<   2015年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

対面個人セッション「Soul Passage」、スタート致します


こんにちは、ヒーラーの恵人(けいと)です。

以前から予告していましたリーディング&ヒーリングで進める対面個人セッション、「Soul Passage(ソウルパッセージ)」、ページを公開いたしました^^

*http://cosmictree.jimdo.com/対面個人セッション-soul-passage/



f0356525_21241146.jpg

              *Photo by COLORED PENCIL magazine



いよいよ解禁となりました、ソウルパッセージ。自分でも少しワクワクしてしまうようなスタートの時ですね。こちらは横浜、青葉台のArganzaサロンにて行わせて頂くのですが、詳しくはぜひページをご覧になってみてください^^

ワークページにも書いていますが、遠隔でもヒーリー様(受け手)の魂の情報や、その方のパーソナルな色というのは、その時必要な領域に関しては感じることができますし、それをお伝えしています。

なのですが、やはり直接的にお目にかかることで、エネルギーの感触や、フィーリングの情報量は多くなります。その方が持っている光のエネルギーや、いいものやそうではない影響、宇宙的な印象や過去生など…特にパーソナルな部分に関しては、直接お会いすることでお伝えできる部分が多分にあるように思います。

ヒーリング中も、それらヒーリー様の魂的な情報や印象、エネルギーの感触などをお伝えしながら進めていきます。その間も、疑問に思っていることやご質問など、お話をシェアして頂いていて構いません^^(こちらでお答えできる範囲でお応えいたします)

おひとりおひとりの壮大な魂の光の、エネルギー図書館。その時必要な情報をお伝えしてまいります。
このワークが受けて下さる方の、素敵な気づきの機会になりますように。その後の光の糧になりますように。そう願いワークをスタートいたします^^

4月はひとまず3枠で募集を開始しております。
ご興味の方、ぜひご検討ください。

お待ちしております。



Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN  http://cosmictree.jimdo.com/





[PR]
by zaraian | 2015-03-31 21:55

4月、対面個人セッション 「Soul Passage」スタートいたします。


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

考えたらTwitterでしか告知をしていなかったのですが…来月、4月から対面個人セッション、「Soul Passage / ソウルパッセージ」をスタートさせて頂きます^^

こちらはリーディングとヒーリングの2つの要素を持って進めるセッションなのですが、ワークページの方は、本日ほぼ完成いたしました。来週中にスケジュール日程と一緒に、このワークを正式にリリースしたいと思います。

募集が4月の当月中になってしまいますが(笑・すみません)、どうぞページ解禁の際は覗いてみてくださいね。
ご縁の方々、お待ちしております^^ どうぞ宜しくお願いします。


f0356525_21252947.jpg


「春のレムリアンハート」キャンペーン・レムリアンセイクレッドレイキを特別料金で実施中。

*Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/



[PR]
by zaraian | 2015-03-28 21:30

ここにいること


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

先日お世話になっている方からオーガニックワインを頂いたのですが、お、美味しい…。
やはり保存料や添加物が入っていないものって波動が違うのですね。後残りしないし、変に甘くないし、スッキリ飲めます。飲み過ぎています(笑)

科学調味料や保存料は、自覚している以上に肉体と、それから精神活動に影響を及ぼすといいます。できれば普段からオーガニックな食生活を心がけたいものですが、運動不足の最近、先日入手したアーユルヴェーダ本ももう少し実践せねば(笑)


f0356525_21165120.jpg


エネルギーワークを初めて、今年の春で三年目になります。

始めはサロンを開業させて頂くということを想定していた訳ではなかったのですが、今こうしてエネルギーワークや癒しをご提供できていることは、本当に心底ありがたいことです。

三年前と比べると、あらゆることが変わりました。それはエネルギーワークが持つ素晴らしいパワーのひとつだと思います。その頃、生きることは今よりとても困難で、余裕や平穏さのようなものも欠いていたように思います。

あれこれあってセルフワークやヒーリングを学ぼう、実践しようと決めたのですが、初めエネルギーワークの基本として目から鱗(うろこ)だった概念のひとつに、「肉体の中にいる」、というものがありました。

その概念に触れた時、「これだ!」と思ったのですが、以前はしょっちゅう自分の肉体から「遊離」している自分を感じていました。それは現実逃避であったり思考の回し過ぎであったゆえなのですが、この「自分の肉体に存在する」という言葉を初めて聞いて、何が自分に必要だったかがわかった気がしました。
(ちなみに実際にエネルギーワークを始めたのはその二年後位でしたが・笑)

ここにいること、身体の中に意識的にいることは、エネルギーを今この瞬間に充分に存在させることに繋がります。言葉を代えればセンタリングですね。そうすることで、より有益な形で、この現実に対して自分のエネルギーを使えます。

当時読んでいたヒーラさんのその著書には
「年がら年中その身体を空けておくために、あなたはここに転生しにきたのではありません」とありましたが(笑)、当時は本当にその通りだと思いました。

自分の身体に意識をフォーカスすることは、センターに戻るのにとても有益です。もっと言えば7つのチャクラにもフォーカスして、それをエネルギー的に整列させるイメージを持つと、ふっと自分の中心に帰りやすくなります。

自分の身体を大切に扱うことも、よくいわれることですがとても大切なことだと最近思います。

今ここに充分に存在すること。頭が回り過ぎている時は、深呼吸して、脱力して、リラックス…リラックス…。


ではではっ。





「春のレムリアンハート」キャンペーン実施中。レムリアンセイクレッドレイキを特別料金でお受けしています。

Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/





[PR]
by zaraian | 2015-03-26 21:35

セッションご感想 / コアブロックの解放


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

だいぶ暖かくなってきましたね。
最近は、著しかった調整 / 変容の時が落ち着き、新しいスペースにたくさんのアイデアがやって来ています。
そういえば、少し前に「新しい選択肢が来るよ」というようなことを、恵人’sハイアーセルフが伝えていたのですが、確かに、、もう新しい波はやって来ている気が致します。

もうじき桜が咲いて、温かい風をはらんで春めいてくるこの季節(そういえばもう春分も過ぎていたのだった・笑)お仕事も新しい予感に少しワクワクしています。ちなみに「春のレムリアンハート」キャンペーン、まだまだ実施中ですので(宣伝です・笑)、ビビビの方はこの春どうぞご検討ください^^


さてさて!
今日は、「ベーシックエナジーヒーリング」を受けて下さったお客様から、素敵なご感想を頂戴いたしましたので、こちらでご紹介したいと思います。






まずはゼリー状のとろとろとしたものが頭頂より首まで流れてきました。乾いた大地が潤っていくというようなさわやかなイメージではなく熱せられひび割れた鉄板に大量のゼリーが流れていくような感覚でした。包み込まれるやさしさというよりは、(少々大げさかもしれませんが)圧倒的な流れによって収まっていく何かという感覚とてもでもいましょうか。
次に、みぞおちが湯たんぽのように暖かくなり、それが頭、胸、足などに移っていきました。そのような物質的(?)な身体に近いエネルギーが感じた後、急にとても遠い所から全身をサーチライトで照らされているように感じ、全身が包まれているような状態になりました。

その後は、どこがどうなっているかという細かいことはほとんどわからなかったのですが、眉間のあたりが強く反応していました。少ない経験ではありますが、ヒーリングを受けた中で強いと感じたことはこれまでなかったのですが、今回の眉間へのエネルギーはとても強く眩しく感じました。

土日はだるさがありゆるゆると休んでおりました。月曜日からはいつもより落ちついて生活ができています。普段とは違いとてもゆっくりと歩くことができたり、積雪や雲の流れるさまを没頭して眺めている自分に気づきます。多少なりとも余裕がでてきたのかもしれません。





詳細な体感を交えてのご感想、どうもありがとうございました^^

以前も書いた気がしましたが、ベーシックエナジーヒーリングは30分の短い間ですが、こちらもセッション中に感じたことをお伝えするシェアリングメールをお送りしています。

チャクラやオーラ層、クライアントさんのパーソナリティに関しましては、実はこのセッションが一番情報量が多い傾向を持っているかもしれません。例えばアンドロメディアやスカイリアのようなワークの場合、リーディングやセッション中に出てくるビジョンも、宇宙的であったりスケールが壮大なものであったりすることが多いです。

なのですが、このベーシックエナジーヒーリングの場合、セッション中は直接的にチャクラやオーラフィールドなどを感じながら、ヒーリングのアプローチをさせて頂きますので、
パーソナルな領域や、比較的近代の過去生などがビジョンとして出てくる傾向があるようです(もちろんこれはクライアント様によってケースバイケース、個人差があります)。

誰にとっても、チャクラやオーラシステムの内側に、「今」のパーソナルに影響を及ぼしている、核となるエネルギーがあります。それは過去生であったり幼少期のものであったり、魂的なものであったりしますが、その「種」をクリアにしたり癒しを行うことで、その後の行動パターンや思考パターン、自己認識などに変化が起こることがあります。

なのでこのワークではそのようにして(他ののセッションでもそうなのですが)、お客様がよりこの人生で生きやすくなったり、本質的なセルフに立ち還ることが出来たらよいなと思っています。
不要なエネルギーを手放すだけで、現実やセルフパターンって、実際に動くことがあるんです^^

ちなみに、今回のお客様は男性でらっしゃったのですが、ZARAIANのワークは男性の方も勿論お受けして頂けます。


お客様、素敵なご感想をありがとうございました^^

ではではっ。



f0356525_21405445.jpg




*Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN  http://cosmictree.jimdo.com/




[PR]
by zaraian | 2015-03-25 21:47

水星の騎士団


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

ここ数日は、水星や、水星の存在がとても意識に上っています。オーラの中も、新しい情報の種子でパンパンな状態なのですが(笑)解凍されて、整理できるにはまだ調整や時間が必要なようです。

忘れてしまいそうな位あれやこれやと考えていたのですが、備忘録の為に、水星、マーキュリーについてのスピリチュアルあれこれを、少しばかり整理したいと思います。いつものようにこれは恵人個人の感じ方であって、「これが正しい!」ということではありませんので、どうぞ一人のヒーラーの意見としてお読みください。


f0356525_20440078.jpg


                      *Photo by Meno Istorija






水星、は普通に考えたら物理的な生命が存在できる環境ではないのですが(なんと昼は400℃、夜はマイナス160℃らしいので・笑)、スピリチュアルな観点から見れば、そうではないと思っています。

こんな話があります。
太陽は恒星でありガス惑星であって、普通に考えれば、当然ながら生命体が住めるハズはないのですが、普段可視光線で捉えている「太陽」の姿は、実はプラズマの「被膜」であって、その下には陸も、海もあり、非常にヴァイブレーションの高い存在たちが住んでいる、というお話があります。

また、太陽系の惑星のほとんどは、その星の地表ではなく、内部空間のインナーアースに文明を置いているという話もありますが、それらは個人的な感覚として自然にうなずけるものでした。とっても荒唐無稽なお話ではありますが。。荒唐無稽を恥じてたらニューエイジは語れませんので(笑)感じるままに書いていこうと思います。

そしてこの水星ですが、ビジョンやエナジーとして、「これは水星のものだ」と感じる体験が今までに幾つかありました。まず、水星の文明はおおよそブルーがシルバーがかったような色彩の「光のシティ」として感じることがあります。その際ビジョンとしては夜なのですが、シティは綺麗な青白い光として壮大に発光しているのです。恐らくこれは水星のインナーアースにある、光でできた都市だと思われます。

水星から感じるのは、初出から「未来」であって、その光のシティも未来都市というイメージがあります。水星は、ずーーーーーーーっっと、遠い未来の人類が、行きつく先のひとつなのではないか、と感じました。
と思えば、サナトクマラは金星からやって来ましたが、「人類が遠い未来に水星へ移住する時、人類を導く役目がある」という「あっ、はぁ~」というアッパレな文章も発見することができました(笑)とにかく水星は、「未来」の匂いがするのです。

数年前、「これは自分の未来生だ」と感じるリアルなビジョンがありました。そしてそれは、先日、瞑想中に見た水星の都市と同じものであり、同時に「自分は未来からも来ている」とも感じました。

未来のタイムラインから現代の地球へ転生してきている、という魂は、実際に相当数いるらしいのですが(ゲリー・ボーネルさんもそう仰っていたと思いますが)、勿論それだけではなくて、恵人の場合も過去生のラインや、アンドロメダや他の星系のラインなども、沢山持っています。
要は人生の時期によって、どのラインからの影響が色濃いかだと思います。魂やオーバーソウルからしたら時間は直線的ではありませんから、未来も過去も同時なのです。

水星はとてもハイトーンなエナジーです。惑星自体にヘリウムを含有しているからなのか(笑)とても「高い」という印象があります。また、水星からイメージするキーワードとして

電気、電波、コミュニケーション、喉(のチャクラ)、預言、テレパシー、プラズマ、エクトプラズム、などが挙げられると思います。占星術にはうといのですが、おおむね「コミュニケーションを司る星」というのは同じように感じます。とても電気的なのですよね、なんだか。意思や意図を、電気や電波で伝達するというか、それなら水星逆行のメカニズムもよくわかります(笑)

そしてこれは今日のことだったのですが、瞑想中にやはり自動的に水星へフォーカスがいくので、エネルギーを感じてみました。幾つかビジョンがあったのち、とてもとてもパワフルに、ブルーと、薄いグリーンのエナジーが喉のチャクラへの流入していきました。ノドは、意図とコミュニケーションのセンターですが、やはり喉のチャクラとも関係深いと感じます。

そして水星が意識に上ると、不思議ですが猿田彦もイメージとして何度か浮かんできていました。この人は(ってよくわからない存在ですが。。)きっと水星、と感じたところで思い出したのは、「猿田彦はヘルメスと関係している」というお話でした。ヘルメスはマーキュリー、「メルクリウス」と同じですから、そのまま水星存在です。以前このお話を聞いた時は「??」だったのですが、今はなんだかとっても頷けてしまいます(笑・過去のブログはこちらから)。

それから、水星はアルクトゥルスとも関係しているように思います。ここいらへん、Arganzaの「魂の夜明け ソウルインテグレーション」のワークページ下部にもAmariさんが書かれていますが(というよりその影響が大きく、感動して拝見していたのですが・笑)、やはり何か、この二つは共通するフィーリングも感じます。

水星は、アルクトゥルスの基地の一つだったのでしょうか。ちょうどそんなことを考えていた今日の帰宅バスの中、目の前に座った方の洋服が高次からのメッセージだったのですが(笑・本当に考えていたタイミングだったので)
水色の地に虹のラインが入ったパーカーを着た方がど~んと目の前に来たのですが、これはそのまま水星(水色)とアルク(虹)のことだろうな、と思いました。水星がアルクの基地だったかはわかりませんが、恐らく繫がりはあるのだと思います。

そしてこれも今日の瞑想中のことです。

「水星の騎士団」

と響いてきました。水星、といってもどんな存在なのだろうと思っていたのですが、ビジョンとして見る彼らは、シルバリーブルー(銀青色)の電気か、エクトプラズムで象られたヒューマノイドのような姿をしており、どうやら彼らが、地球と人類をサポートする、水星由来の光存在のようでした。

水星に属する光存在。本当にシルバーブルーの光のシルエットのように視えていたのですが、やはりとてもハイエナジーで、何か電気的な感触がありました。そしておそらく、これらの存在はギリシャ神話ともからんでいます。彼らが地球とどのように関わってきたか、はまだわかりませんが、地球と人類の進化の為に、未来からサポートをしていたのではないでしょうか。

彼らはとてもハイトーンのエナジーなので、物理的な肉体も纏わないか、専用の器がないと物理化するのは不可能だと思いますが、ギリシャ神話の神々などはこの水星の存在の匂いを感じます(個人的にですが)。

水星の騎士団…名前はとても格好よいですが(笑)恐らく今まで知っていた高次存在の幾人かも、このマーキュリーナイツの存在だったのではないかと思います。最近大天使ダニエルについて、素晴らしいシンクロがあったのですが、この天使も金星の他に、もっと辿ると水星の存在なのではないかとも感じました。


さてさて…
本当につれづれに、感じるままに書いてしまいましたが、水星については今本当にその世界が来ており、恐らくこれから整理できればワーク化するのではないかとも思います。ですがこればかりは高次との許諾と連携と、何より(受け手様の)役に立つかどうかですので、わかりませんが。。。水星、今来ています。


昔からギリシャ神話が本当に好きだったのですが、そんな謎もこれから解けると良いです。


つれづれでした^^


ではでは。







Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/







[PR]
by zaraian | 2015-03-20 22:00

スカイリアご感想 / 宇宙の、もうひとりのセルフ



こんにちは、ヒーラーの恵人です。

この数日はエネルギーの動きやら変化やら著しくしており、今日、仕事中に自分のエネルギーフィールドを感じてみた時、頭上に新しいモノが乗っかっていました。
それはなんと、光の円環。。そうです。天使の輪っかが出来ていました(笑・ほんとに)。

実は今、新しい存在ーー恐らく水星系、マーキュリーだと思うのですがーーとの交感があり、言われてみれば水星と天使の輪って、個人的には自然と繋がります。「天使の輪」と言ってしまえば可愛いのですが(笑)、意識層に作用するエネルギーシステムのようなリングです。
アチューンメントのような形で頭上のソウルスターあたりに浮かんでいるのですが、エネルギーレベルでオーラ層外側に作用しているらしく、今、また新しい変容時期なのかもしれません。

さてさて!
今日は、お客様から頂いた、素敵なご感想を紹介したいと思います。





f0356525_18001507.jpg



先週はスカイリアセッション、ありがとうございました。


当日は、午前中に4度もトイレに駆け込む、すごい浄化がありました。セッションの翌日には、目が覚めた直後に鼻血という、驚きの好転反応もありました。

今回も、過去生の情報が私の知っている過去生とぴったりで、驚きました。「自分」を再確認できた情報でした。

ライオンや猫は、シリウスの象徴なんですね。私は、犬と猫なら、犬の方が好きなのですが、ここ最近は、猫に目が行くのです。かわいい猫の画像や、ブログに目が留まるのです。

以前のピラミディアセッションで、「もっとシリウスを思い出してほしい」とも言われていたので、少しは応えられているかなと思いました。

ソウルリトリーバル、アースキーパークリスタル
初めて聞く単語で、ワクワクして調べて、理解しました。その場所を想像するだけでも楽しいです!魂のエネルギーの回収ができたのだとしたら、ますます楽しそうです。

> まずハート~みぞおちに作用した後、下位のチャクラへかけて作用し、 その後頭の中、意識領域にもこのエナジーがアプローチをしていました。

みぞおちあたりにズンと重いものが来た感覚がありました。

> 途中、「彼女は孤独の中で生きている」、と響いてきました。

そうなんですね。それは肯定的な意味なのか、どうかですが、独り身なのでその通りですね。でも、「寂しい」気持ちもないのです。(そこが「宇宙人」なのだと、友人に言われたことがありますが。。)

> ハートのあたりに大きな「水の竜(ウォータードラゴン)」のエネルギー体が見えました。 ビジョンとして視えたのは、透明なとても瑞々しい皮膚の、大きな水色がかった東洋龍(ウミヘビのような)のような姿でしたが、 感じるフィーリングとしてはとても美しく、純粋で、波動の高い存在という感覚がありました。

元素でいえば、私は間違いなく、水です。占星術でいっても、水のエレメントが多いですし。
感情で決断することの多い、とてもウェットな人間です。なので、とっても納得でした。

封印、開放していただき、よかったです。教えていただいたように、光の源へ還ることを促したいと思います。

> そしてこの段階、特に印象的だったのが、 マーラ、ないしマリアと思われる女性存在が現れ、その大きな母性意識で包むこむようにエネルギーが動いていました

> 母性意識としか言えないのですが、とてもとても優しい、慈しむようなエネルギーで包んでいたようです。

以前に私を守ってくださっている存在は、慈母神、母なる神々といわれたことがありました。
なので、とっても嬉しく、ありがたく思いました。

> とても綺麗なコズミックブルーの光存在が見え、定かではありませんが、こちらはキリスト(サナンダ)のようだと感じました。

これも、すごくうれしかったです。最近、イエスキリスト、個人に興味が湧いて、いろいろな本を読んで、心を寄せていたからです。つながりができていたのだと、うれしくなりました。

> 40分頃。回廊の先に光があり、そこを抜けるというビジョンがあり、一気にエネルギーも変わりました。

ここも、なんとなくわかりました。意識が飛んだので。。

セッションが始まってからの体感は、身体が大きく膨張したような感覚になったり、今までには味わったことのない、何とも言えないエネルギーを感じました。金縛りではないけれど、動けなくて、でも動かなくても不快でもなくて…そのあと気が付いたのは、40分は経っていたと思います。

翌日、起きた時に、鼻血に気づく前に(笑)感じたことがありました。トクン、トクンと、心臓の鼓動に意識が向いたのですが、自分一人ではないような……同じ鼓動なのに、なんだか、二人分のような感じがしたのです。

シェアリングメールをいただき、プレアデスにいる平行自己、コズミックセルフ(宇宙的自己)なのかと思いました。統合されたから、そう感じたのかもしれない…と。

未来都市のようなところを、「一人で」歩いている情景、なんとなく、わかります。
「孤独の中を歩いている」にも通じますしね。

でも、今回のセッションのおかげで、また変わっていくような気がします。

3つものセッションでお世話になっていたのですね。こちらこそ、ありがとうございます。振り返ると、すべてのセッションが、私にとってある区切り、転換点になっています。きっと、大切な出来事だったのです。

この度も、もう少し経つと曲がり角だったのだとはっきり気づけるのだと思います。

ありがとうございました。





どうもありがとうございました!

今回は初めて、「元素のドラゴン」の一族で水のエレメントを司るドラゴンが明らかになりました。
また、スカイリアワークは魂の縁(ゆかり)の場所や物質、そして平行自己へのソウルリトリーバルが起こることがあるのですが、今回のセッションでは宇宙を越えて、プレアデスに存在すると思われるパラレルセルフへの癒しが、ワーク内容として含まれていました。

これが何故必要な場合があるかと言えば、繫がりの強い平行自己は誰にでも存在すると思いますが(過去生であったり未来生であったり、宇宙的自己であったりと。。)、
それはいつでもそよ風のように、エネルギー的な微干渉が行なわれていると言います。ですので、もしも非常に繫がりの強い平行自己が存在する場合、エネルギーレベルではその影響を受けることがあります。

例えば、現実でもとても繫がりの強い友人や恋人などがピンチに陥ってる時期など、無意識レベルで影響を受けたり、またはレスキューしている場合があるのですが、それと同じようなことです。そういう時は異様に眠くなったりして、睡眠中にその人のことを助けたり、サポートしていたりすることがあります。


昔、バシャールのチャネリング本で「過去の自分・未来の自分・そしてパラレルセルフに、電話をかけて話をする」という誘導瞑想があったのですが(笑)、それはとても面白い内容でした。

その誘導瞑想の行程で、全ての過去も未来も、人も物質も場所も、実はすべてが自分の意識の現れだった。ということをわかっていくのですが、最後に、「ではそれを日常でわかって、統合するには、どのようにすればいいのか?」ということをパラレルセルフに問います。

「それは、現在のあなたの中だけにあります。過去にも未来にも存在せず、また、平行している現実でもなく、現在の、あなた自身の中だけに存在します」

ということを確か言っていて、
「では、自分は自分の、今現在に充分に存在すればいいのだ」ということで最後は結ばれていたと思います(本棚にあるので確認すればいいんですが。そしてその後また別の瞑想に誘導されます)。

そんな宇宙に存在する、もうひとりの自分自身を理解して、解放や調整に繋がることもあるようです。


お客様、素敵なご感想をありがとうございました^^

ではではっ。



Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN  http://cosmictree.jimdo.com/








[PR]
by zaraian | 2015-03-17 21:18

春のレムリアンハート / レムリアの寺院 ユリピタ



こんにちは、ヒーラーの恵人です。


ZARAIANでは現在、「春のレムリアンハート・キャンペーン」と題しまして、レムリアン・セイクレッド・レイキを特別料金で実施中です。

これから春に向けて暖かくなる時。風も春の気配をはらんで参りましたが、そんな光が増して、変化の到来に少しワクワクするようなこの時期は、レムリアが意識に上っていました。


先日、Arganzaの読書会に参加していた折にも、このセイクレッドレイキのお話がちょろっと出ていたのですが、このワークは、個人的には何か、とても美しいセッションだと思っています。
自分がこのワークを受けた時は体感などは強めだったのですが、何か言いようもない心地よさと、レムリアそのもののフィーリング(レムリア還り)を感じたのを覚えています。

「ワンネス」や、「ユニティ」という言葉がありますが、そんなイメージの、全てと溶け合うような合一感が、セッション前後にはありました。自分が世界と完全に融和しているような感覚。

…レムリアの一番調和された時って、きっとそんな風なのです。「個」という枠組みを飛び越えて、現象や他者、物質さえも、自分の意識の現れであることを、みんながお腹からわかっていた。すべては自分で、自分はすべて。という意識をもっていたのでしょう。

現代社会とはだいぶ違います(笑) レムリア時代をビジョンとして見るとき、そこは実際にこの地球ではないような、楽園のような周波数と信じられないような壮麗さ、美しさを感じます。

勿論、「レムリア」と言っても、それは一言では語れない位に文明は広範で、多種多様な生命形態や、星系からの訪問者たちが展開していました。そして物語に「起承転結」があるように、前編・後編があるように、
レムリアも超大な時代を横たえていた訳ですから、そこには前期・後期というように、様々な時代背景があったことでしょう。

ひたすら平和で、完全に調和された時代が、レムリアの全てではありませんが、ここでいう「レムリア」は、レムリア文明のもっとも調和された時代と、その文明のお話です。

セイクレッド・レイキも、正にそんな融和な時代から来る、美しいエナジーです。



f0356525_21193457.jpg



そんな折、レムリアに存在していた中央寺院、 「ユリピタ」 という神殿機構を、ビジョンとして見せてもらいました。

ギリシャでよく見る、白壁に真っ青な屋根の街並みがありますが、あのイメージを単一にまとめて、更に壮麗に広大にして、神殿にしたような外観をしているのですが、言葉では表せないような、とてもとても美しい場所でした。そして見事に自然と融和しているのです。

何かすべてが神聖幾何学と黄金比率によって建てられてるような(笑・物質よりも、よりエネルギー的なのですが)、物・霊、両方の粋を極めたような、広大な純白の寺院。そして感じるエネルギーは爽やかで軽く、清々しい光に満ちています。

当時は今の世界地図とは大陸の位置がまるで違いますが、この寺院のあるレムリア文明は、おそらく今のハワイ諸島付近の太平洋あたりに存在していたのだと思います。

この機構は周辺のレムリア文明の中枢であり、現代でいう市役所、議事堂、図書館、病院、教会、学校のようなものなど(それらはすべてエネルギーレベルで処理することが可能でした)、おおよその機関すべてが集約された「センター」だったようです。
そしてこの純白の神殿に住まうのはレムリアの長老、マスター存在たちです。

その時期のレムリアは基本的に「問題」となるようなことは起きませんでしたが、ガイアを巡って他星系からの入植者たちとのやりとりは必要だったらしく、当時の重要な案件を決定する際、このレムリアの長老グループたちはユリピタを拠点としていました。

長老、と言っても当時のレムリアンたちは年をとりませんので、いつまでも若い姿のまま存在することができました。また、肉体的な寿命、「死」の時も、自分たちの意思で決定することができたようです。魂が離れても肉体は腐ることはなく、そのまま光の領域へと還っていきました。ただ、やはり魂が肉体を脱ぐときはその周りに数人の存在が集まり、エネルギーレベルでのセレモニーのようなことを行っていたようです。そうすることで肉体の方の意識がまっすぐ光領域へと変換されるようです。


余談でしたが…
ユリピタはレムリアのマスター存在たちが住まう、センター寺院です。そこではレムリアの他の存在たちが教示を受けたり、必要があればヒーリングを受けます。また、個人でアクセスできるアカシックレコードのようなものや、深く内観するためのメディテーションルーム(瞑想部屋)もあり、時代や魂の本質を見つめる場所でもあったようです。とても複合的で広範な神殿のようなものです。

シャンバラはシリウスのハイラーキーマスターたちが住まう、光のシティですが、ユリピタはそれのレムリア版のようなものです。非常に進化したレムリアンたちが住まう、純白の光の神殿。
そしてやはり、まるきり物質レベルで構築されている訳ではなく、半分は(?)五次元の振動で存在していたように思います。

時代をさらにさらに経ると、アトランティスの勃興や終焉にまで至るのですが(そこへ至るまで数百年、数千年あります)、このユリピタの長老グループは、来るべきおおよその未来をわかっており、重要なクリスタルやエネルギー装置、神殿機構を全て地下へと移し始めました。

それが後に地下レムリアのひとつのシティになります。地下レムリアも単一のコミュニティだけが存在するのではなく、インナーアースの五次元領域に多数の文明が存在しているといわれています。

ユリピタが栄えていた文明も、地球のどこかの地下世界に、今でも存在しているようです。





レムリアがぼんやりと意識に上り始めてから、そんな瞑想体験があったのですが、このユリピタについては、また詳細が明らかになっていくのかも知れません。そしてノンストップで書いたので少々ヘンな箇所があるかもしれませんが。。(笑・説明不足だったりと)

ユリピタは本当に楽園のような、純白の優美さと壮麗さがあったのですが、何しろ感じるフィーリングは「THE・レムリア」という感じで、とてもとても平和なものです。そのまま大気に溶けてしまうのではないかという位(笑)密度が軽く、穏やかな感覚の世界です。

セイクレッド・レイキも、このようにお客様の魂に刻まれているレムリアは呼び起こします。そしてこちらでリーディングしたものは、そのままお伝えさせて頂きます。

春のレムリアンハート。暖かい春風に、胸がきゅっとなるような季節が近づき、レムリア還りのひとときとして、そしてエネルギーフィールドのレムリアナイズを。

というキャッチフレーズなのですが(笑)特別料金で実施中です^^
惹かれる方や必要性を感じてくださる方は、ぜひご検討ください。

こちらの記事は参考記事として、ワークページからリンクを貼っておきます。


ではではっ。


Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/







[PR]
by zaraian | 2015-03-14 22:20

スカイリアセッションご感想 / 星のソウルリトリーバル / 赤のミノタウロスたち


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

今日は、お客様から頂戴した素敵なご感想をご紹介したいと思います^^

*スカイリア -Lu Berve-





先日は、遠隔セッションをありがとうございました。
遠隔セッションの当日は、朝からとても気持ちの良いエネルギーに包まれて、一日をスムーズに過ごしました。

セッションがはじまりますと、次元の異なるとても美しい草原に自分がいて、心地よい風を受けており、その後、白い光が身体におりてきて、のどのあたりから全身に溶け広がっていくのを感じました。
とてもパワフルなエネルギーで、次第に、身体が自然と揺れ動きはじめました。この身体の動きは、最終的に、セッションの終わりまで、形を変えながら続いていきました。エネルギーの変化に連動していたようです。
随所で身体にもかなりしっかりと効いていて、DNAにも働きかけていたそうですが、本当に微細に働いていました。

シェアリングもありがとうございます。密度のつまった高次の情報で、本当に興味深く、何度も読み返しています。

初めに私の魂について触れて頂いた中では、宇宙との繋がりの記述が心に深く語りかけてきて、自分はもともと宇宙人的なタイプと思っていたものの、これからはもっとコミットしていくことになるぞ、と意識が刺激されました。
その宇宙的な自分を正面から受け止めることで、地上にしっかり根付くことになると感じています。アーススターチャクラの置き換えが起きたことも関係しているのかもしれませんね。

セッションを受けている中で、自分が一本の大木となって、周囲の自然と一体となって呼吸しているような、そんなとても気持ちの良い体感があったのですが、グリーンマンと魂のつながりがあり、セッションにもでてきていたようで、もしかしたらグリーンマンを体感していたのかもしれませんね。

ル・バーブをめぐる攻防についてはとてもむなしい悲しさのような感覚があります。「戦うだけ戦ったから、もういい」という言葉はとてもよくわかります。
ネガティブな勢力(ミノタウロスのような存在)からの視線、言われてみるとそうだったのか、という心当たりもありました。
最後のほうには、自らのハイスピリットの持つ光による浄化も働いて、最終的に、ネガティブな記憶や影響がカットされ、私自身の別次元における光のフォームが発現するに至ったという展開には、本当に驚きながら(自分では気づいていなかったので)、恵人さんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

このセッションを受けようと思ったときには、私のガイドさんたちの後押しがかなり強かったのですが、高次の自己へのつながりのために必要だったのですね。別次元のフォームは、今後の成長する方向を照らしてくれるようです。

恵人さん、本当に素晴らしいセッションとシェアリングを、ありがとうございました!





こちらこそどうもありがとうございました^^
アルクトゥルスのエナジーは本当に独特な周波数をしていて、そして仰るようにエネルギーの動きがとても細緻!!ですね。身体が自然に揺れるというのも、わかる気が致します(笑・やはりたまに揺れます)

スカイリアセッションでは恵人自身がワークを進めている訳ではなく(アンドロメディアなどもそうなのですが)、お客様のハイアーセルフが介在する形で、高次存在とエネルギーが自動的にワークを導いてくれます。ですので、リーディングしていてもこちらが驚くことが沢山あります。

そしてそして。お陰さまで、最近になって新たにわかったことなどが幾つかありました。

やはりこのワークではソウルリトリーバル(魂の一部やエネルギーの回収)が起こることがあるようで、ル・バーブに直接的に関係するものでなくとも、宇宙的に関係する場所や巨大クリスタル、他の星にいる平行自己(パラレルセルフ)など、その時必要なことに対しては、かなり広範に渡りリトリーブワークが行われるようでした。

リトリーバル(回収)、と言っても、それは過去や繫がりのあるエネルギーに対し、統合や解放を行うということですが、それによって自分の中にあった要素(エネルギー)も動くので、その後の思考や行動のパターンに変化を起こすことに繋がります。

それから、元素のドラゴンについても、これまで白いドラゴンの一族(恐らく宇宙元素を司っている五番目の竜)が出ていたのですが、別のお客様で、今度はウォータードラゴン、水の竜が初めて登場しました。

やはりドラゴンの魂を引き継いでいる方は、何か今世でも、肉体の中にその時のドラゴンエネルギーが封印されていることが多いらしく、必要があればそれらの解放作業も、スカイリアでは行われます。

そしてもうひとつ。
ワークページには「恐らく青の戦士と敵対関係を作った、太古地球を植民地化しようとした宇宙存在たちがいた」と書いているのですが、この宇宙存在と思われるものが今回のセッションでは出ていました。

ビジョンとしては双角を持った、まるでミノタウロスのような、好戦的なフィーリングとしてに視えていたのですが、これはそのまま物理的な角を生やしているのかも知れませんし、もしくは、男性性的に偏極している存在のシンボル(表象)として、そのように見えていたのかも知れません。

いずれにせよ、ル・バーブの魂を持つ方に対し、この存在たちで未だに中間異次元のような場所から影響を及ぼしているグループもいるようで、やはり青の戦士たちやル・バーブとは相容れない存在だったようです。セッション中はミノタウロスたちから真赤な光線を感じました。

…思い返してみれば去年のスカイリアセッションでも、一度だけこのミノタウロスたちは出ていましたが、やはりその時にも赤いフィーリングの、男性性的な存在として認識していたように思います。そしてこのミノタウロスたちの影響がある場合は、そちらにも関係性をカットするエネルギー施術が入るようです。

このように、スカイリアワークではお客様によって、本当に種々にワークが展開するのですが、施術や浄化の対象がとても広範です。アルク~が強い場合もあれば、アンドロメダが強いケースもあるかと思います。


ところで…。

この空中都市ですが、セッションで繋がる「ル・バーブ」は、レムリアより遥か以前の超古に存在していたものなのですが、空に浮かぶ都市、は後のレムリアにも存在していたようです。

地球の空気感や、フィーリンングや周波数が違うのでわかったのですが、レムリア版の美しい空中庭園も、存在していたようです。何か、ル・バーブから引き継がれているのかも知れませんね。ロマンです^^


素敵なご感想、どうもありがとうございました!!




f0356525_21571456.jpg


         *Love and Wisdom. ヒーリングスペース  ZARAIAN http://cosmictree.jimdo.com/







[PR]
by zaraian | 2015-03-11 22:03

Piterra/ピテラ -アルクトゥリアンズ シップ-



こんにちは、ヒーラーの恵人です。

連日アルクトゥルスの関係の記事が続いていますが(骨休め記事も書きたいのですが。。)、先日も、瞑想の最中にガイダンスというか示唆といいますか、新しい体験がありましたので、忘れない内に記したいと思います。



f0356525_17135167.jpg


これは、アルクトゥルスの宇宙船の話です。

なかなかに荒唐無稽とも思われてしまいそうなことも書いていますが、自分の中ではやはり真実ですので、少々記していきたいと思います。

思い返してみて「これに繋がっていたのかな」、と今更ながらに気づいたのですが、アルクの初めのコンタクトについて、少々さかのぼって綴りたいと思います。

2013年の夏、Arganzaの瞑想会にてほんの少しアルクトゥルスが関係している回がありました。その瞑想会に参加させて頂いていた翌日、ふとした瞬間に、あるフレーズが頭の中に響いてきました。

「 ジュリアーノ 」

確か、その日の仕事帰りのバスの中だったと思いますが、うつらうつらとうたた寝してしまっている意識の中に、とても独特な周波数を持つ、二つの存在(ツインのようです)が現れ、不思議な色彩模様と共に頭脳へ流入してきました。こちらも、その存在の名前と思われる言葉が響いていました。

そんな風に過ごしていたので、その日はとても不思議な感覚だったのですが、きっとこれは前日の瞑想会の関係のはずだと思い、ひとまず「アルクトゥルス  ジュリアーノ」で検索にかけてみました。

駄目で元々、かなりなダメモト根性で調べたのですが、なんと。ちゃんとヒットして驚きました(笑・こういう時インターネットってほんとに便利です)。

「ジュリアーノ」は、チャネリングで著名なレイ・チャンドランさんがチャネルするアークトゥルスのマスター存在だそうです。検索すると、このアルクトゥルス存在のチャネリング内容が幾つか出てきます。姿形としては、どうやら全身が青い肌の、子供のような美しいヒューマノイドタイプの存在のようです。

チャネリングでは、独特な語り口でこれからの地球や宇宙のことを語っていて、内容も「へ~」という、宇宙人らしい深い情報が沢山でしたし、光の存在であることはとても伝わってくるのですが、その時はあまり気にせず、追及せずに過ごしていました(以後も折に触れて思い出したりはしていたのですが)。


そして、これは先週のお話です。

ある夜瞑想していると、自分の意識が自動的に、自然と宇宙空間に飛んでいて、
そしてそのまま巨大なスペースシップの入口へと導かれました。

スペースシップ…に関しては、これまでも瞑想中のビジョンとして宇宙空間に浮かぶ巨大な船が出ていたり、また、お客様のセッションでも過去に二度ほど、ご縁のあるシップが光線(Ray)を送信している、というケースなどがありました。

元々そういうものに抵抗感はありませんので、あまり驚きはしないのですが、今回はとても興味深い瞑想体験でした。説明的になってしまうかもしれませんが、ちょっと分析的な要素を加味してつづっていきたいと思います。

宇宙船の中へ。と言っても、幽体離脱してその場へ赴いている訳ではなく(笑・そもそもできません!)、何か、エネルギーの中継ポイントを介して、自分のエネルギー体や意識をその場へ投影しているという感じがします。

こういうものって自分の意識がエーテル物質に混じるので、元はひとつの宇宙船でも、次元を越えると若干「自分仕様」の見え方にはなってるかとは思います(自分のフィルターにかけている)。ただ、自分でイメージしたり空想をしている訳ではないので、やはり全く別物になる訳ではありませんが。


さてさて、
開口部から搭乗するととそこは天井が高く、とても広く明るいエントランスなのですが、何か場の空気感が地上と違うというのでしょうか、とても清浄で、心地よい感覚がありました。周波数や振動レベルが高く保たれているのだと思います。

そして、そこに存在して、案内を引き受けてくれた青いヒューマノイドがいたのですが、それはジュリアーノだと感じました。

「Piterra / ピテラ」 と響いてきたので、以後はそのアルクトゥルスの宇宙船と思われる、巨大なスペースシップをそう呼ぶことにしました。
宇宙船と言っても、まったく機械的ではなく、有機的な素材や(珪素系)、主にエネルギー単位でその構造は成立しているらしく、きっとシップそのもの自体が意識を持っているのか、または、搭乗している存在たちの意図や意識で稼働しているように感じました。

そして中は狭い印象などはなく広大で、とにかく心地よい空間でした。

先程書いたように、訪れる人によって内部構造って若干変わると思うのですが(宇宙船て多次元なので)、今回恵人が訪れた際のシップ内は、ほんとに夢の中のような、アストラルレベルのような構造として感じていました。

多分15分位の短い瞑想だったのですが、シップ内部を見学しながらーージュリアーノさんはこの時形態化していなくて、意識だけそこに存在して導いているという感じーー面白いものを幾つか見ました。

宇宙船の中なのですが、右手を見ると大きな大きな一枚の窓枠のようなものがあり、そちらを覗いてみると、そこには青空が拡がっているのです。そして空中都市が浮かんでいます。

その他、興味深いものも幾つかあったのですが、中央センター(?)へ進むと、こちらもドーム型、円形のとても広い空間がありました。中央下部にホログラムを発生させる装置があり、その中空に地球のエネルギー体が浮かんでいます。

そして周囲には、「研究者」と感じたのですが、そのようなフィーリングの存在(エネルギー体)たちが、ホログラムを観察しながら何かの仕事を行っているようでした。どうやら現在の地球のエネルギー状態とホログラムはリンクされており、それはエネルギーレベルでガイアの詳細をモニタリングできるようでした。

恐らく、「ピテラ」という名前は、「ピ」という音が「良くする」「本来の(健やかな)状態へ還る」というような意味で、「テラ」というのは、そのまま地球のことを言っているのではないかと思いました。

短い瞑想体験でしたが、最後に、「ここを使っていい」というフィーリングが、ジュリアーノから響いてきました。この船は、ガイアのためにある。地球環境やその上に住まう人類の、調和のために存在している。ということを感じました。つまり、ガイアと人類の為にあるシップなのです。

そこでその時の瞑想は終了です。

そして。
これは今日のことですが、何か急にピテラが気になったので、仕事の日でしたが、休憩時間中にアクセスを試みました(笑)。やはり、何か先日の中央ホログラムの奥にもうひとつ、地球のエネルギーを転写したような球体が浮かんでいる広い空間があり、それにワークすることで地殻や地盤、環境に光を投射したり、ごく微細な振動によってエネルギーを逃がしたり災害を軽減できる、というようなことをその時に感じました。

場にフォーカス、アクセスすることによって宇宙船が不可視の状態でそこへ、同時に二つ以上の場所に存在するのです。そしてとても不思議な感覚ですが、搭乗している自分自身も、同時に複数場に同時に存在しているようです。

なんともSFチックなお話ですが、「人類のことは人類でやらなければならない」というのは宇宙の大原則であって、善良な宇宙人たちはサポートは出来ても介入は出来ないと言います。ですので、何かそのために用意されているシップというか、「活用していいよ」よいうことなのだと感じました。

そしてこのピテラですが、恐らく睡眠中にこのシップを訪れている方は沢山いるような気がします。寝て居る間にワークしている。だから恵人がジュリアーノに案内してもらって特別、とかそういうことは一切合切なんにもないのです。だれでも意識体でこのスペースシップに訪れることができる筈です。

ここで、この記事を読んでくださっている方に提案というか、興味のある方限定で参加してもらいたいことがあります。
この記事を書き始めて、正直、このお話がどこへ向かって何処で帰結するのか、全くわからない状態で書いていましたが、なんだかようやくわかってきた気がしました(笑)。

上に書きましたように、ピテラは誰でも活用できると思います。この4月、ゲリーボーネルさん情報によれば、大きな地震がまた来ると言われていますが、興味のある方は寝る前に

「今夜、光の船、ピテラに乗船します。この、母なる地球に対して、愛と光に基づいたワークを行います」

と心の中で宣言してみて下さい(勿論声に出してもOKです)。
意図は必ずしも地震云々に限定せず(今はそれが重要だとは思いますが)、地球環境や人類の集合意識によい波紋を投じられるように、でもいいと思います。「大いなる愛と調和がありますように」とか、文言を付け加えてもいいですね。あとは、眠っているもうひとつの高い自分の意識が、自然に光の仕事を行ってくれることでしょう。

地下レムリアにも翡翠の神殿があり、夢の中で誰でも自由に訪れてヒーリングを受けることが出来る、というものがありますが(オレリア・ルイーズ・ジョーンズさんの著書に書いてあります)、それと全く一緒です。地下レムリアでもガイドが付いてくれるそうですが、恐らくピテラも同じように担当ガイド存在が付くでしょう。

正し、当然ですが良くない行いや私利私欲、他の自由意思を侵害するようなことには全く作用しませんし、そんな方はいらっしゃらないと思いますが、恐らく乗船時のエネルギーチェックで搭乗許可が降りません。純粋に地球に対してよい影響を与えたい、ということでないといけません。

…特典ではありませんが(笑)夢を覚えていやすいという方の場合などは、朝目覚めても夢の中で自分が何を行っていたかや、ピテラ内部の景色をぼんやり覚えているかも知れません。また、ピテラ自体が波動の高い場所なので、翌朝には何か自分がヒーリングされたような感覚が残っているかもしれません(どれもそれを保障するものではありませんが)。

ちなみに。。今日改めてジュリアーノのチャネリングを読んでみたのですが、彼らはやはり場のエネルギーを整えたり調整するのにとても長けているそうです。それらのマスターと言っていました。

そしてちょっとシンクロだったのですが、やはり4元素のバランスをとることが大切、というようなことを言っていて、これは最近の「スカイリア」ワークの「元素のドラゴン」と繋がるなぁと思いました。

このピテラ、初めは「案内してくれたからには、何かあるはず」と思っていまして、初めは久しぶりの「無料遠隔グループワーク」に活用できるのかと考えていました。その後、もしかしてワーク化?とも思ったのですが(笑・そんな)、彼らは今、地球や地球の環境や未来について主に関心があるらしく、それらのサポートをしてくれているようです。自分で書いていて半分交流が起こってわかりました。そういうこと(ドリームワーク)だったんだと(笑)


ピテラに関しては、またこちらで動きやガイダンスがあるかもしれませんが、ひとまずそのように、ドリームワークとして光のシップ、ピテラを活用できます。
間違っておかしな宇宙船へ行かないようにしてください(笑)ドリームワーク中は大天使ミカエルなどに、寝ている間の体の保護をお願いするといいかもしれません^^


恵人も今晩からピテラ・ドリームワークを行いたいと思います。


長くなりましたが。ご興味のある方は、ピテラへ搭乗されてみてください^^
シップの中でお会いできるかもしれませんね。

ではでは。




f0356525_21430079.jpg








Love and Wisdom. ヒーリングスペース  ZARAIAN  http://cosmictree.jimdo.com/







[PR]
by zaraian | 2015-03-10 22:00

アンドロメダの天使 / アルクトゥリアンズ・レイ(光線)


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

気が付けば、最近ル・バーブ関係のことしか書いていないのですが(笑)整理のために、またワークページにリンクする新たな情報の為に、今回もちょっとだけ綴りたいと思います。

スカイリアセッションは、初めにヒーラーがエネルギーレベルで空中都市ル・バーブを呼びだすことで、自動的にアルク・アンドロメダの高次存在やエナジーが種々のワークを展開してくれます。
ですので、セッションがスタートするまでは、恵人もどのようなエネルギーがアプローチするのか全くわからないのですが、高次存在は宇宙のスーパーコンピューターですから、その時期のクライアント様の最善となるよう、いつでも浄化や癒しのエネルギーを送ってくれます。そのエナジー模様をリーディングしながら、必要性を感じた時、こちらでも意識的にエネルギーを送ったり動かしたりします。


f0356525_17123036.jpg



そんなスカイリアワークですが、これまでのセッションで(今のところ)共通して見られた光として、アンドロメダ由来のライムグリーンのエナジーがあります。

これは、Arganzaのオリジナルワーク、「トリニティワークアウト」で活用されるエナジーと同じものだと思う、と、ヴァリアシオンセミナー当時にもAmariさんに言って頂いたのですが、先日のセッションではそのまま、このアンドロメダの高次存在が現れ、やはり三つのグリーンの球体をクライアントの胸のあたりに注ぐ、という段階が見られました。

…ビジョンとしてその姿を見たのは初めてで驚いたのですが、白く柔らかな肌と、大きな瞳、そして高尚なブルーのエネルギーフィールドを感じたのですが、とても感動的な波動と、何かこの世のものとは思えない美しさ(と言うのかな)でした。

このように、毎回予期せず高次存在とエナジーがワークを導いてくれるのですが、今年に入りこれも共通していたもののひとつに、もうひとつアルクトゥルス由来の光線(Ray)があります。

これは、白い直線的で柔らかな光線の中に、7色のプリズムを包含しているというものだったのですが、アンドロメディアの解説をご覧になった方はご存知だと思いますが、色彩的にはとても似ています。
ですが、エネルギーの質感自体はとても違っていて、アンドロメディアがオーラフィールド/肉体を全体的に包含するのに対し、このアルクトゥルスの光線はいつも上から降り注ぎ、脊髄の合間合間や、各チャクラに流入するようにアプローチしています。そして爽やかで密度は薄く、軽い感じがあります。

初めは何をしているのか謎だったのですが、これは恐らく生体DNAのクリアリングや、思考・行動の青写真のリパターンを行っているようでした。もともと、一説ではヒトのチャクラシステムを初めに創造したのは、このアルクトゥルスの存在だとも言われていますし、何かDNAなどとも関わり深いように思えるのですよね。7色のプリズムは7つのチャクラを表しているのだと感じます。

そして。これが全くのアルクから来るエナジーかはわかりませんが、リサ・ロイヤルさんのチャネリング本には、

「アンドロメダのエナジーが地球へやってくる際は、おおむねアルクトゥルスか、アンタレスのエナジーを経由してやって来る(波動の違いから、多くの場合はそのような形でしか地球に表現できない)」

ということが書かれていて、更にはアルクとアンタレスとアンドロメダは、エネルギーのトライアングル(三つ組)を形成しており、アルクとアンタレスを足したのもがアンドロメダだ、よいうような旨のことが書かれていました。

何が言いたいのかというと、このアルク由来だと感じる白+7色プリズムの光線は、アンドロメダから来るものを、アルクナイズされた形で(二つのエネルギーが混合している)やって来ているのではないか、とも分析できます。感触としてはアルクなのですが。。。

そのように様々なエナジーが施術を行ってくれるのですが、今のところ、先のアンドロメダのとても高い層に在る宇宙存在や、アルクのエナジーも、スカイリアセッションでしか現れません。アンドロメディアなどは出てきてくれても良さそうなものですが(笑)少なくともまだありません。

スカイリアは本当に次元の回廊です。お客様の魂的なニーズや記憶、コネクションが高次への扉を開いていきます。

…スカイリア記事が続きました、今度は他のワークの魅力もレポートしたいと思います(笑)



ではでは^^







Love and Wisdom. ヒーリングスペース  ZARAIAN  http://cosmictree.jimdo.com/



[PR]
by zaraian | 2015-03-03 17:45


ヒーラー恵人(けいと)の星のブログ。遠隔セッションでは星のワーク、ヒーリングをご提供しています。https://uripita.jimdo.com/


by zaraian

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

記事ランキング

最新の記事

新しいブログをつくりました。
at 2018-05-20 14:29
これからのこと&帰国しました!
at 2018-05-20 08:54
twitterで呟いています。
at 2018-05-17 19:29
インドからお知らせ。今後の予定。
at 2018-05-16 14:29
インドにいます。
at 2018-02-21 23:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

カテゴリ

全体
Ann
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

スピリチュアル

画像一覧