<   2014年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

セッションご感想 / アンドロメダの天使



こんにちは、ヒーラーの恵人です。

クリスマスですね。昨日はなんだか巨大なマザーシップのような雲が、しばらく上空に浮かんでいたのが印象的だったのですが(そういえば去年は虹が出ていたんだっけ)、宇宙人も地球のクリスマスを見学してるのかな。雲でシップをコーティングして(笑)

さてさて、
今日は、「アンドロメディア」を受けてくださったお客様から素敵なご感想を頂きましたので、こちらでご紹介したいと思います。


f0356525_17583673.jpg


23時開始前、HPを再度読ませてもらっていました。その時から手先がジンジンしていて、何か反応が来ているのかなぁと思っていました。

仰向けになって閉眼するとすぐに目の前に大きな月!映画館のスクリーンよりも大きな月。表面のクレーターもわかります。…その月が新月になろうとする所を目撃しました。宇宙空間にいてそれを見ている感じでした。新月になる直前で止まったので、「これがリアルタイムなんだな」と思いました。
その後はその宇宙空間にいながら、 星空を見ていました。細いシンプルな光の線が、花火のような形でシャーシャーと自分に向かって来る…というか、浴びるというか。前半はそれが長く続いていました。

後半になると、ボディが気になってきました。身の置き所のない感じ、ジッとしていられない感じがしてきて、カラダのどこかしらを揺らさずにはいられなくなりました。ビンボー揺すりです(笑)

何年か前、遠隔でもなったことがあります。その時はもっと苦しくて、途中で「やめます」宣言を自分でしてやめましたが、その後もヒーリングはされていたようです。

今回は、確かに揺らさずにいられない状況ではあるのですが、「修復のために何かが騒いでいる」感じと捉えていました。苦しさではなかったです。しばらくすると足全体が熱くなってきました。熱さを感じることによって、落ち着いてきました。

断片的ですが、
「吸い込まれるような美しいブルーの目で見られている感覚」
「第二チャクラの真裏の腰椎の修復」

1時間弱で落ち着いてきて下肢の熱さだけになったことを実感し、「ここに戻って来た」感がはっきりしてきました。

終了後、座ってセッションのメモを書き始めました。メモしている間中も下肢が、まるでコタツに入っているかのごとく熱い!もちろん足腰には布団をかけてはいるのですが、それにしても熱い。上半身は上着を着ていないのに、寒くない。…これが「頭寒足熱」なんだなと、妙に納得。理想の「冷えとり」ってこういうのを言うんだな(笑)と思いながらメモを終了しました。

以上です。

ありがとうございましたm(_ _)m🍀




どうもありがとうございました^^

セッション当日の瞑想でわかったことですが、どうやらこの「アンドロメディア」は、アンドロメダ銀河の<天使領域>からやって来ているようで、それは例えて言うなら地球をサポートしている「天使」たちの、アンドロメダ版のような感覚でしょうか。

ページにも書いていますが、ワークのある段階では、アンドロメダから提供されるコクーン(繭)がクライアントを包みしばらく傷を修復した後、再びエンジェリックな姿で再誕生する、という段階があります。
なので天使領域からのエネルギー、というのは云われてみれば(感じてみれば)、当然だったのですが(笑)今回は瞑想体験のフィーリングとしてそれを感じることが出来ました。

このコクーンは、ワークの当初からそう意図していた訳ではなく、不思議ですがモニタリングの段階で全ての方に見られたものです。そして回を重ねる毎にだんだんわかってきたのですが、これは宇宙時代や、地球での転生で負った傷を修復していると共に、アンドロメダ流に「エナジャイズ(アチューンメント)」を行いヒーリングしているのだな、とわかりました。

繭から出られた後は、クライアント様それぞれに個性的な姿を展開するのですが、それは、アンドロメダの天使領域にエナジャイズされた、エネルギー体の「表象」のようです。

そして今回お客様が言って下さったように、アンドロメディアは足や足許、また足裏のチャクラへもパワフルに作用する傾向があります。このワークは地球、ガイアへ深い部分で根差すこと、スピリットレベルでのグラウンディングを促しますので、大抵は自動的にそのように作用していきます。オーラ層自体もグラウンディングするというのでしょうか、グググっとオーラを引き下げるようなアプローチも見られます。

やはりワークもその趣旨や出自で、セッション中に出てくるものも様々なようで、このワークの場合なら宇宙的な過去(世)の繋がりや、宇宙時代に関するビジョンがよく出ています(例えばレコンなら縄文や古代系のものが今まで多かったというように)。

最近年末の忙しさ故に、久しぶりにアンドロメディアでセルフヒーリングしましたが…やっぱり良いです(笑・自画自賛)。

そんなアンドロメディア、現在特別料金で実施中ですが、ひとまず1月いっぱいまではこのままの料金でお受けしたいと思います。
必要を感じる方、ビビビの方、なんとなく惹かれるの方、どうぞご検討ください^^

そしてご感想をくださったお客様、どうもありがとうございました!


ではではっ。





*Newワーク「レムリアン クリスタライト、ワークページが完成しました。
 Love and Wisdom. ヒーリング ZARAIAN  
http://cosmictree.jimdo.com/







[PR]
by zaraian | 2014-12-25 10:56

Arganzaと瞑想と


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

昨日はArganzaで行われていた瞑想会へ参加していました。

f0356525_20411888.jpg


とても久しぶりだった気がした、Arganzaでのロフト瞑想。幾名かでの共振フィールドは尚更に久方ぶりで、なんだかとても新鮮でした。

瞑想会、、、というよりアースワークの集い「セイリオス」の発足セレモニーだったのか(笑)とにかくは記念すべき、感慨深い素敵な会合でした(ご一緒させて頂いた方々、本当にありがとうございました)。

しつこいですが(笑)Arganzaで数名で行う瞑想というのが久しぶりだったので、それだけでも「懐かし~~」という感覚だったのですが、やはりあのロフト瞑想スペースは、高次元への扉ですね。昨日は高いところからやって来る、それでいてとても爽やかなエナジーが心身に心地よく、終わった後の皆さんのシェアリングもとても面白かった…。

カレッジに通っていた頃は、毎月2度ここへ来て瞑想してたんだよな~と、まざまざと懐かしい気持ちも。今振り返ってもとても貴重な時間でした。と言ったって今でも何度も行かせてもらってますが(笑)、今回はロフト瞑想が久しぶりだったので。
久々のAmariさん皆さんとのレゾナンス場は愉しく、瞑想体験もとても印象的で濃ゆいものでした。

今はサロンには蜜蝋がたくさん。ハヌカーキャンドル(メノラーとも言うのかな?)もあったりと、Arganzaはモノであってもエネルギーがこもった素敵なものばかりなので、サロンの雰囲気や波動がそういう意味でも心地よいのだと思います。全ては波動ですから、質のよい、心地よい物質たちに囲まれていると、自分の気持ちも、自然とそうなりやすいですね。

プラスチックのような無機質な感じではなく(勿論プラスチックも素敵なんだけど)、全てが有機的なフィーリングで、ぬくいようなエネルギーを感じるので落ち着きます。

質素もよいけれど、物質もね、意識の表れといいますから。
逆もまた然りで、エネルギーを変えたい場合、インテリアなり服装なりから先に変えてしまうのも、効果アリといいます。スピリチュアルな生き方をするのに清貧であれ、という必要はなく、物質や様々なツールたちと仲良くなることも大切やなと思いますし、そんなお話もされていました。

うんうん、物質も意識の表れ。エネルギーが固体化したもの。
豊かさを受け入れよう。

ではではっ。




*Newワーク「レムリアン クリスタライト」、ページが完成致しました。
 オリジナルワーク「アンドロメディア」、特別料金で実施中。
 Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN 
http://cosmictree.jimdo.com/







[PR]
by zaraian | 2014-12-23 21:17

例えば、5年前の今なら


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

こちらのブログでの告知が遅くなってしまいましたが、、クリスタルのNewワーク「レムリアン クリスタライト」、この度ページが完成致しました!こちらもぜひ覗いてみてください。

http://cosmictree.jimdo.com/

f0356525_21293330.jpg


もうすぐに年の瀬、年越しですね。その前にクリスマスですが、前記事で、クリスマスネタはもういいかなという感じですね(笑・WHAM!)。

今年一年は個人的には躍進と感謝の年でした。サロンもオープンできた、必要のあるお客様にセッションをお届けできた。本当にありがたいことです。Arganzaスタッフとしてお手伝いもさせて頂いていますが、これも、もう一人のパラレルな自分がいたら、本当に泣いて羨むポストであろうとたまに思います(笑・感謝)ですから、とても恵まれているのですね。最近はよくそう思います。

例えば、これが5年前ならどうでしょうか。ちょうど先日、家族がたまたまデジタルキャメラをいじっていまして、「この頃の恵人、スゴイよ。やせコケちゃって」と、5年前の恵人写真を見せてもらいました。

それは本当、死神がいるならこんな感じでしょうという死相をしていました(笑・まあそこまではいきませんが)。当時は今とは違う職場にいたのですが、その時は丁度、この社会や世界、人間、全部もう嫌だっっ!という時でしたから、仕事も辞めて詩で生計を立てようと、マジメに頑張っていた時でした(笑)

写真はまだお仕事をしていた時でしたが、誰の目から見ても明らかな位、オーラは極寒の色彩でした。あの頃、今思い出しても本当に辛かったです。
あの頃もその頃も、本当を言えばそんな時期が10年以上続いていたのですが、10代の一頃、高校も幾つかのアルバイトも長く続なかった僕に(と言ったってずっと働いてたのですが)、父様などには当時「ちょっとどうにかならんのか」ということを言われていたのですが、
根性論でどうにかなる位なら、とっくに自分でどうにかしてます!!と叫びたい気持ちでした。キサマに何がわかる、と父に対しては当時は思っていました(笑)
本当にね、自分のことはもう大体いいのです。もう大分カタがついた、解決したことが多いということを、お陰様で実感することも最近多いのですが、根性論でどうにもならない精神の領域もあるんだよ、ということを当時は理解して欲しかったし、世間の人々にもわかってもらいたいというのは思います。特別ウツでなくともなんでも、そういう人もいるのです。どうか現代のパパさんママさん方には、そういうことには理解の姿勢を持ってもらいたいと思います。

5年の歳月でも、人間変わる時は本当に変わってしまいます。それは個人的にはエネルギーワーク始めたから。勿論元となるパーソナル、趣向のようなものはそんなに変わっていませんが、あらゆる点で変わったとも言えます。だけどこれは正しくは「変わった」というより、「自分の本質を体現できるようになった」が正しいですね。エネルギーワークって、ちゃんと継続して自己と向き合えば、そういうことを可能にしてくれます。

今年は、そんな自分の成長を実感できた躍進の年でした。そしてこれはお陰様でもあります。
5年前、10年前に比べたら別人のエネルギーの放射をしていますし、立ち方も、歩き方も変わりました。人間てほんとに変われるんです。とはいえ、恵人は恵人のままで、生まれた時からずっとこんな感じなのですが、悩んだり苦しんだりすることは本当に激減しました。

来年はもっと大躍進したいと思っています。

徒然でした。ではではっ^^






[PR]
by zaraian | 2014-12-21 22:10

ALL NEED IS LOVE


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

クリスマスが近づいてきました。この時期そこかしこで「今年もWHAM!のLast Christmasを聴いて過ごす」または「2人でイルミネーション観にいく」という会話を耳にします。因みに前者は自分のことなのですが…。

クリスマスも、自分と恋愛観との認識や比定の確認のために、一年に一度はイベントとして(本来そういうものではないけど)そういうものがあることも必要なのかも、と最近思います。

人は、何故だか自然に人を求めます。これは何故でしょうか。
プラトンはとてもユニークな説を唱えています。

「超古代の人間は、元は二つの男女の身体が背中でくっついている両性具有の姿をしていたが、それがあまりに完全無欠であったため、神の怒りを買って、背中で真っ二つに切り裂かれて男と女に分かれてしまった。それ以来離れ離れになった半身を、お互いが求め続けている」

そしてこれが「愛」の由来であるというお話です。
たしかこれは男女に限らず、男/男、女/女の組み合わせも然りだったと思います。この説、ニューエイジ観点から見ますとあながち荒唐無稽なファンタジーでははく、スピ系の本でも
「かつてこの地球にやってきた存在は両性具有で、天使的なヴァイブレーションを放っていた」という話はたまに目にします。

人類の愛の起源に関して非常に面白い説ですが、宇宙の進化したような高次存在たちには、いわゆる「恋愛観」はあるのでしょうか。多分ないと思います(笑・あるかもしれませんが、わあかりません)。

こちらもよく耳にするのは、彼らは自分も他人も同じように等しく愛していて、その惑星全員とある意味では結婚しているような感覚がある。子供が生まれるプロセスも、人間のように物理的な形ではなく、お互いのエネルギーを混ぜ合わせて、そこに生まれてきたいと望む魂を招待する。そして全員でその子供を育てる、というようなことだったと思います。

プレアデス人などは性的交渉などにユニークで、「執着もしていませんし、望めば他の望む誰かと行う、それだけです(笑)」というような旨を本で読んだ記憶があります。


…結局、この物理次元、地球は今はまだ分離のレベルといわれています。これは何から分離されているかといえば、源や愛の感覚。でもこれは分離「感」という感じで、本当は誰でも源と繋がっているのにもかかわらず、自分が分離された存在であるかのような錯覚を持つ傾向がこの次元にある、ということだと思います。物理現実ってそうですよね。エネルギーなら簡単にミックスできるけれど。

分離の話は先程のプラトンのお話と似ています。それらが統合される、再び合一(ユニティ)するのが、これからの水瓶座の時代だといわれています。
そうなればもう、クリスマスもWHAM!を一人で口ずさむこともなくなるかも知れません。

ジョンレノンではありませんが、「ALL NEED IS LOVE」というのは本当だと思います。よくいう「全ての源」も、要は「愛」と呼ばれる周波域でしょうから、誰でもがそこへ回帰したいし、そうなることが心地よいのはごくごく自然なことなのでしょうね。

それに対して、この次元で必ずしも他者が必要な訳ではなく(他者に依って愛を獲得しようとするのでなく)、同じように自分が自分をたっぷり愛することだ、とも言います。

そんなことを徒然に考えていた今日。クリスマスシーズンもたまには色々なことを提起してくれます。ちなみに今年もクリスマスはWHAM!は聴かずに仕事してます(笑)

ではではっ。


 


*この曲ってすでにクリスマスの集合無意識、元型イメージですね(Byユング)。





*オリジナルワーク「アンドロメディア」、特別料金で実施中。
 Love and Wisdom.ヒーリングスペース ZARAIAN  
http://cosmictree.jimdo.com/



[PR]
by zaraian | 2014-12-18 21:14

レムリア、レムリア



こんにちは、ヒーラーの恵人です。

15日に実施した「レムリアン ハーモナイゼーション」にご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。昨日中にシェアリングメールを全員分お送りしましたので、どうぞそちらもご確認ください。今回もなかなかに高周波なエネルギーでしたね。


f0356525_10340107.jpg




ワークを実施するにあたって、前回のシリウスエナジー「ヴァガーリア」も同様だったのですが、数日前からそれ由来と思われるエネルギーや浮上は結構ありまして、今回は前日頃にかなりエネルギーがやって来ていました。

個人的にはインナーチャイルドと、それに伴うハートへの癒し。がテーマだったのですが、皆さん各々の「レムリア体験」やアプローチがあったことと思います。

この「星の星団」企画もそうなのですが、無料とはいえそれなりにワーク前から注いでいるエネルギーというのはありますし、当日は結構エネルギーレベルでの準備をしたりします。(とはいえこれは、ワーク前からご参加する皆さんにヒーリングしているという意味ではないですヨ。高次との連携であったり、アクセス先との交流だったりなのですね)

そんな訳ですので、前日、当日は、気分はもうレムリア、レムリア(笑)
これもギフトだな~と感じたのですが、今回実施させて頂いて、個人的にも「レムリアの感覚」というものへの理解が、以前よりもより深い部分で感じられたように思います。そうですね……レムリアの感覚。言葉にはしがたいですが、フィーリングとしての理解が深まったようです。

ワーク後半は、地下レムリア存在がゴールドのエネルギーで球体を包んでいたのですが、そのエナジーは本当に綺麗な黄金(こがね)色で、そして慈愛のようなものに充ちていました。
なかなかにパワフルでもあったのですが、ハートへの癒し故でしょうか、好転反応のようにここ数日、ハートの感情が浮上しています(笑)

古感情のようなものですが、こちらはもっぱらLet'sクリアリングですね。ご参加くださった方で、もし同じように好転反応のようなものがでている方、こういう時は兎に角グラウンディングを心がけるとよいかと思います。まずは地に足つけましょう。

既に幾つか素敵なご感想を頂戴していますが、こちらもHPに近々UPしたいと思います。そして予定しているNewワーク、「レムリアン クリスタライト」。こちらも上の写真やTwitterで挙げているように、写真のみを先取り公開しているのですが(笑)恐らく来週中にはページが完成するかと思います。こちらもどうぞお楽しみに!

ご参加くださった皆様、心より感謝いたします^^


ではではっ。





*オリジナルワーク「アンドロメディア」、特別料金で実施中。
Love and Wisdom. ヒーリングスペース ZARAIAN  
http://cosmictree.jimdo.com/







[PR]
by zaraian | 2014-12-18 11:06

チャクラの呼吸


こんにちは、恵人です。

大分寒くなって参りましたね。積雪の地方の方は大変だと思います。今年初め、関東も大雪でどうしても職場まで行かなければならない日、バスもストップしてしまって、その日は雪道を走りに走りました(笑)
靴の中はビチャビチャになりつつ、滑りつつ……ですが道中、横切ったバスの運転手の方がバス停でなくとも停車して「乗りなっ!」と言ってくれたのは、今となってはよい思い出です。アリガタヤ。ちなみにその日は誰も職場まで来ておらず、我が部門はひとりで仕事しました(笑)

今年ももうあと僅かですね。



f0356525_17510433.jpg
                        *Photo by Luxt Design






最近「チャクラ呼吸」というものにハマっています。
チャクラ呼吸……全くの造語なのですが(笑)読んで字の如く、主要の7チャクラの前後両面から、呼吸と共に思いきり身体に光を取り入れるイメージワークです。

シンプルで簡単ですが、これだけでもチャクラ機能はかなり活性化されます。光を取りいれたら、あとは不要なエネルギーをグラウンディングコードから流してしまうか、不活性なチャクラに光を送り込む、ということをしているのですが、これが中々によい感じです。

Arganzaでは松果体を使った、素晴らしい呼吸メソッドをカレッジや瞑想会などで教えて頂きましたが、こちらも日々、というか大体仕事中なども使っているのですが(笑)、やはり呼吸を使うテクニックはとてもパワフルですね。

呼吸法は、古代の瞑想法や神秘主義でも重要視されていたと言いますが、イメージワークと一緒に活用すると本当にパワフル。身体の細胞がアクティベートしていく感覚があります。

「ながら」でも通勤途中でも、どこでもできるので、最近ヒマさえあれば呼吸法は活用しています。ゲリーボーネルさんなどは呼吸がとても大切、と説いていますが、それは呼吸によって葛藤やブロックを解放できるからだそうです。
天使や高次存在は酸素因子にメッセージを混入する(言葉違いますね・笑)と言いますが、深い呼吸を意識するって大切やなァと思います。

酸素不足は疲労のもとですし、Let's深呼吸!

ではではっ。





*12/15(月)に実施、無料遠隔グループワーク第二回「レムリアン・ハーモナイゼーション」、まだ受付をしております。気になっている方、ビビビの方、どうぞお気軽にご検討ください。

ヒーリングスペース ZARAIAN  
http://cosmictree.jimdo.com/









[PR]
by zaraian | 2014-12-14 21:19

Twitterを始めました。



こんにちは、ヒーラーの恵人です。

我ながら唐突だったのですが、この度Twitterを始めました。
恵人’sTwitter


f0356525_21225726.jpg

                     *Photo by kinchdedalus





「Twitterを始めて、世界に愛のメッセージを拡散しなさい」と今回は高次に言われた、と勿論そういうことではなく、数日前からTwitterウェーブが来ていまして、ちょっと放っておいたのですが、一度それなりに膨らんでしまったエネルギーの逃がしどころが見当たらず(笑)エイっと始めることと致しました。(どうぞ宜しくお願いします)

Twitter…実は二年位前にも、一度アカウントは取得していたのですが、十数ツイートした後に「あっ、別に呟きたくないんだ」ということに気づいてしまって、その時のなんとも煮え切らないアカウントが、未だに携帯の奥に残っています(笑)。

基本がとてもアナログ人間なのですが、しばしば驚かれる位のアナログさだったので、それはちょっと改めなアカンということのひとつです。元々メカニックやSNS等にあまり興味がないというのでしょうか、大体いつも社会の潮流から4、5年遅れて追いつくという感じなのですが(笑)もっと時代の波に乗らねばとたまに思います。

今でも自分がTwitter始めたことが意外な感覚なのですが、世の中、SNSを好んで活用できる方と(羨ましいです)、意外とアナログな方もいます。少なくとも、身の回りでアナログさが軽いコンプレックスにまでなっている方も数人知ってますので、上には上がいる、安心召されい、ということで少々つづりたいと思います。

ありがたいことにHPをほめて頂く機会が何度かあるのですが、実はパソコン自体は購入したのがなんと去年の2013年です。一家そろってアナロガーなので我が家にはパソコンのパの字もなくって、それまでは書いていたブログなどもなんと全てスマホの手打ち。今考えるとよくぞそんな神のごとき所業をやってのけたと思います(結構長文だったので)。

携帯なんかも出始めた当初もあまり欲しいと思っておらず、当時友人に電話を借りて「これどこで消すの?」と尋ねて、友人の目をひんむいてしまったのを覚えてます(笑)

メカニックに本当に疎いのですね。「アトランティス時代に誤用した故の恐怖感」と、自分ではテイよく言い訳してるのですが(笑)機械モノ自体に苦手意識があるのかも。使ってしまえばなんてことないのですが、どうも能動的ではないんですね。今でも必要最低限のこと以外はトライしない部分を直したい位です。

そういえばiPodが流行りはじめた時もまだMDで聴いていたような?(笑)その他、「アナログ列伝」は思い返せば結構あるような気がします。機械モノはなくても生きていくことはできますが、いまどき時代に沿って生きようと思ったらちょっと不便です。

先日もテレビで「一週間携帯ナシで生活する」というものをやっていましたが、一週間後にはそのタレントさんが「この小さなハコの中に入ってるものは凄い。これがポケットに入ってるって凄いことだよ」と、まるで過去からのタイムトリッパーのようなことを仰っていましたが、でも実際そうですよね。普通になってしまってるけれど。

ですが逆もまた然りで、今まだ発展途上の分野だとも言えますね。宇宙のテクノロジーなんて本当に凄いものがありますから、その内今みたいにメカニックではなくて、人間の脳波に反応するバイオテクノロジーみたいなものが進化していくと思います。

Twitterの話していたら、かなり脱線してしまいましたが…
とにかく、このたびTwitterをスタートいたしました。
HPからは右カラム下にバナーを設置しています(クリック表示のされ方がちょっと変ですので、時間のある時に他のバナーを設置します)。携帯の方はPCビューにしないと表示されないと思いますので、「Blog」のページにリンクを貼ってありますので、そちらから辿ってみてください。

主にZaraianのお知らせアナウンスと尊敬する方々のリツイート、ちょこちょこしたツイートを発信していきたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします^^




*恵人’sTwitter
https://twitter.com/zaraianspace

*アンドロメディア、特別料金にて実施中。
Love and Wisdom. ヒーリングスペース Zaraian 
http://cosmictree.jimdo.com/






[PR]
by zaraian | 2014-12-11 22:13

意図と動機とハートと


こんにちは、ヒーラーの恵人です。


無料遠隔グループワーク「レムリアン・ハーモナイゼーション」にお申込みくださった方々、どうもありがとうございます。エントリーは完了しておりますので、当日はぜひ、ご自身のレムリアを感じてみてくださいね。

詳細はひとつ前の記事に書いてありますので、ご興味の方はそちらも覗いてみてください。当日(15日)の夜7時頃まで受付をしております。

インスピレーションと高次のプッシュでスタートしたこの企画ですが、来年の初め、1月は「St.ジャーメイン」かな、と感じています。年初めに(自分の)煩悩の数々を、ヴァイオレットフレイムで清めてもらう予定です(笑・冗談です)

今、Zaraianで実施したい企画やアイデアというのは幾つかあります。クリスタルのNewワーク「クリスタライト」は、できれば今年中のリリースを予定していますが、2015年も、年明けからじょじょにアイデアをカタチにして参りたいと思っています。
どうぞお楽しみにっ!





最近「意図」や「動機」って大切やな、と感じます。何事も、物事を選択する時は特に、それをすることの動機は大切になってくるし、それ自体が、その後のエネルギー的な潮流にもかなり影響します。意図によってベクトルは大きく変わってくるのですね。

「Aをしたくないから、Bを採る」というのと「純粋にBをしたいから、そうする」というのとでは、当然ながら差は歴然です。初めの動機、そのエネルギーがその後の「結果」をある程度決めます。

と思っていたら今日、ある方に「意図は全てです」という言葉を賜ったのですが(笑)ゲリー・ボーネルさんの自伝に登場する光の存在、イーライによれば「意図と結果は同じ」だそうで、このフレーズは、同著でも何度か出てきます。
初めは意味がわからんちんだったのですが、結局すべては自分の意思や想いが、自分の現実を形創っているのですね。

アクションもその動機や意図が大切、というのは日常のごく些細な選択の連続にも、当てはまると思うので、最近はそういうこともお腹に落としていますが、やはり一番よいのは「ハートから」全てを行ってしまうことでしょうね。

ハートはなんでも知っています。ロジックで考えては右往左往して、決められないようなことも、ハートのレベルでは迷いがないのでしょう。そして潜在意識では何が本当はよいことか、誰でも本当はわかっているはずです。

ただ、本当にハートの声をクリアに感じるには、やはりある程度のクリアリングは必要だと思います。エゴとハートの導きとでは結果は大分違いますが、時にはエゴの声をハートからのものと思って(思いこんで)、結果的に逃げてしまうこともあります。

ハートは恐れ知らずですし、全ての中心にあるもの。しなやかで、いつでもまっすぐ在るもの。
その導きに抵抗するのはエゴですが、「では、それをクリアにしましょう」というのは、今日言って明日できるということでもなく(笑)時間はかかることですね。そういう点で、エネルギーワークの効果はゼツダイです。

目指すべきものはそんなハートフルなハート人間なのかも、とたまに思います。そのための自浄というのでしょうか。ある方によれば、ヒトの感情を構成している主な二つの成分は「愛と恐れ」だそうですが、であるならば、恐れを浄化して愛を選択しませう。


…という、全きつれづれなお話でした。


ではではっ。



f0356525_17232512.jpg

                           *photo by eflon





*アンドロメディア、特別料金にて実施中。
Love and Wisdom. ヒーリングスペース Zaraian  
http://cosmictree.jimdo.com/






[PR]
by zaraian | 2014-12-10 20:46

無料遠隔グループワーク第二回 「レムリアン ハーモナイゼーション」、実施します!




f0356525_17222672.jpg

                        *Photo by Michael Thomas





こんにちは、ヒーラーの恵人(けいと)です。

インフォメーションを出すのが遅くなってしまいましたが…
無料遠隔グループワーク、「光の星団」第二回 「レムリアン・ハーモナイゼーション」を実施いたします!

日付は12月15日(月)、夜22:00~になります。所要時間は、前回と同じ20分程度になります。この企画、「光の星団」の詳細についてはホームページをご覧ください(ページ内に前回実施の際に寄せて頂いた、ご感想なども掲載しております)

(ホームページ)
http://cosmictree.jimdo.com/

さて、今回のテーマ「レムリアン・ハーモナイゼーション」ですが、先日も何度かブログで綴っていた通り、ヴァガーリアの実施からレムリアが自然と意識に上っていました。これは、次回はレムリアかなと思っていたところに、「15日、レムリア」と、夢の中で啓示を受けました(笑)

レムリア的調和…愛と調和の文明と形容されるレムリアですが、個人的なフィーリングとしては、その太古レムリア、というよりはインナーアース(地球内部)に存在するといわれる、五次元の「地下レムリア」の存在たちが、今回のワークを導いてくれると感じています。

更に、前後の脈絡は忘れてしまいましたが、先日ふとした瞬間に、球体の網の目のようなシンボルがビジョンに浮かび、どうやらこのシンボルが次回のグループワークに活用するエネルギーだと気が付きました。

神聖幾何学のような、アカシックのシンボルのような、網の目模様のグリッドのようなシンボルなのですが、これが象徴しているのはやはり「調和」のようです。
HarmonyというよりHARMONY、大調和という言葉が似合うようなフィーリングがこのシンボルエナジーにはあるのですが、古代レムリア人たちが活用していたシンボルがあるといいますし(レイ・チャンドランさんなどに詳しいです)、このシンボルも、そんな超古レムリアのエネルギーなのかもしれません。

今回も前回と同じく、ある意味では「参加型」です。ご参加下さる方は、ワークが始まったら、実際にレムリアの光の球体の懐へ入っていくつもりで、イメージを持ってみてください。
あとは半自動で、必要なレムリアナイズされた体験や癒しが起こりますので、リラックスしてそれらを受け取り、また感じてみてください。何も感じられなかった、寝落ちしてしまった、などの場合でもエネルギーは届いていますので大丈夫です。


今回も無償ですので料金は不要、どなたでも受けて頂けます。「受けてみたいっ」「気になる」という方は、ホームページの「お申込み」ページからご連絡をお願い致します。当日の夜19:00まで受付を致します。

この企画のお申込みメールに関しましては、前回同様、こちらからの返信は控えさせて頂きますが、当日はご参加くださった方のお名前をこちらで読み上げてワークを行います。

実施後、5日以内にこちらで感じたことをお伝えする、共通のシェアリングメールをお送り致します。こちらはあくまで一貫して全体を通してこちらが感じたことであり、個別のリーディングなどではありません。

純粋にヒーリング(クリアリング)を受けてみたい、試しに受けてみたい、興味がある…の方はどうぞお気軽にご連絡ください^^

以下に簡単なヒーリング時の流れをご説明しています。





日時:12月15日(月)、夜22:00から。所要時間20分程度。

*瞑想体勢や横になるなど、ご自身が楽な姿勢で静かにお受け取りください。
*開始時刻になりましたら
「ザライアン、<レムリアン・ハーモナイゼーション>のエナジーを、今、受け取ります」と、心の中で宣言してください。
*実際に、大きなレムリアの光の球体の中へ、ご自身が入っていくようなイメージを持ってください。
*あとは終了時間まで、リラックスしてエナジーを感じて&体験されてみてください。
*20分ほど経ったら終了となります。こちらでグラウンディングのシンボルを送りますが、終了後はしっかりと地に足が着くように「現実」に戻ることを意図してください。
(途中で寝落ちしてしまっても大丈夫です)





…以上、ご興味の方はぜひ、ご参加ください^^
今回も心をこめてワークさせて頂きます。


ではではっ。



*Love and Wisdom.
ヒーリングスペース Zaraian  
http://cosmictree.jimdo.com/

     



[PR]
by zaraian | 2014-12-07 17:55

美しい星 ヴェガと、コンタクト



こんにちは、ヒーラーの恵人(けいと)です。

記事が立て続けに二連チャンになってしまいますが、興奮さめぬ内に綴りたいと思います。半分は備忘録ですが。。(前記事も重要なことを書いてるのでよろしければぜひ^^)

以前から観たい観たいと思っていた映画、「コンタクト」。たまたまテレビを点けたら放映されていて、ようやく観ることが出来ました。ロバート・ゼメギス監督はやはり素晴らしいですね。感動しました。


f0356525_22023244.jpg

*Photo by freestock.ca ♡ dare to share beauty






ジョディ・フォスター主演(そして若かりし日のマシュー・マコノヒーも)、そして「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「フォレストガンプ」も監督しているロバート・ゼメギス監督作品の「コンタクト」。原作はSF小説で著名なカール・セーガンですが、映画としても監督の手腕がキラリと光るこの作品。カメラワークや脚本、演出や音楽まで本当に深みがあって素敵でした。

ご存知の方も多いと思いますが、あらすじは天文研究者のエリー(ジョディ・フォスター)が、ある日ヴェガから断続的に送られる電波信号を受信。メッセージに含まれる設計図をもとにヴェガへの移動装置を建設し、エリーは単身装置に乗り込み、とうとうヴェガへの直接コンタクトを行う、というもの。

随分前ですが、当時よく読んでいたスピリチュアルブロガーさんがこの映画について触れていて、かなり絶賛していたのを覚えていました。

ヴェガ……というのは、なんとなくフィーリングとしてよく「わかる」感覚がするというのでしょうか、余りヴェガの情報はスピでも見かけませんが、自分はそこにいたことがある、ということは以前から感じていたことのひとつでした。

ある信頼できる本にはヴェガ人の簡単な特徴が書かれていて、彼らは長身で透明度があり、慈悲深く愛に溢れた存在であるそうです。わ、わかる…。その宇宙人のチャネリング本によれば、この映画「コンタクト」は、実際にヴェガ人たちからの(エネルギーレベルでの)インスピレーションを受けてつくられたものです、とあって、余計に観たくなってしまいました。

それなら借りるなり、オンデマンドか何かで観なよ、という話だったのですが、「何事もタイミングだ」というテイのいい言い訳をしつつ、面倒くさがりがこうじてここまで来てしまいました。

コンタクト、本当に素晴らしかったです。「これわかるな~」というシーンが沢山あって、ヴェガをなんとなく懐かしいという方は、映画を観ても同じ感覚が起こると思います。ヴェガのシーンでなくとも、あのヴェガから設計図が送られて来た移動装置、あれも、なんだかとっても感覚的にうなずけるのです。

先日の「ヴァガーリア」にご参加してくださって「コンタクト」をもし観られた方(いらっしゃるかどうか)、シェアリングの中で触れた「次元装置」は、形状も大きさもだいぶ異なりますが、「イメージ」としては丁度あんな風です。多次元的な電磁場フィールドを展開するというのでしょうか、実際に宇宙文明にはエネルギーを活用した、あんな装置があるのでしょうね。

映画後半で描かれるヴェガは本当に美しく…そして懐かし~という感覚があります。劇中で描かれているひとりのヴェガ人も半透明ですが、とてもリアルに、そして自然に描かれていて息を飲んでしまいます。

余談ですが、個人的に馴染みのある(というとオカシイですが)宇宙人というのは、昔からイメージとしては半透明で長身、そして顔には鼻や目は付いていないのです。だけれど柔和なフィーリングがあって…愛情深いテレパシーの存在というイメージを持っていました。

それは、もしかしたらヴェガの存在だったのかな、いや、きっとそうだろうと、映画を観終わった今、ひとりで大いに納得しています。

この映画を観ると宇宙を身近に感じ、魂では本当にいろんな星の体験をしているのだということを、感覚的に実感できる素敵な作品だと思います。少なくとも個人的には。
そういえばっ。昨日あたりは「ヴェガヴェガ」とキャッチしていたのだった。。。

ご興味の方はぜひご覧になってみてください^^

ではではっ。





[PR]
by zaraian | 2014-12-04 22:42


ヒーラー恵人(けいと)の星のブログ。遠隔セッションでは星のワーク、ヒーリングをご提供しています。https://uripita.jimdo.com/


by zaraian

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

記事ランキング

最新の記事

新しいブログをつくりました。
at 2018-05-20 14:29
これからのこと&帰国しました!
at 2018-05-20 08:54
twitterで呟いています。
at 2018-05-17 19:29
インドからお知らせ。今後の予定。
at 2018-05-16 14:29
インドにいます。
at 2018-02-21 23:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

カテゴリ

全体
Ann
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

スピリチュアル

画像一覧