そこで安心して生きていなさい ~LIGHT MESSAGE



あなたはあなたの中にいて
そこで
安心して生きていなさい



***


いわゆる高次の光存在の人たちは、ときおりこちらが意識を向けることによって「メッセージ」を送ってくれることがあります。
疑問に思うことがある時、必要なメッセージがほしい時、ハイアーセルフや信頼しているガイドをイメージして、問いを発します。すると、案外すぐにその応えはやって来ることがあります。

けれど、この「応え」というのは「声」ではないのです。本当に霊的な耳が優れている方は、まるで普通に喋っている言葉を聴きとるように聞こえるのかも知れませんが、私の場合はそうではないので、おおむねは単純なフレーズとして、情報がひとつの「塊」として、脳内に送信されるようです。

あるチャネリングの本によればですが、
「私たちの言語は、みなさんの咽頭を通して流れてくる声とは違い、たとえて言うなら信号音と蒸気が合わさったような<音>です。けれども、実際は語らずとも想念波の伝達で理解し合うテレパシーが中心なのです」
とあります。

これ、ちょっとわかる気がします。言葉を喋ってるという感じではないんですよね。情報としては文字、言葉で受け取るんですけれども、もっと早くて、伝わって来るのも一瞬です。圧縮された情報の全体がくる感じ。といえばカッコいいのですが…あまりガイドたちの言っていることがわかるタイプではありません。

でも、訊くと面白い応えが返ってくることはあります。合点がいくというか、「ああわかるかな」という、納得できるものが。最近、まあそうだな~と思ったのは

①対人関係で見えてるもの、接していることに疲れている時。
「鏡で自分を見てみろ(内側にあるものが現実に映されてるだけ)」

②なんでこんな感じに…?
「あなたが被害者の役割(パターン)を自分で引き受け続けてるだけ」

③「どうすれば?」
「そうしようとする意思と意図、もう手放すという勇気をもつことだけ」

などなど、なかなか、厳しくも暖かい、むしろ厳しいだけの言葉が返ってきます、自分の場合は。そして結構、抽象的。そして一言、二言ていど。ヒントはあげるけどちゃんと自分でも考えて決めてね、という感じ。
そして、最近発見したのですが、高次の人々は「あの人がこう」とか「あの人がどう」ということを一切言わない気がします。今まで言われたこと(?)がありません。上の人からみたら、自分も他人も全部一緒なのかもしれません。人間の古い領域の脳が、自分と他人(というか主語)を区別できないと言われているのと同じように。私はあなた。あなたは私。


昔、「チャネリングメッセージ」なるものをちょろちょろとネットで読んでいた時期が、少しありました。その多くは……残念ながら「?」となってしまうものも多かったです。それ、普通に自分の頭でも言えそうだわ…と。なんだか、毎回言ってることが同じだったり、毎月毎週「今月の地球に降り注いでいるエネルギーはスゴイです」とずーーっと言っていたりと。別に批判したい訳じゃないんですが、フィーリングとして信頼できるチャネラーさんでなければ、あまり全面的に信じるのも危険があるかもしれません。


その中で、チャネリングとは全然違うのですが(そもそもできない)、考え事をしていたり、ふとした瞬間に、ある「フレーズ」が浮かぶことは、結構あります。一番上の言葉もそうです。

これは、自分の人生の主眼をしっかりと自分に持っていけ、ということのようです。
これ、ね~~~~。今の自分に、ぴったり。本当、未だに、自分の主権性や存在意義を他人に明け渡してしまうことが、本当によくあるのです。「よくある」というか、そういう潜在的信念を持ってしまっているから、どうしてもそうしてしまう。恐れも出てしまうし、他人の言動や挙動に必要以上に振りまわされたり、自分でも本当に辟易してるのですが、このパターンをいい加減、終わりにしなければなりません。


それに必要なのは、勇気なんです。手放す勇気。ピンとこないかも知れませんが、それを手放せないのはつまり、(極論すればだけど)それが必要なんだと、自分のある領域で信じて続けているから。そのパターンがまだ必要だと、どこかで思ってる。
実際に、そうなのです。そうでなければ、きっともうそのパターンから離れることができているはずです。

その「どこか」の領域というのは、おおむね「エゴ」です。最後の障壁。ラスボス的な。だから、実はすごく難しい。今日言って明日できる、ということでもないのかもしれない。けれど、やってしまうだけ。やらなくちゃいけない。
日々の生活の中で、パターンを「引きずらない勇気」を持つこと。考え事で頭がいっぱいになっている時、実は考え事をしている状態に依存性があるというか、そのなかで実はすこし安心してしまっているのかもしれません。

この連鎖を、断ち切るのです。それには、やっぱり結構勇気がいります。

あなたはあなたの中にいて
そこで
安心して生きていなさい


これができたら、本当にGoodだと思えます。
その為に必要な、自分を奮いたたせるフレーズをひとつ。
それは、どこにいても「自分の人生を生きている」ということを、思い出すことです。会社にいても職場にいても、友達と会っていても家族といても、誰とどこにいようと、それは「自分の人生の中」にいることは変りようがない。自分の人生の一端なんです。切り離されたものではない。

それがわかれば、自分自身に対してすこしの「一貫性」がでてくるはずです。例え地球の裏側へ行こうが、そこには自分の人生の延長があるだけで、その意味でどこにいても誰といても私は私で、その自分の人生を生きようと、まっとうしたい。自分の人生にたいして主権を持つ、ということです。これはとても大切。なぜって自分の人生だから。


先日、そんなことを考えながら歩いていたら、結局はこの目の前の世界も、自分のハートの次元から溶け出した世界そのものなんだと、インスピレーションとしてわかっちゃった気がしました。緻密なエネルギーのシステムからいったらちょっと違うとは思いますが、抽象的な言い方をすれがそう。

この世界は、自分のハートから溶け出した自分の世界なのです。
その世界の主人公は、自分しかいません。
みんな、それぞれの世界で主人公をやっているのですから、あなたの人生の主人公はあなた意外に絶対にありえないのです。

量子力学の世界でこんな言葉があります。
「観察者がいなければ、対象物は存在しない」
つまり、自分がいなければこの世界は存在しない訳で、この世界を生みだしてる「本源」は、まぎれもなく自分自身、というこの事実。ドドーン。

であるならば、自分の人生をまっとうしたい。
もっと楽しみたい。
もっと自分として、生きていたい。
もっと自分として人生を生きていたい。


そんな事を、最近思ってます。
エラソウナことをつらつら書いてますが、自戒として書いてます。
もっと人生を楽しもう。そのためのことを、行動しよう。はじめの一歩から。


今日はここまで。
「クレー」シリーズもどうぞお愉しみに。ご感想をくださるとかなり喜びます。

ではではっ。



*9月の星の遠隔枠、残り一枠となりました。
*レムリアのヒーリング寺院 Uripita http://uripita.jimdo.com/

*Twitter              https://twitter.com/zaraianspace     

*執筆物ブログ 誰かのために、ものを、書く。 http://vitalias.exblog.jp/









[PR]
by zaraian | 2017-08-19 17:27


ヒーラー恵人(けいと)の星のブログ。遠隔セッションでは星のワーク、ヒーリングをご提供しています。https://uripita.jimdo.com/


by zaraian

プロフィールを見る
画像一覧

検索

記事ランキング

最新の記事

新しいブログをつくりました。
at 2018-05-20 14:29
これからのこと&帰国しました!
at 2018-05-20 08:54
twitterで呟いています。
at 2018-05-17 19:29
インドからお知らせ。今後の予定。
at 2018-05-16 14:29
インドにいます。
at 2018-02-21 23:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

カテゴリ

全体
Ann
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

スピリチュアル

画像一覧