続・オラクルカードの神託 ~メンター篇



こんにちは、ヒーラーの恵人です。

先日の、関東の雷雨と雹…すごかったですね。その日とその翌日、「あれは霊的になんの意味があったんだろう」と多くの方が疑問に思われたのでしょうか、(ありがたいことですが)去年書いたこちらの記事のヒット数がエライことになっていました。大したことを書いてないので恐縮ですが、きっと検索から辿って下さったのだと思います。

「稲妻の神々」→http://zaraian.exblog.jp/25089440/

自分はあの日、運よく家にいたのですが、突然のことに何だろうと想って、なんとなく雲の上の方、天候の源に意識をフォーカスしてみました。ら、今回は本当に雷神さまみたいな、それも肌がまっ青で、インド神話に出てくる神々に似てたのですが、そういう大きな存在が視えました(個人的に、ですよ~~)。奈良のどこかの密教系の山(アバウト)のお寺に、とても有名な、全身が青い肌の大きな不動明王像か何かがあったと思いますが、それとそっくりでした。THE・日本の神様!という感じでした。

あの突然のお天気に、なんの意味があったのか意味なんてないのかもわかりませんが、なんとなく、何かの意思を感じる潮流でしたよね。実際、見えない存在の意思が働いていたのだと思います。



f0356525_20375124.png

                        *Photo by rseidel3



今日は、珍しく前回の記事の続きというか、関連することを書きたいと思います。
といいますのも、やっぱり最近個人的な変容期を迎えていて、そんな中、なんだかオラクルカードのリーディングの精度がすごく上がってることに気が付きまして、とても役立ってましたので、これはカードへの恩返し記事みたいなもの。

ほんと、例えば素晴らしいリーディングセッションのように、本当に質のよいカードリーディングが出来たなら、それはすごく素敵な財産であり、軌道修正。それは目からウロコ、ということが大事で、「あ~~それすごく盲点だったけど、言われてみればすごく納得」ということを、自分自身で知ることができるツールとして、カードは素敵だと思います。自分では死角となっていた部分を照らしてくれる。


こう書いていると、「ヒーラーなんだから、そういうことは自分の身ひとつでわかるものなんじゃ?」という疑問が飛び出てきそうですが…そう、それがごく中立な姿勢でできたら(リーディングできたら)どんなに良いかと思います。が、そんなに卓越したサイキックでもなければ、自分自身に対して純度の高いリーディングが出来る訳でもないので(自分のことは難しい)、やっぱり自分自身が変容のシーズンに入ると、実際に信頼している人のセッションを受けたくなったり、中立な導きや、メンター(師匠)が欲しくなったりするのです。

メンターっていいなと思います。いわゆる霊的な間柄にしたって、古代から師弟関係があった訳で、そういう神話とか逸話ってすごく好きなんですよね。面白い。自分の経験の浅さから来る無知さを補う為に、こんこんと湧きでる泉のような(?)叡智を携えた師匠が、素晴らしいガイダンスを提示してくれる…

やっぱり、ひとりでやってる訳ですから、自分が道に迷う時、今でも導きがほしくなったりするのです。どうしたらいいのだろうか?と思うこともあるし、自分では、自分のことに関して中立に見れない。関係性についてもそうで、そんな時、ごく中庸な意見として、信頼できる者の意見を仰げたら、それは心強いなと思います。本気で迷う時はやはり信頼できる方のセッションを受けますし、それはこれまで素晴らしく効果的でした。やっぱり、スピリチュアルでも「いざ!」という時の為の、そういう信頼できる方を見つけておくのはいいことだと思えます。


で、ひとり道に迷う時。そういう時に役立つのがオラクルカードだったり、タロットだったりする訳ですね。これは、ある意味ハイアーセルフの翻訳機として機能すると思いますし、自分自身の大いなる意識、または宇宙、なんでもいいですが、とにかくより叡智に溢れたものからやって来る「情報」として、素晴らしいツールなのでしょう。

ゲリーボーネルさんなども著書の中で「タロットとアカシックというのは似てる」という旨をたしか仰っていて(あー、丁度一年前の今頃セッション受けたんだー。現在来日中だそうです)、なるほどなと。シンボルの解釈や数秘術な要素なども絡むことがあるようですが、それはやはり偶然を装ってやって来る宇宙的な情報なのでしょう。(自分の解釈の仕方や、中立性が大切にはなってくるとは思いますが)


カードをシャッフルする際の個人的留意点などは前回触れましたが、やっぱり「その時なんのデッキを使うか」は、自分のフィーリングなどもあるかと思います。天使の気分なら天使、マスターの気分ならマスターと。個人的に一番お世話になっているのは、ジョン・ホランドさんというサイキックの方が作った「サイキックタロット・カード」というもので、これはどちらかといえばハイアーセルフからのガイダンスが欲しい時に役立てています。

このカードがですね~。また三枚引きとかすると見事なまでの物語性を絵柄で示したくれたりとか、「なんでわかるの」と、ウブな発言をしたくなる位、いい仕事してくれてるんです。

前回も書きましたが、大切な決断をカード任せにするようなことはしないけれど、それでも自分が岐路に立った時に、軌道修正や後押しとなってくれることは確かにあります。だいたい、自分が納得しない答えが出てきた場合は「そんなの信じない」と反発して、実はもう既に自分の中で答えは決まっているということを、確認できたりします。

もうずーっと以前ですが、当時のお仕事を辞めるかどうかで迷っていた時にカードを引いて、「career trantion(仕事の転機)」というカードが出て、実際に後押しをもらったことがあります。最終的に決めたのは自分だったので、後悔はなかったです。

つい先日も、ある関係性でしばらく迷っていて、もう自分ではどう接したらいいかわからない。こうした方がいいのか、逆なのか、自分の考えではわからない。ああ、こういう時に素晴らしい優しいハンサム・メンターが傍にいてくれたらと思う時、このサイキックタロットに助力を仰ぎました。

結果的に、自分の中では盲点となっていた、けれど言われてみれば納得できる、素晴らしい示唆を得ることができました。そして、その情報を受け入れたことで素晴らしい流れを生むこともできました。それは自分自身のテーマとして、とてもとても大切なことでした。それを想い出すことができたという訳です。あの時、カードの示唆がなければそうはできていなかったかも知れません。ですので、実際すごく大事なことをカードを通して気づかせてもらえました。

個人的なスピリットガイドにガイダンスを求めることもあるのですが、確固たる自信を持っている訳ではないので(おい)、今回はカードにサポートしてもらいました。とはいえ、ガイド存在も導きを求めれば頭の中のビジョンなりメッセージなり、現実の流れだったり、導きを提示してくれることは確か。カードはもっと身近に気軽にできるツールなのかも知れません。


ですので、本当に導きが欲しい時、カードはまるで頼れるメンターのように機能してくれることが確かにあります。こころ強いです。そしてそれは、カードを伝導体として、高次元の存在たちの愛やメッセージを確かに感じられることもできるものです。応えに対して自分が納得できるのは、その裏に納得でき得るなりのフィーリングが無意識にキャッチされているからです。または、時間が経って意味がわかることもあるようです。


以上、今回もなんつってな感じでカードに関してあれこれ綴ってみました。まだ、色々書けそうなことがありますが…おわり。とは言っても、僕自身カードを活用すること自体はとても少なくて、たまたま今がシーズンだったので書いたという訳でした。今回と前回の記事を見て、オラクルカードを引くのがちょっと楽しくなった、興味を持てた、役に立った、などの方がいらっしゃったら嬉しいです。




~ INFO 7月枠すべて埋まりました。8月は残3枠受付中。執筆物ブログ、記事を幾つか更新中です~

*レムリアのヒーリング寺院 Uripita http://uripita.jimdo.com/

*Twitter              https://twitter.com/zaraianspace     

*執筆物ブログ 誰かのために、ものを、書く。 http://vitalias.exblog.jp/











[PR]
by zaraian | 2017-07-20 21:33


ヒーラー恵人(けいと)の星のブログ。遠隔セッションでは星のワーク、ヒーリングをご提供しています。https://uripita.jimdo.com/


by zaraian

プロフィールを見る
画像一覧

検索

記事ランキング

最新の記事

新しいブログをつくりました。
at 2018-05-20 14:29
これからのこと&帰国しました!
at 2018-05-20 08:54
twitterで呟いています。
at 2018-05-17 19:29
インドからお知らせ。今後の予定。
at 2018-05-16 14:29
インドにいます。
at 2018-02-21 23:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

カテゴリ

全体
Ann
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

スピリチュアル

画像一覧