赤裸々だった3月のこと。




こんにちは、お久しぶりです。ご無沙汰しております、恵人です。

…お久しぶりです(笑)こちらのブログ、更新するのは今月初です。こころの中であれやこれやとありまして、Twitter、Facebookを見てくださった方は周知だと思いますが、その間の気持ちは、うだうだと呟いていました。まあ、具体的なことは書いていませんけれどね。簡単に言ってしまえば、スピリチュアルな人々の実態を見てしまったような気がしてショックだったこと、それから、ある約束を破られたような気持ちになることがあって、そちらもまた途方もなくショッキングでした。ヒーラー稼業も、これからどうするか今は「0」の状態でして、ほんとになんとも言えない状況です。弱いな~と我ながら思うのですが、仕方ありません、こういう人ですから。その間学んだこと、変わったこと、はたまた、得てして今は書くことを止めていますが、いわゆる「スピリチュアルなこと」も結構あった気がします。が、最近思ってしまうのは、「だから何?」ということで、本当の意味でためになるスピリチュアルではないものとか、大袈裟とか、誇張はうんざりな気持ちでして(批判したくないですが、そういう方多いんです!)、もうめったやたらに書くのも辞めたいな~と。…ああ、また長くなってしまいそうだ!!(笑・そう言っておきながら)

下の文章は3月に入ってからTwitterに挙げていたものです。初めにことわりますが、完全に備忘録としてこのブログに載せます。これは自分の日記みたいな役割とか、後から見返して「ああこんな時もあった」と、思いたいものなので。


それから。もうひとつのブログ、記事を幾つか更新しています。こちらもよろしければ。




あとですね~。次にいつブログ更新するかもわかりませんが、今更新したのは理由がありまして、さっき久々にアクセス数を覗いたら、全然更新してしないのに沢山の方が訪問してくださってるのですよ、こちらのブログ、大変大変有り難いことに。ほんと、ありがたいですよ。なので…なんか、ちょっと更新しようかなというか、そう感じる必要はないしある意味傲慢さでもあるんだけど、なんか申し訳ない気持ちになって更新しました。こんなブログでもそれなりの方々が見に来て下さっている。驚きました。普段、Facebookなんか更新してもいっこも「いいね」つかない場合すらあるというのに(笑)


そのようにして、なんでもない記事ですが、久しぶりに更新しました。以下、この3月の赤裸々な記録になります。結構素の部分の自分を晒してるな~と思います。またゆっくりと、ブログをしたためたいと思います。

しかし、、、もう3月も終わりですね。桜の季節ですね。皆さんに、とても素敵な春がやって来ますように。素晴らしい季節が豊来しますように。


(あっ、あと4月にセッション受けられたいという方はどうぞご連絡下さい。スケジュールUPしてませんが、基本的に月曜木曜の夜でお受け致します。)


恵人



***



3月1日

まぁ、Annを書きながらも少し考えていたことなのですが。突然ですが、もしかしたら数か月以内にサロンを閉じるかも知れません。まだ未定なので何とも言えませんが、ここのところ自分のこころの中で様々な模様が生まれていて、少しスピリチュアル・アレルギーになってます。

個人的なワークや瞑想は、これからもずっとずっと、続けていくつもりだし、それは空気みたいなもので僕には不可欠なものだけれど、いわゆる「スピリチュアル」にまつわる人々の実態を垣間見てしまった気がする瞬間があって、正直言って、ショックでした。

えっ、ウソでしょ、みんな、そこの視点からそんな風に捉えてるの?と。勿論「みんな」ではないのだけど、スピリチュアルなマーケットにかかってる大多数の人々とも友達にはなれないな~と。まあ、人間全般的にそうなんだけど(笑)

...

今まで、「すごくピュアですよね」と言われる度に、「誰が?」とこころの中で思ってました。よく言われてました。でも、それって本当に事実だったんだと、ようやく最近自覚を始めました。そうだよね、そうじゃなきゃこんなに苦しんでこなかったよな、と。今も色々、人生考えてます。別にヒーリングを生業としようという趣向があった訳でもなく、というか、そんなのは無理だな、と思いました。遠隔はいいのだけど、対面で責任を持って人と相対するなんて少なくとも今は無理。

また、いわゆる「ヒーラー」たちに対する疑念というか、「えっ、なんであなたみたいな人ができてるの?」という、「まずは自分のこころのお掃除から徹底的にしようよ」、という類の人たちが沢山いることも、ずっと前から疑問に感じていました。そんなんで偉そうに人にアドバイスできる筈ないでしょう、と。人間として。でもそうしてる人も、沢山見ます。
 
僕は公の場に出ても自己主張をほとんどしないし(赤面症が出る時があるというのも理由ですが)、ひっそりと光ってる人の方が好きです。ガシャガシャと自己主張激しいヒーラーたちスピリチュアリストたちもいますが、そういうタイプにはなろうとも思えない。そしてそういう人が見落としてるものはよく見える。こころの中では、ね。
 
ですから、どうも結論に結べませんが、ここのところあれやこれとありまして、サロン、もう閉じちゃおうかな~と考えてます。まだわかりませんけどね。こんなこと言っておいて、一か月後位にはケロっと「対面再開します」とか、言ってるかも知れませんし(笑)
 
今、思ってることを外に出そうと思いました。あれこれ書いてますが、僕と似たように感じてらしてるヒーラーさんたちがいることも、勿論わかってます。そういう人は、キラっと、静かに青く光っていますね。そして必要な人にその光を投げかけている。僕もたまにはヒーリング受けに行こうかな~~。
 
恵人


3月2日


予感はしていましたが…軽い風邪をひきました。気持ち的な無理がここでたたったのでしょうね。あとデトックス。

自分の気持ちを大事にしよう。と最近ようやく思えるようになって来ていて、割合、自覚はないのだけれど他人を優先する事がこれまで多かったようです。

よく言うのですが、本当に自分を大事にすることは、エゴを肥やすこととは真逆のことですよね。自分にとって、本当にいいこととは、一体何なのか?自分は今、本当には何を望んでいるのか?この人生で、一体何をしたいのだろう、を本気出して考えて、感じて、そしてその方向へ舵取りをすることに似ていると思います。だから、自分に優しく=自分を甘やかすは、直結しない。

...

でもどんな時も、真剣にやることは大抵落とし穴を含んでいて、「こうなんだ!!」と感情的になって導いた答えは大抵エゴの仕業が混じっていることも。なかなか難しいんです。だから時間をかけてゆっくり融解させていくみたいに、浜辺で波が引いたらそこに刻まれた文字が見えてきたみたいに、ちょっとズームを引いて、自分を俯瞰してみる。

自分が自分の教師であり、親であり兄弟であり、理解ある友人である。そんな慈愛と本当の思いやりの眼差しで自分を克己していくのが、自分の気持ちを大事にすることに繋がる。のかも知れませんが、まぁそんな堅苦しい話は抜きにして(笑)とりあえず人にどう思われようと、時には自分の気持ち優先しようよ、ということを思います。

自分自身に疲れる、ということがこれまで余りにも多かったので、ここらでもう自分を楽にしてあげよう。そうできたらいいなと思います。

つれづれでした。


恵人


3月8日

ぼくが君の羽を修繕するよ
雨ざらしの背中 後ろからそっとだきよせて
虹がでるとき
笑い方、覚えた君が、鳥になる


3月11日


2月の終わり頃から続いていたブルーマインドな修行期間でしたが、今日、ようやくある種の見えないテストにパスできたような感覚がありました。正直、キツかったです。 

いつも思いますが、こういう時は自分のガイドは容赦ないです。ある古い時代の老人がいるのですが、もう背後からジ、っとこちらをただ凝視して、どう動くのか、どのように選択していくのかの動向を、ただ見て居るのです。それは深いところでの愛と伴に。そして、この数日間ST.ジャーメインの存在をとても感じました。彼は縁の深いアヴァター存在として、割と見護ってくれているようです。この方も本当に厳しいんですが…やり終えたと感じた今日、様々な存在に深々と感謝の念を捧げました。

やり終えたか、というのはいつでもわからないものです。このように言っておいても、翌日にはまたドンと下降したように感じることも、よくあることです。ですが、昨日~今日にかけてはずっと瞑想ワークしていましたし、そのお陰でしょうね、実際に現実を変えることができました。自分を。ずっとずっと一緒にいる自分。そして悩まされている、自分ではない付随するプログラ...ミング。過去の擦り込み。

そのひとつを、見事に断ち切れたように思えて、そういう時は少しだけ自分のことが誇らしく思えるものです。自分のことを、少し好きになれるものです。あともう少し、あともうひと踏ん張りでもっと自由になれる。ここまで来れたことは素直に褒めてあげようと思います。みんな、自分だけしか知らないドラマを持っているものだから。

恵人


3月14日

セルフ刈り。バリカンを買ったので自分でツーブロックにしました。このまま坊主頭にしようかなあと思ってます。金星の呪縛という、何とも仰々しい名前を付けた心のブロックを外す為に、色々行動してます。普段コンタクトだったのを眼鏡にしましたし、美醜を蹴り飛ばせという感じで、そのままの自由を。


f0356525_22455351.jpg



3月15日

知人がCoccoの「ポロメリア」という自伝的小説(?)を読んでるのですが、「面白いよ。かわってて」とのこと。ずっと以前から思ってたのですが、Coccoさんって本当にアンドロメダの人。もう、王道だと思います。この社会にどこかそぐわなくて、サカナみたいで、とびきり芸術的で。美しいです。
彼女は「南の島の星の砂」という絵本も描いていますが、これもまた信じられない位に美しい本です。宇宙と海すぎる。宇宙人は共感。芸術は宇宙。それを想い出せる。そんな作品が好きです。やっぱり芸術が全般的に好きです。


3月15日


一番厄介なのは、他者への承認欲求でしょう。「自分なんて結局なんの価値もない」と思うことは未だにありますし、誰からも必要とされてないのでは?と思うことも。
 
これは、すべからく比較、比定を行っている訳です。そして自分への要求水準が高すぎるのです。ある意味での自意識過剰とも言えるのでしょう。プライドの高さや高飛車は自己への無価値観の裏返しでありますし、無力感への精神のカバー(覆い)な訳で。
 
厄介なのは、一番厄介なのは自分でもそれに気づけずにいること。強がってるままのそれが自分自身だと、勘違いしてしまうこと。本当に強い人は決して人前で過剰に自己主張する必要もありませんし、強く見せる必要もありません。...
 
それは、自分をそのまま表現できており、自分の弱さも含めた部分、それを裸のまま表現出来ていることに満足できているからです。自分を愛せているからです。
 
弱い自分や醜いと思いこんでいる自分を世界へ放射していくと、魔法のように自己肯定感が生まれる。自分を誇りに思える。自分を本当の意味で好きになれる。これを、肌で一番感じられたのは、両親にカミングアウトした時でした、個人的には。
 
勇気がいることもありますが、やってしまいたいこと。カミングアウトではないですが、今、チャレンジ中です。


3月17日

またゆっくりと故などを綴らせて頂こうと思うのですが…突然ながら、再び創作物を書き始めました。昨日思い浮かんで、今書きました(笑)。幻想悲譚、と銘打っているのですが、一応、プレアデス星系の物語で、そして一応、主人公と相手は、AnnとAArの別の宇宙転生という位置づけです(過去世)。そういう意味では、Annのスピンオフ作品と言えるかも知れません。短編のつもりですので、全5~6篇で終了とする予定です。突然のことで、何だか自分でも吃驚です。ご興味を持って下さる方、読んで下さると嬉しいです。いつも感謝です。


3月20日

春分の日の朝に…セルフ断髪式、完了です。初めての割にまずまず上手くできました。デコボコしてますが…。備忘記念にセルフィーしました。上が刈りたてほやほやのどや顔。下が整え顔。なんか、すごくスッキリしました。ようやく呪縛解けました、という。本当に。今日はこれから鎌倉へ。懐かしい場所。



f0356525_22490702.jpg


f0356525_22492153.jpg









[PR]
by zaraian | 2017-03-29 23:13


ヒーラー恵人(けいと)の星のブログ。遠隔セッションでは星のワーク、ヒーリングをご提供しています。https://uripita.jimdo.com/


by zaraian

プロフィールを見る
画像一覧

検索

記事ランキング

最新の記事

新しいブログをつくりました。
at 2018-05-20 14:29
これからのこと&帰国しました!
at 2018-05-20 08:54
twitterで呟いています。
at 2018-05-17 19:29
インドからお知らせ。今後の予定。
at 2018-05-16 14:29
インドにいます。
at 2018-02-21 23:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

カテゴリ

全体
Ann
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

スピリチュアル

画像一覧