Another one my Hero. George Michael


ジョージ・マイケルが亡くなった。
特別彼のファンではなかったし、楽曲も2、3聴いたことがある程度だったが、十代の頃、たまたま見ていたMTVで彼のドキュメンタリー映画ーーたしか「素顔のジョージ・マイケル」というタイトルだったと思うーーが放映されており、暫しの間、その人生の軌跡を眺めた。

ひときわ興味を持ってそれを観ることが出来たのは、彼がゲイであることを公にしていたからだと思う。自分はまだ14~5歳だったが、それまでいわゆるゲイとしてカミングアウトをしているアーティストや著名人を知らなかったし、当時、自分自身のセクシャリティの所在や社会での位置付けを、上手く掴めていなかったのだと思う。

それは自分を模索し続けていた、十代のある夜の物語だった。見えない導きだったのかも知れない。知識は時にパワーを越える。知識、知っていることが、その人の力と糧になる。知ることで、自分は一人ではないと思えた夜だった。


***


17歳のある日、気持ちが破綻した夜があった。部屋中の、物という物を手当たり次第放り投げた。全てを散逸にしたかった。人生の中で「派手なこと」をやらかしたのは後にも先にもそれ一度きりだったが、足の踏み場のない程、本や家具や小物が、部屋中に散乱した。それは、自分のこころの中の風景そのものだった。勢いで窓もぶち破ろうかと思ったが、流石に理性が働いた。

その頃、実家の両親も離婚する前で、二人ともその夜は居間にいた筈だった。これだけ派手に物を散乱させたのだ。間違いなく、その"こころの叫び"は彼らの耳に届いていた筈だ。

もしもその時、彼らがこちらの気持ちを案じて自室のドアを開けてくれたなら、その時、その場で自分の性的趣向を打ち明けるつもりでいた。

何故そう思ったかはわからない。自分が感じていた耐えがたい閉塞感の理由が、すべてこのセクシャリティにあるとは思っていなかったが、そのある種の"秘密"の重荷を降ろすことで、少しは楽になれるのではないかと感じていたのかも知れない。


二人は部屋へ来なかった。

彼らの名誉の為に書いておきたいが、自分は両親のことを少なくとも良い親だと思っているし、こころから感謝もしている。けれど、この時はお互いの関係に疲れて、自分のことまで気が回らなかったのかもわからない。それとも、そっとしておいた方がいいと考えたのかもわからない。

人生の「鍵となる選択」が枝分かれするなら、もしもこの時、彼らがドアを開けていたら、その時は、もう少しだけ違う未来があっただろうか。今では単に、遠い過去の淡い記憶のページとなった。


***


ところで、ジョージ・マイケルという名は彼の子供の頃の空想に由来するそうだ。Wikipediaに依れば、「子供の頃から内気で、自分の中で「ジョージ・マイケル」という架空のヒーローを想像し続け、後に自分がデビューしてから、もう一人の架空の自分であるとして、「ジョージ・マイケル」を名乗るようになる。」ということだった。アートは、内省や苦しみから生まれてくることが多いと思う。その理想とのギャップと、理想像に近づこうという力動が、歌や絵画に化けているのかも知れない。

ジョージ・マイケルは薬物使用や公衆猥褻などで何度か捕まっているが、それでも彼はマイノリティのヒーローだと思う。「Last Christmas」で有名な彼だが、本当にクリスマスの日に亡くなってしまった。


死とは終わりでなく移行であるので、魂は肉体から離れて、今頃楽になっているのだと思う。

生前の歌の数々は、大勢の人々の勇気となったに違いなく、そういった人々の感謝の念は、魂を高く、安らかなレベルへと押し上げてくれるのではないかと思う。ハードだった人生を終えて、きっと今は楽になっているのだと思う。












[PR]
by zaraian | 2016-12-28 17:28


ヒーラー恵人(けいと)の星のブログ。遠隔セッションでは星のワーク、ヒーリングをご提供しています。https://uripita.jimdo.com/


by zaraian

プロフィールを見る
画像一覧

検索

記事ランキング

最新の記事

新しいブログをつくりました。
at 2018-05-20 14:29
これからのこと&帰国しました!
at 2018-05-20 08:54
twitterで呟いています。
at 2018-05-17 19:29
インドからお知らせ。今後の予定。
at 2018-05-16 14:29
インドにいます。
at 2018-02-21 23:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

カテゴリ

全体
Ann
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

スピリチュアル

画像一覧