もう、いい加減に赦してあげよう。この自分のことを。


こんにちは、ヒーラーの恵人です。

収穫の秋、柔らかい陽射しが心地よい季節ですね。対面セッションが無事に終了して、ひとまずホっと安堵しています。ヒーリングはその方にとって本当に、本当の意味でよい体験になるよう努めるのですが、その後の確かな、よき結果に繋がるというのは、やはりすごく嬉しいものですね。何より、それは受け手の方が変容をご自身に許可できたということです。セッションはおよそ1時間半。その短い時間と空間で変化の魔法が生まれるみたいに、これからも研鑽していきたいと思うのです。

また、最近はパーソナルな部分でもとても大きな盛り上りを体験していまして、なかなかに濃密な秋を過ごしていました。こんな調子で生きていますから、日々スピリチュアルなあれこれも起こっていてまして、きっとまとまりませんが(笑)また日記のようにつれづれに綴りたいと思います。この秋の日々のこと。


***


最近は、眠る前にレムリア存在たちの領域を訪ねることをよく意図していました。その影響もあってか印象的な夢をよく見ます。寝ながら喋っている自分の声で目覚める、ということも何度かありました(笑)真夜中、部屋に誰かが来ているのを感じて、ふと目が覚めたり。ドアが「コンコン」とノックされる音で目覚めるということも。もちろん誰もいませんが、それは温かなフィーリングなので、怖くもないんですね。レムリア人だったのかな。

夢は時折、「これはそのまま過去世だな~~」というものが、たまにあります。先日もそうで、それはボロッボロに茶焦げたローブを纏って、古い家々を訪ね歩いているクリスチャンの巡教者の姿でした。片方の手には聖書でしょうか、こちらもボロボロの擦り切れた書物を持っていました。古い時代のヨーロッパ地方のようです。

こんな人生もあったなーーと、夢の中の巡教者になりながらも、今の自分の視点で考えていました。いわゆるドグマ(教義)はどんなものでもあまり好きではないのですが、その元となった聖人、偉人たちは好きなのです。だからキリストも仏陀も尊敬していますし、自分の過去の何百回という転生では色んな聖人を拝んで憧れて、そして修行していたのでしょう。そのマスター存在に近づくために。


***


頭頂のクラウン・チャクラは「自由意思の座」と呼ばれています。もしもここのチャクラに他人の影響があった場合、ヒーラーは手を出してはいけないので、受け手の方に方法をお教えしてご自身でクリアにしてもらいます。とても簡単な方法なんですけれどね。例えば宗教的なものを妄信してがんじがらめになっているような方は(拝見したことはありませんが)、このチャクラにドグマからのサイキック・コードが刺さっていることがあるようです。

それはコントロールする側がいるということですが、なるほど。先日、このことも夢の中で教えてもらいました。セントジャーメインの夢でした。それは要約すれば、「人を支配する黒魔術的な魔法使いは、相手のクラウンチャクラに対してワークをする」ということでした。「尻尾を掴む」ならぬ、「頭頂を掴む」ということのようです(笑)クラウンチャクラへの影響も軽いものから重たいものまであるようですが、ほとんどは軽度のものですから大丈夫なのですが、古い時代にはそういうブラック・マジックも生きていたのでしょう。

理想的な状態とは、自分が自分自身のエネルギーだけで満たされていることだと言います。
先日、自分の中に残っている両親のエネルギーを、これでもくゎっ!!という程感じました。
(もちろん黒魔術的なものではなくて、ごく一般的なものです・笑)

「自分は、本当に自分のことをわかっているのだろうか?」

この問いかけは、誰にとっても大切なことだと思います。本当に本当の意味で自分のことを理解している、潜在意識でも自分がどう感じているのかをわかってる、という方は、本当に稀だと思います。

「これが自分なんだ」とずっと感じてきたことさえ、本当は他人の影響だった。
としたら、それをどう思いますか?その”気づき”からが、裸の自分を見つめるきっかけになります。そんなことを痛感しました。自分では、自分のことをわかってるつもりだったんだけどな~~~。「自分への旅」というタマネギの皮むきは続く。

けれども、誰の言葉だったか忘れてしまいましたが、こんな言葉もあります。
「自分が眠っていたことに気がついた人は、その時点で半分起きている」


***


相変わらず石たちに虹が生まれています。さすがにもう驚きませんが、アクアオーラ、それからトリフェーンにまで!!先日は、ある光の存在のエネルギーをクリスタルにインプリントしました。エネルギーを呼びだして、そこへ入ってもらうだけですが(笑)石に対してそうしたのは初めてのことでした。必要を感じてでしたが、以後、その石からは光存在の波動が宿りました。その翌日には虹が出始めて、インクルージョンの瞬きも増えて。石は育ちます。光を増して。


***


先日の対面セッションの前夜の瞑想中、実は涙を流していました(笑・お客さまにもお話してしまってたのですが)。蓋をしているつもりがなくても、しっかりと蓋をしていた少年時代。きっとインナーチャイルドって誰でもがそうだと思いますが、その子供へ触れると、涙がでてきます。泣きたいという訳ではないけれど、ハートの奥から涙が出てくる。…嗚咽した訳ではないですが(笑)さめざめと涙が流れてくるという感じで、とても昔のこと、キーとなる、過去のことを想い出していました。


自分はこれまで、自分に対してどれだけ強がってきたのだろうか?
自分はまだまだこんなものではない筈だなんて、なんでそう思うのか、わかってる?
理想の自分なんていないんだよ。あるのはただそのままの自分だけ。
こころの底を覗いてみれば、本当は自分のことを恥じている。
ここに存在しているだけで、みんなから迷惑に思われてると感じてる。
自分を矮小で、汚らわしい存在だと思ってる。
覆い被せるための理想主義や完全主義。
もういい加減、弱い自分も醜い自分も、赦してあげよう。
裸の自分も受け入れてあげよう。
上げ底なんてしない、素足のままで歩いていきたい。
楽だから。


…と、そんな自己分析はもう何年も前から考え尽くしていますし、わかってもいたのですが、ようやく本当に変わりたいと望み始めたような気がします。自分のこころの内側は、論文を何本も書ける位にこれまで分析してきました。まだ30年足らずじゃないか、と思うかもしれませんが、でもでも、冗談ではなくて人が平均的に流す一生分の涙の分量を、人前で泣いたことはありませんが、十代の頃に少なくとも3周分位はしたと、今でもそう思ってます。それがどうということではないのだけれども(笑)自分のことも人のことも、本当によく考えていましたし、それは今でもそうかも知れません。だからそれが叡智の道へ繋がることもあるし、”共感”というカタチでお役に立てることもあります。

これまで自分に厳しくしすぎていたのかも知れません。そう同じように感じている方は、少し自分にも優しくしてみませんか?

「自分に優しく」「人を受け入れる前に、自分自身を受け入れる」「あなたはあなたでよくやってる」というのは、ひところリーディングに行くた度にハイアーセルフから伝言されていた言葉です。たぶん、自分で考えてる以上に無理をしてるんでしょう。

今でも人に会えば「失望されるんじゃないか」と思うのですが、そういう部分も含めて、もう弱い自分を”赦して”あげよう。
「理想の完全な自分」なんてエゴの欲望であって、本当はそんなこと望んでいないはずだ。それは欠乏感を土台にした希求であって、本当に”自分”になってしまえば、他者からの承認や、自分に望むことはないハズだ。と、この数日は改めてそのように思って、そのように自分を赦そうとしています。本当に自分に自信を持っている方というのは、他人からの承認を得ようと努力したりしません。こころが健やかなんですね。

そのままの自分を赦してあげよう。
これがここ数日間のテーマで、高次の人たちからとてもプッシュされ続けていることです。仮面のことを心理学用語で「ペルソナ」と言いますが、たくさんのペルソナを外していく。自分に近づく、そのまま世界を歩いていく。

元気に過ごしている日々、そんなことをレッスンしています^^


ではではっ。


***


~Info 12月8日(木)の対面セッション、お陰様で13時スタートの枠が埋まりました。当初一枠での募集でしたが、ご希望の方がいらっしゃいましたら15時スタートでもうお一枠受付可能です。気になる方はどうぞご検討くださいませ。



*星の公園 STAR PARK http://vaitalia.jimdo.com/








[PR]
by zaraian | 2016-11-06 21:22


ヒーラー恵人(けいと)の星のブログ。遠隔セッションでは星のワーク、ヒーリングをご提供しています。https://uripita.jimdo.com/


by zaraian

プロフィールを見る
画像一覧

検索

記事ランキング

最新の記事

新しいブログをつくりました。
at 2018-05-20 14:29
これからのこと&帰国しました!
at 2018-05-20 08:54
twitterで呟いています。
at 2018-05-17 19:29
インドからお知らせ。今後の予定。
at 2018-05-16 14:29
インドにいます。
at 2018-02-21 23:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

カテゴリ

全体
Ann
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

スピリチュアル

画像一覧