的で気立てもよく活動的、そして誰とでも仲良くなってしまうようなな男性がいるのですが、自分があまりそういう能動的なタイプではないので(笑)、どうしたらそうできるかなと、ちょっと(勝手に)その方を感じてみることをしました。

まず、当然のように第三チャクラ(お腹のあたり)は活性化していて、それは勢いよく黄色に発光しているように感じました。第三チャクラは一般的に行動力や、自己の発現などに関わっているといわれていますが、やはりこのお腹のチャクラはで~んとご立派でした。

続いて、何がしっかりしていればそうなれるのか?と感じてみたところ、どうやらその方は第一チャクラ(背骨の基底部)、ルートチャクラがとても強く、しっかりと安定している印象を受けました。ルートの赤が、とても鮮やかに感じられるように活性していたよう。

そしてこれは、個人的にとても頷けることです。ルートチャクラはおおむね、肉体や現実、生存や大地との繋がりに関わっていますが、このチャクラがしっかりしている方は、やはり三次元の現実へよく適応されていると思います。
また、面白いことに自分の身体をどう扱っているかや、自己管理ができているか、などもこのチャクラに表れることがあります。

また、グラウンディングとも関係するチャクラですから、大地との繋がりも表れます。


上と下のバランス。。。先日はこんなことがありました。
ブログに書いていたように、ここのところ連日のアークトゥルスの関係で、意識がぶわ~っと宇宙へ拓いていました。身体の上の方のチャクラがとても活性化していたのですが、下のバランスを欠いてしまったのか……腰を痛めました(笑)

「どうすればよいのか?」と、瞑想しながら高次存在に尋ねていたところ、カルナレイキには強力なグラウンディングのシンボルがあるのですが、イメージの中でそれを差し出されました。ほんまかいなと思っていたのですが、その翌日、ある大先輩のヒーラーさんから「そんな時はこのシンボル(同じもの)がいいと思いますよ」という旨をアドバイス頂き、サプライズなズッコケでした。。


上と下のバランス、やっぱり大切だなあと肝に命じた瞬間でした。宇宙のことばかり考えていてもダメなのです。人間ですから、まず地球に対してしっかりとグラウンディングしないと。現実力とか行動力って、グラウンディングにも関係しています。

なので、先程の職場の「Mr.ルートチャクラ」殿は、頑強なルートチャクラが現実力を支え、快活な第三チャクラで社交性を発揮しているように感じたのでした。

この世界にあってはグラウンディング、それからルートのチカラって本当に大切なんです。いくら上が拓いていても、支える土台、ベースチャクラの方がしっかりしていないと。

ルートチャクラを強く。地球に対し根を生やすことを、いつでも大切に。

ではではっ。





*「アークトゥルスライト・ヒーリング」モニタリング、あと一名様受付可能です。
*レムリアンセイクレッドレイキ、特別料金で実施中。

Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN 
http://cosmictree.jimdo.com/








[PR]
by zaraian | 2015-05-19 21:27

シリウス・アークトゥルスマトリックス / モニター様募集いたします


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

先日アークトゥルスの意識体たちがやってきてくれたのはこちらの記事に書いていた通りなのですが、この度Newワークとして「アークトゥルスライト・ヒーリング(仮)」と題して、モニター様を募集したいと思います。

f0356525_16352436.jpg
             
                      *Photo by Nguyễn Xuân Đạo


募集条件などはいっさいなく、できればセッション中の体感や感じられたことなどのご感想を、ごく簡単にでも結構ですのでお寄せ頂ければと思っております^^ ですが、途中で寝落ちしてしまった、などの場合でも大丈夫ですので、ご興味の方がご縁の方ということで、ビビビの方はどうぞお気軽にご連絡くださいませ。

大体1~2名様での募集予定です。所要時間ですが、40分と他セッションに比べ少し短めですが、このアークトゥルスのワークは非常に緻密にエネルギーシステムに働きかけるセッションとなるようで、調整ワークなどはなく、そのままヒーラーを介してアークトゥルスエナジーを導管にし、ヒーリー(受け手様)のオーラフィールドやチャクラ、また、DNAや骨格ラインなど、細部深部にも働きかけます。

このワークは純粋なアークトゥルスエナジーによる、能動的で活発なヒーリングワークとなるため、リーディング内容も他のワークと比較すると短いものになるかと思います。過去生や魂の情報的な部分については、あくまで集中的にヒーリングを行っている最中に感じられた補足情報として、お伝えをしていく予定でいます。

料金はモニタリング料金で今回10,000円とさせて頂きます。正式にワーク化が決定する際は、40分ほどで12,000~14,000円を予定しています。

先日の流れから、少しばかりアルクエナジーについて補足を少々^^
あの記事を書いてから、折に触れてこのアルクエナジーを呼びだしていたのですが…なんとなく、シリウスのエナジーが混じっている?と感じた日がありました。

その翌日、同じように呼び出してみると今度はプレアデスのエナジーがアークトゥルスに混じっています。。。これは不思議な、アルクは太陽系の元型を統括していそうだというのは、最近の自分の瞑想体験や、Arganzaのブログ記事などを拝見していてわかってきたことですが、そういうことなのかな、と考えていました。

同じ日にリサ・ロイヤルさんの著書を読んでいると、どうやら「シリウス・アークトゥルス・マトリックス(母体)」というものが存在しているらしく、これはそのままシリウス、そしてアークトゥルスのエナジーが混合したものだとありました。レイキエナジーに近いなと感じていたのですが、同著によるとレイキはこのマトリックスエナジーと関係しているそうで(笑)少々サプライズでした。シリウスがあるならプレアデスとのマトリックスもあるのかもしれません。

個人的な(このワークに関する)意見ですが…
アルクのエナジーってとても緻密に細緻にエナジーフィールドに働きかける印象があり、そして必ずしもアルク~エナジーだけでなく、必要に応じてエネルギーマトリックス(母体)の方から、適切なエナジーをヒョイッっと引きだして活用するような感触があります。それはまるでドラえもんが四次元ポケットから必要なものを取りだすのと全く同じです。

そして(とても強調したいのですが・笑)とてもシステマティックです。人間の頭では完全には多次元の生体フィールドやチャクラシステムを理解するのは難しいと思いますが、このエネルギーをセルフワークなどに活用していると「こんなところにこんなものが」という、驚きのシステムが発見されます。

そしてこれはつい先日ですが、非常に困ったことになっていた時があり(今考えるとアルクの光存在だったのだと思いますが)、その時に「秘密を教える」と左側から響いてきました。

その存在によれば人間の背中部分、ハートの裏側には「マインド・マトリックス」というものがあるらしく、確かにフォーカスすると「気の流れ」のような、ドーナツ(トーラス)型のストリームを感じますし、そこにはエネルギー的なアクセスの鍵穴を感じました。

ハートはハートですから、マインドと関係する何かがそこに存在するのは意外だったのですが、だからと言ってそれをどうすればいいかなどはまだわからないのですが、このようにアルクの存在はとてもシステマティクな叡智を持っているようです。

モニタリングでは、先日のブログ記事のようにアークトゥルスの光存在も呼びますが、どちらかといえばヒーラー自身を導管にして(なかばチャネルドヒーリングのように)、純粋なヒーリングに特化して、ワークを進行していきます。

これは、アークトゥルスのエナジーを使った、純粋なヒーリングセッションとお考え頂くとわかりやすいかもしれません。オーラシステムや各チャクラへ、ヒーリングやクリアリングなど、必要なアプローチが行われます。


…るる述べて参りましたが(笑・死語ですね)、ノンストップで書いたので抜けがあるかも知れませんが、そのようにして、今回モニター様を募集したいと思います。セッションの日程はご希望日時を第三希望までお知らせくださいませ。お時間は夜22:00~となります(多少の変更は可能です)。

ご興味の方、お待ちしております^^

ではではっ。


*対面個人セッション「ソウルパッセージ」、残1名様です!
Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN 
http://cosmictree.jimdo.com/







[PR]
by zaraian | 2015-05-14 16:40

過去生の、思い出ぽろぽろ -中国篇ー


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

この数日は先日の老子の流れから、意識がそちらへ向かっていたのですが、たしか我が家に「老子の言葉」というようなタイトルの本があった筈だ、と思い、本棚をあさっていましたら…ありました。タイトルはちょっと違って「心が安まる 老子」。

自分の本棚ではなかったので「ちょっと拝借」とことわったのですが、「それ、恵人のだよ」と言われてびっくりしました。この本を買った記憶が、全くない(笑)多分もう10年近く前に買った本をずっと貸したままだったのでしょうね。今また手元に戻ってきてくれたのですが、やっぱり老子のことばってとても深くて面白いですね。伊藤敦子さんという方の訳なのですが、ウ~ムとうなってしまうような人生訓がつまっています。


そんな老子つながりで、今日は中国のお話を、すこし^^


f0356525_20485444.jpg



誰しも過去生の記憶というか、「なんだか知ってるこの感覚、」というようなデジャブや、映像、何かを見て良い感じがしたり、またはその逆のフィーリングが起こることがあると思います。

そんな過去生の記憶は、いままで転生したことのある土地への印象へも影響するものですが、自分の場合は中国が昔からけっこう苦手な感触があって、それは断片的な画像や感触として覚えているものもありました。

何か崩落してしまったような宮廷の、広い石畳の庭のようなところにくずおれてしまっているのですが、じゃんじゃん雨が降っていて、その底で放心してしまってるのですが、その時は自分の判断ミスか何かで、小さな国一個位をダメにしてしまうような惨事にしてしまって、「取り返しのつかないことをした」という絶望感みたいなものが漂っていました。そして最後には殺されてしまってるという感覚がありました。

これは、後になってリーディングを初めて受けた折りに、リーダーさんから同じことを言われたことがありました。そして更に記憶の蓋が開きました。ですので、誰しも自分で「こうではないかな」と思う、感じる過去って、だいたいは整合性のあるものだと、基本的には思っています。理由なく感情って出てきませんから。

その他、中国では宮廷に御仕えしていて、妬まれて暗殺されてしまった過去などもあるそうですが(笑・面白いですね)、その逆に、時代を多分もっとさかのぼると、とても良いフィーリングも同時にあるのです。平和であったり、ロマンチックであったり(笑)
例えば、中国の山間部などはとても「懐かしい」という感覚がありますし、例えば中華街で烏龍茶を飲んでるだけでも「なんとなく」な感覚はやって来ます(笑)二胡の音色とか昔からとても好きですし、蘇州夜曲などもなんとなくすごく好きで。

(余談です)あと古代中国の琴の名手と呼ばれていた「伯牙」という方がいますが、この方になぜだか昔から惹かれるものがあって、自分は過去生で鍾子期(しょうしき)だったのかなとか(笑)お馬鹿なことを考えていたことも。
「伯牙絶絃」「断琴の交わり」とか「知音の仲」などの言葉は、この伯牙と鍾子期のお話がルーツです。(唯一自分の琴の音色を理解してくれた人が死んでしまって、それ以来二度と琴を弾かなかった、というお話)

考えてみたら中国ってなんとなく「覚えてる」ものが多い国です。良いこと・そうでないこと両方とも。清濁両方な、中国の思い出…以前は好きな石でも産地が中国というだけでダメと思っていた時がありましたが、今は不思議と大丈夫。いっときとても行きたくて、「地球の歩き方」を読んで中国を味わっていた時もありました(笑)

ヨーロッパもまたとても雑多な印象で、戦っていたり、お城にいたり、あれやこれやと転生していたようです。

…時にはそんな過去生のお話^^



               


                    *蘇州夜曲、二胡の音色がとても素敵です。




Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN  http://cosmictree.jimdo.com/



[PR]
by zaraian | 2015-05-12 21:29

老子のお爺の教え


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

少々ご無沙汰しておりました。実はこの数日体調を崩していまして、奮闘中でした。
渦中にいる時分は余裕はありませんし「これも学びだ、フっ」などとは当然考えていない訳ですが(笑)
「なんとかしてくれ~」と、ハイアーセルフをはじめとして高次の方々に頼んでいました。レイキなどを活用して、セルフワークもたくさんたくさん試みていたのですが、(こういう時って自分でもメカニズムを解明しようとするんだけど)なかなか良くならず…。

そんなさなか、ちょっと真剣にお願いをしていたある夜。おでこに映ってる生体スクリーンの中に、杖を持ったお爺さんが、雲に乗って来訪しました。

…驚きました。ビジョンの中では中国の桂林のような場所を背景に、突然その方は筋斗雲のような雲に乗ってやって来たのです(笑)そのまま「老子」、と呼ぶことにしたのですが(偉大な人という意味で)、イメージとしては中国の仙人の八仙ような姿です。

そしてこの方、こちらが頼むとヒーリングもしてくれましたし、実際その時とても助かりました。そして老人が好きな(というと語弊がありますが・笑)恵人ですから、とても親しみを感じ、そのまま「感/フィーリング」を使って交感をしました。すると、色々なことに応えてくれます。

ガイドと呼べるほど近しい感じはしないのですが(もっと上の方にいるという感じ)、あとから考えると思い当たる方がいて、それはArganzaのヒーラーズカレッジでお世話になっていた折、ある課題で繋がった存在に似てなくもないのです。その時はバックがヒマラヤとか、カイラス山のような雪山でしたが、同じような匂いのする長老のような人物でした。


で、ついでですから、体調うんぬん意外にも聞きたいことは山ほどありますから、「なぜ現象界のこれこれは、これこれなのか?」という、自分にしかわからないことを尋ねました。

「鏡を見てみるがいい」というような旨が返ってきて、一瞬「?」だったのですが、要は見えてるものは自分自身の一部で、醜いと思ってる現象も自分の「部分」なのだということかな、と思いました。

すべてがこれに当てはまる訳ではありませんが(真逆のものを見せられることもありますし)、その時のケースに関してはナルホドと頷けるものでした。

最近ガイドスピリットには改めて興味があったのですが、大抵、彼らはこちらが意図を発信することで、なんらかの形をとって応えてはくれるようです(それは理に適ったことに限るとは思いますが)。結構困っていたので、「もう誰でもいいですから」という感じでヘルプを求めていたのですが(笑・たまにあるのです)今回は自分の何かしらで関わりのあった老子の方がやってきてくれたようです。そしてこの方、フォーカスすると今もちゃんと遠くにいてくれているようです。


ところで。。キャンペーン中だった「レムリアンセイクレッドレイキ」ですが、5月中も継続して14,000円にて受付を致します。またこちらのブログで詳しくアナウンスしたいと思います^^


ではではっ。


f0356525_21153121.jpg



Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/








[PR]
by zaraian | 2015-05-10 21:20

アークトゥルス ドリーム - Ship of Lights -


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

少しご無沙汰していました。ここのところ(お陰様で)忙しくしておりまして、あれやこれやと過ごしていたのですが、この数日は、非常にアークトゥルスの存在たちが近くにやって来ていました。


f0356525_17145010.jpg



ヤンタラジローさんにちょっとハマっていたのはこちらの記事で書いていた通りなのですが(笑)この三日間、アークトゥルスの存在たちがアプローチしてきている感覚がとてもとても強く、一度、かなり深く交感が起こっていました(といっても言語ではなくフィーリングや振動)。

瞑想していると、たまに身体がゆっくりと、または小刻みに「揺れる」ことがありますが、このアルクトゥルスを意識すると身体はすぐ揺れるようです(笑)意識の深みに入るという感覚ですが、同時に心地よいヴァイブレーションと、ブルーの光を感じていました。


上の写真、色をちょっと違うのですが、交感があったアルクの光存在はとても綺麗なブルーに発光していたのですが、それは写真でよく見かけるイタリアの「青の洞窟」の色にそっくりでした。とても綺麗で深いブルーの光。。。

その時の瞑想では、同時にアークトゥルスのものと思われる、何か「光の装置」のようなものも、断片的に幾つか見えてきました。それから、このアークトゥルス存在たちはひとりではなく複数人そこにいて、中心人物は「ステラ」と響いていました。
(ステラはイタリア語源の「恒星」というような意味らしいです)


そういえば以前ピテラにてワークしていた時に、アークトゥルスに存在するツインソウルなのか、双子なのかわかりませんが、アークトゥルスバージョンの自分と、もうひとり非常に似通った姿をした光存在が現れて、一緒にワークをしたことがありました。アルクとの意識的な繫がりは、ピテラが登場したあたりで始まっていたかも知れません。


先日の瞑想中ではこのアークトゥルスのヒーリングチームたちとの交感があり、アンドロメディアの時と全く同じように、「コネクションが出来た」と感じました。
そしてこれは「アークトゥルス・ヒーリング」として実用できるかも、と感じたのですが、例えばオリジナルワークの「スカイリア」はアンドロメダと、アルクのエナジーも混じっているのですが、それはとても独特で繊細なヒーリングをしていて、正直どのように作用しているのかつかみきれていませんでした。

が、恐らく各チャクラやサトルボディや、特にDNAの領域に作用している感触があります。そして外科手術のようにエネルギーのアプローチがとても細緻です。これがアークトゥルス流なのかな、とも感じます。


二日前にそんな瞑想体験があって、昨日。ゴールデンウィークに突入し、仕事も忙しくなり、また体調もあまり優れなかったことから、9時頃には早々と布団に入っていたのですが(笑)「寝てる間にヒーリングして」と、誰とはなしに頼んでいました。

…たくさんの夢を見ていたようなのですが、ワンシーンだけ、非常に鮮明に覚えている映像がありました。夜中でしたが、ちょうどその時だけ「はっ」と起きた(というか起こされて・笑)覚えていました。


アークトゥルスなのか、もしくは宇宙空間なのかわかりませんが、とても大きな光の柱に見える「灯台」のようなものがあり、その周りを発光している小型のスターシップが「5機」、柱の周りを螺旋を描いて旋回しているのです。

全体が色とりどりに光っていて色彩豊かな映像だったのですが、物質ではなくてすべてが光からできているような印象でした。言葉にしてしまうと上手く伝えきれずにもどかしいのですが、とにかくとてもとても壮麗な光の世界でした。シップに見えていたものも、宇宙船というよりは、発光しているアルクの意識体だったのかもしれません。


そして先日のアルクのヒーリングチーム、複数いるというのは「5人(人ではないけど)」という意味かな、とも思いました。さらには瞑想中にみていた「光の装置」も、この塔のような光の柱だったのかも、と繋がりました。

そんな夢もあってか、今日は特にアークトゥルスの存在たちをずーっと身近に感じていたのですが…アタマがクラクラします(笑)アークトゥルスと一言で言っても牛飼い座ですから、ピンからキリまでと思いますが、これはある光の領域の存在たち。レイ・チャンドランさんがチャネルする「ジュリアーノ」という存在に似ていると思います.


その他、思い起こすとこの光のアークトゥルス関連は結構シンクロがあったのですが、まだ未定なものの、今のところ近くワーク化するかも、と思っています。ワーク化といってもアルクの光のヒーリングチームに来てもらってヒーリングを行うという感じで、アルクは繋がろうと思えばこちらもなんとなく軽いトランス状態にはなるので、チャネルドヒーリングのようなワークになるかと思います。今回はワーク化の際はモニターさんを募集いたします。


…この三日間やって来ていたものをアウトプットできて、ちょっとスッキリ致しました(笑)しばらくは頭がボーっとしてるのですが、ひとつずつ、整列していきたいと思います^^


ではではっ。



Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/







[PR]
by zaraian | 2015-05-03 18:08


ヒーラー恵人(けいと)の星のブログ。遠隔セッションでは星のワーク、ヒーリングをご提供しています。https://uripita.jimdo.com/


by zaraian

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

記事ランキング

最新の記事

新しいブログをつくりました。
at 2018-05-20 14:29
これからのこと&帰国しました!
at 2018-05-20 08:54
twitterで呟いています。
at 2018-05-17 19:29
インドからお知らせ。今後の予定。
at 2018-05-16 14:29
インドにいます。
at 2018-02-21 23:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

カテゴリ

全体
Ann
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

スピリチュアル

画像一覧