レムリア、海の古王国  ~Mermaid songs.



瞳に浮かぶ 魚影の光
青い世界の彼方から
きっと記憶は呼んでいる
虹の鱗をひるがえし
生まれたままの青をさらして
母なる深みへ…


覚いたる朝は、夢の産み鳴り

鯨の唄が 聴こえてる



f0356525_16582171.png



                         *Photo by atramos



こんにちは、ヒーラーの恵人です。

前回の記事の通り、ようやく新しいホームページ"Uripita"が完成しました。ユリピタについてはまた次回の記事で綴りたいと思いますが、スマホや携帯からだと、どうもPC版で見られないようです。…オシャレ度がかなり違いますので(笑)お持ちの方はぜひパソコンから見て頂きたいです。どうぞ覗いてみてください^^

http://uripita.jimdo.com/


さてさて、たまにはファンタジックで美しい記事を書きたいと思います。いつもつい文章を長くしてしまうクセがあるようですが(笑)本当は、9月頃にもこれを書こうと思っていたのです。その時期は古代レムリアの"海の王国"が浮上しており、つい先日も、その世界を想起することがありました。

ゲリー・ボーネルさんのアカシックレコード情報によれば、たしかレムリア・アトランティスと同時代には、"ポセイディア"と呼ばれる海中の王国があったそうです。海の中に暮らす存在たちの、楽園。個人的な感覚としてもそれを信じることができますし、これまでのセッションでも、過去世でクジラやイルカ、またマーメイドなどの形態として転生したことがあるという方は何度か見られました。


先日も、瞑想中にある方の素敵な過去のビジョンがふいに感じられて、それはレムリア期の、とても平和なクジラだった記憶のようでした。(アニマルヒーラーであられるKeiさんがそのことを綴って下さっています。Keiさん、どうもありがとうございます。お恥ずかしい限りです・笑。→http://ameblo.jp/animalhealingichigomaman/entry-12219366121.html)それは太陽をうけてきらきら光る、海底の青いひかりがとても美しいビジョンでした。


そして9月頃、あるお客さまのセッションでこの海の王国のことが少しだけ明らかになりました。

レムリア、信じられないほど青い海の王国。レムリアの海中文明。そこではマーメイドやマーマンたち、数え切れない程の海のエーテル存在たちが調和的に暮らしていた。やがて他星系の存在たちの介入によりその王国の地を追われ、広大な海の世界を亡命することになる。新天地となる、青い新王国を探して。そこにひとりのマーメイドが、深い深い深い、藍の只中を泳いでいく……そして遊泳するその下には、巨大な海龍ーーー"リヴァイアサン(レヴィアタン)"の姿が。巨大過ぎて、頭も尾も見えない。ただ果ての無い青の只中に、巨大な龍の青き胴を進ませている。この存在は海の王国の"エネルギー中枢"。彼らの文明の集合意識を代表する基盤の力。マーメイドたちの源泉。レヴィアタンが半身半霊の巨大エネルギーの具現として"鎮座"することで、海の文明はそのエネルギーそのものを保持している。王国の地を追われるということは、レヴィアタンーーーエネルギー中枢が次のレベルへと移行することを意味している。巨大な半霊の海龍に導かれて、マーメイドたちはまだ見ぬ遥かな故郷へ向かう…


というビジョンでした。その後彼らのこの世界がどうなったのかも、何者が侵攻してきて国を追われることになったかも、詳細はわかりませんでした。が、ビジョンと同時にその概要、ストーリーだけが伝わってきました。ビジョンに登場したひとりのマーメイドが、お客さまの過去の姿だったようです。

その時期、同時に「ワタツミ/綿津見/海神」の神様が意識に上っていて、元ちとせさんの「ワダツミの木」なんか聴いていました(笑・この素晴らしい作詞をされた上田現さんという方はもう亡くなられてるのですが、「僕はシリウスから君たちを見守っているよ」とご家族に言い残されていたそうです)。ワタツミの神と言えば海の神さまですが、根っこは一緒だと思えばリヴァイアサンという存在も、エネルギーの母体、元型としてはワタツミと呼ばれるものと同一なのかも知れません。


「海の中の文明」というのは、ポセイディアの情報が云々ということもなく、僕は不思議に子供の頃からそういう感覚があったというか、海の中に住んでたことあるよな~とナチュラルに思っていたと言いますか(笑)。
それはレムリアの過去かも知れませんし、またはシリウスBの、海の世界(こっちかも)かなとも思います。いずれにせよ、自分自身、海の中に住まう文明というのがすごく好きなのです。…子供のとき、家に「リトルマーメイド」があったせいかも知れませんが(笑)

とにかく、自分が安らいでいることを想像する時、それはオレンジ色の太古の海(もしくはアンドロメダの原初の海)にいることがあります。水は生命のスープですものね。そんな超古代の記憶が、DNAに仕舞われているのかも知れません。


一番上のポエムは一昨年頃に書いたもの。実際に、マーメイドだった過去を持つ方がモチーフでした。それはそうと、今想い出したのですが(笑)昨夜、瞑想していたら自分の耳のあたりが"エルフ"そのままに伸びていく、というはっきりとした体感がありました。物理的な耳はここにあるけれど、エーテルの、もうひとつの耳がそこへ伸びて重なっていくという感じです。やっぱり、エルフだったこともあるんだ。そんなフィーリングの瞑想でした。エルフのことも、なんやかんやといっぱい書いていますものね(笑)

レムリアでは、様々なフォーム(形態)の存在がいたようです。半分はエーテリックな姿で、この世界に文明を興していたのでしょう。そんな昔の話です。


ではではっ^^











[PR]
by zaraian | 2016-11-16 18:17


ヒーラー恵人(けいと)の星のブログ。遠隔セッションでは星のワーク、ヒーリングをご提供しています。https://uripita.jimdo.com/


by zaraian

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

記事ランキング

最新の記事

新しいブログをつくりました。
at 2018-05-20 14:29
これからのこと&帰国しました!
at 2018-05-20 08:54
twitterで呟いています。
at 2018-05-17 19:29
インドからお知らせ。今後の予定。
at 2018-05-16 14:29
インドにいます。
at 2018-02-21 23:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

カテゴリ

全体
Ann
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

スピリチュアル

画像一覧