エルフの森、エルフと月。ソフィアの青い泉 ~ シェアリング内容公開 ~



こんにちは、ヒーラーの恵人です。
今日は、初めてシェアリング内容の全容を公開したいと思います^^

いつもお客さまからご好評頂いているセッション後のリーディング物語、「シェアリング」。
以前から、これからセッションを受けて下さる方のご参考のために、シェアリングそのものをシェアできたらな~と考えていました。そしてこの度「光の森」を受けて下さった方からそのご快諾を頂きましたので、この機会にシェアの内容を公開したいと思います。
お客さま、快くOKを頂きまして、どうもありがとうございました。


f0356525_08295460.png

                    *Photo by *Photo by j0sh (www.pixael.com)



シェアリングは、時にその方の魂のストーリー、物語のタペストリーに触れる、とてもプライヴェートな内容になります。セッションでビジョンとして視えてきたもの、やって来たものを、すべて包み隠さず、感じたまま言葉に直してお伝えしています。受け手の魂が持つ、とても美しい星の記憶やビジョン…それをうまくコトバで表現するのは、時にチャレンジな部分もあります。が、いつもそれが伝わりやすいように、また感じたものの純度を損なわないように、その場で再び体験できるような文になるよう言葉を紡いでいます。

もちろんセッションによって内容はガラリと変わりますが(星ワークなら星のものというように)、以下のシェアが少しの参考になれましたらと思います。「光の森」はエルフや自然界のエレメントが関係していますから、今回も正にそのような内容でワークが展開していました。

シェアリングの文章量ですが、だいたいいつもこれ位か、少し前後するくらいの文章で綴っています。時にはワークが施術中心で進み、シェアがグっと短くなることもあります。またはこれよりもずっとずっと長くなることもあります。それは受け手の方やセッションの必要によって様々なんですね。


あと、どんな風にセッションが展開してくのか?疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、少しワークに関して”種も仕掛けもない種明かし”をしたいと思います。基本的にはZARAIANと全く一緒なのですが、セッションが始まったら受け手と受け手のハイアーセルフにエネルギーレベルでアクセスして、このワークの趣旨とテーマを伝えて、こちらでもその時空間が拓くように、ただ意図します。すると、それだけで自動的にビジョンと時空間がそこに展開していきます。ヒーラーはその様子をまるで「次元の窓」を覗くようにして、静かに呼吸をしながら観察していき、時にヒーリングしながら、リーディングしてメモをとる、というスタイルでワークをさせて頂いています。

ただ、このリーディング作業も自分がクリアでないと中立な情報を読み取れませんから、セッションの日は少なくとも大抵2時間くらいは事前に自浄瞑想をして自分のフィールドをクリアにしますし、ワークする部屋のエネルギーもクリアになるようにエネルギーレベルでの掃除を必ず行います。あとは事前に自分と相手のハイアーセルフに「これこれこうで、こういうワークですから、扉を開いてください」と伝えておきます。

ただ、これだけ事前にエネルギーを準備していてもエネルギーそれ自体が「重く」なってしまってはいいセッションはできませんから、あまり生真面目にはやりません。肩肘張らないでリラックスすることが一番なんですね^^


…前置きが長くなってしまいました。

今回のシェアに関しては、Arganzaさんがソースであるレムリアの「ソフィア」という概念が登場します。Arganzaさんとは自分が何度もワークを受けたり瞑想ワークに参加させて頂いていたからか、セッションでたまに共通する世界観が、同じものとして出てくることがあります。今回もお客さまにはシェアの前にこのArganzaさんの「ソフィア」を、リンクを貼って事前にご説明させて頂いたのですが、例えば今回のシェアのように「井上直久さんの世界観にそっくり」というものが出てきた場合、言葉で説明するよりビジュアルでの方がわかりやすいですから、そのようにして実際にお名前を出してご説明することもあります。

あとよくあるのは、「あの映画のこんなシーンに似てます」とか、「この本に出てくるこんな内容にそっくりです」という表現もさせて頂いてます(笑)だいたいは有名どころを例にだしますので、「ああ」とご理解頂けますし、不思議と「それ(映画なり本なり)、前から他の方に勧められていました」ということがこれまでも多いです。

そうそう、今回の方も、Arganzaさんの「ソフィアの雫」というクリスタルを、既に直感からお迎えされていたそうで、もうこちらがびっくりするなり、むしろ「そうですよね…(スゴイ)」と言いたい気持ちだったり(笑)ですから一番すごいのはお客さまの直感と魂のタペストリー。それからそれを見せてくれているハイアーセルフなんです。

以下が、シェアリング内容になります。今回はエルフの世界ですが、これは勿論、扱うコースの内容によって登場する世界はさまざま。すべては受け手のソウル・コネクションによって扉が開いていきます。

あっ、あと、これからもコースごとに幾つか参考のためにシェアリングを公開させて頂くことがあるかもしれませんので、セッションを受けて下さった方で、もしこちらがお尋ねした場合は、掲載の可否をお書き添え頂けますと嬉しいです^^

いつもありがとうございます。
感謝をこめて。






「光の森」

始めの5分程は、こちらで波動を整える簡単な調整ワークを行いました。

それから「光の森」の時空間、スタート。

始めにビジョンに現れたのは、エルフの戦士たちの姿でした。
薄いグリーンに白を加えたような淡い色彩の、苔むした優しい色合いの大地に、エルフの戦士という存在が複数人登場しました。戦士、というフィーリングは同時にエルフの森を「何か」から守っているという印象も受けました。また、エルフたちはユニコーンとも共生していますから、この時は同時にユニコーンたちの優しい気配も感じられました。

エルフに関しては諸説あるかと思いますが、このエルフたちは恐らくレムリア後期あたりの存在ではないかと思います。ユニコーンもしかりですが、半分はエーテル次元の高い周波数に属しているという印象です。初めからしばらくは、このエルフの森のエナジー(周波数)、ホワイトグリーンの色彩がご自身を包み込んでいました。

少しあと。エルフたちの夜の森に、ビジョンが移行します。
その森の奥に、とてもとても美しいブルーの泉があります。湖のように大きな泉なのですが、それ自体が静かに、鮮やかに発光しています。それは澄んだブルーがとても綺麗な、エルフたちの「女神」が宿るとされている泉のようでした。

…この世界観は、以前も瞑想体験の中で視られたことがありました。この泉が、エルフたちが活用していた「ソフィア」の泉だったようです。ここでもソフィア、=女神という認識に感じられました。
夜の森の真っ青な泉、というイメージなのですが、それは「叡智の泉」と伝わってきます。エルフたち自身のコミュニティで、何か疑問や解決したい問題がある時、この泉と交感することで応えを受けていたようです。そしてそれは宇宙とも繋がっているようなのですが、ビジョンではこのソフィアの叡智と繋がっている、ひとりのエルフの姿が見られ、どうやらそれがご自身の過去生だったようです。

この段階では、ご自身がエルフだった時のエネルギーを「今」に融合している、取り戻している、というアプローチが見られました。

また、別のビジョンではエルフたちが月に向かって「月光浴」をしている、という映像がありました。同時に伝わってきたこととして、エルフたちは何か、月の光を浴びることで自身に必要な(有益な)エナジーをチャージすることができたようです。面白いことに、このビジョンでの月は今より大きく、また青く、そして異なるふたつの月があるように視えていました。ある情報では、レムリア時代あたりまでは月はふたつあったと云われていますから、それなのかも知れません。

とぎれとぎれで伝わってきたこととして…
ずっと後の転生でネイティブアメリカンとしての人生があったようなのですが、その人生では、このエルフだった転生での影響がかなり強く現れていたようです。似たようなパーソナルで生きていた、ということが伝わっていました。どちらも自然と共に共生する民族ですので、頷けるかも知れませんね。

エルフの村でしょうか、ふきのとうの「茎」のようなもので出来た村が見られました。全体的に薄緑の明るい光を感じる、とても平和で美しいコミュニティです。序盤はずっとこの若葉、新芽色のエナジーが包んでいました。また、途中に「共生」というフレーズが響いてきました。

おそらく、このエルフ時代の伴侶ではないかと思うのですが、エルフの女性呪術師、女性シャーマンという、若く美しいエルフの女性の姿が何度か視られました。シャーマンといってもスピリットと交感するような神聖な存在です


次の段階。
ここでは場面が変わり、いつかのセッションのように「クジラ」たちの一族がやって来ました。やはりハートの領域でこのクジラ世界と繋がっているようで、これはレムリア時代のクジラたちのようでした。ハートへの癒し、ハートの中にある扉に関してアプローチしているようでした。

ハートの中に扉があるというビジョンと共に、クジラたちからは「何を躊躇っているの?」「あなたにはもっと色んな可能性(自由)がある」、という思念、テレパシーのようなものが伝わってきました。
また、そのすぐ後には「糸繰り人形」のビジョンが現れて、手足についているすべての糸が、勢いよくハサミでパチンパチンパチンと切られていく映像がありました。これは象徴的に「自由になる」ということを意味しているようで、全般的にハートに関してワークしてくれていたようです。


次の段階。
レムリアの時代。ここでは真っ青な、空高い場所に浮かんでいる「ソフィア・ネットワーク」と、そのネットワークを移動している、「風の高次スピリット」だったというご自身の姿が見られました。このソフィア・ネットワークは、何かレムリア界全体の大いなる秩序をコントロールしているようで、この時のご自身は大気の知性体、エネルギー体として上空の各ソフィアを行き来し、必要なことを行う役目を担っていたようです。ほとんど風の精という印象なのですが、同時に進化した高意識体だということも伝わってきます。

突抜けるようなブルーのレムリアの上空に、石材の神殿が浮かんでいるようなイメージなのですが(井上直久さんの描く絵画にかなり近いです)、とても美しいネットワークで、それはレムリア人たちに空から叡智を届けているようでした。


次のビジョン。ここではレムリアの別の時代、別の転生のようです。
ナウシカに出てくる「王蟲(おうむ)」の目の部分の代わりに、柔らかい角の触覚のようなものを生やした生命体が、レムリアの森をゆっくりと渡っていくというビジョンがありました。姿形は異形なのですがけして悪いものではなく、ちょっと神聖な感じです。イノセンス(無垢)、純粋という印象です。何か自然界の意思の代弁者そのものというか、この生命体が存在することによってレムリアの自然界(森)のバランスがとれる、という印象を受けました。


次の段階。ここではエネルギーとビジョンがアトランティス時代に移行しました。
黒い、巨大な雲に覆われているアトランティスの街と、その上空で活動している「風のスピリットたち」のビジョンがありました。この時ご自身の過去生として、ここでも風の意識体だったことがあるようなのです。
が、ビジョンではそれはどうやら、アトランティス時代の闇側の勢力に利用されてしまった、という印象を受けました。元は純粋な風のスピリットたちが複数、アトランティスの上空で大気に対してある特定の動きをもたらしているという印象だったのですが、それは例えば災害を起こすために、闇側の魔術師たちによって呪縛されて操られている、という印象でした。他にも、沢山の風の自然霊が利用されていたようです。

この時のタイムラインのネガティブな影響、それから、闇の魔術師たちの残照や繋がりが未だに残ってしまっていたようで、これをどうヒーリングされるのかと観察していると、そのまま金と白色のひとつの光の球体(存在かもしれません)が現れて、この呪縛を昇華する働きを行ってくれていました。詳細はわかりませんでしたが、何か、ご縁の高次エネルギー体だったのかもしれません。


次の段階。ここでは、再び美しく平和なエルフの次元へ移行しました。
表現が難しいのですが、薄緑色に苔むした、とても静かで平和な場所、ギリシャ風の柱が広く円形に並んでいる美しい場所なのですが、その中央に今のご自身が「眠って」おり、そしてご自身の過去だったエルフの男性がその傍らにやって来て、慈しむように眠るご自身の頬に触れている、というビジョンがありました。
これはとてもとてもリアルな映像で、また、感動的なシーンでした。このエルフの男性は、ある意味で別のタイムラインで今もパラレルセルフとして存在しており、セッションを介して、今のご自身に時空を超えて邂逅してくれた、ということのようです。

補足ですが、これまでの瞑想体験からも、エルフというのは眠っている間に、こちらの3次元にエーテルレベルに働きかけてくれることができるように思います。その逆もしかりで、こちらが眠っているとき、夢としてあちらの次元へでかけていることもあるのかも知れませんね。

ここでは、不思議と第2チャクラへエナジーがアプローチ。何か「線香花火」の火花をそのまま固めたようなエネルギーの残留があったようで、それを取り除くという作用が見られました。

また、それとは別に途中で何度か「緑色の巨人」のイメージが去来しました。こちらもエルフの次元に住む優しいスピリットのようですが、ほとんどエネルギーレベルで活動する、大きな精のようでした。


終盤、さきほどの場所に似ているのですが、新芽色に苔むした森の広場に、エルフの戦士たちがズラっと並んでいる、というビジョンがありました。
同時に、(恐らく魂的に)「エルフの血(が流れている)」というフレーズが伝わってきました。更に、エルフの森の奥に深い洞窟があり、そこを奥へ進むとエルフたちのインナーアース次元が存在している、ということをビジョンとして見せてもらいました。森の奥にさらに森がある、というイメージなのですが、インナーアース自体はインナーサン(内部太陽)によって淡い日光に照らされており、半分夢のなかのような、とてもとても平和で美しい場所でした。実際、ご自身は眠っている間にこのエルフ次元へ訪問していることがあるようです。

そして一番最後だったのですが、結局、エルフの戦士たちが「何か」から守っていた森は、破壊されてしまったと伝わりました。それ故のインナーアース、新天地としての美しい場だったのかも知れません。
エルフたちは今でも半次元の森で美しい平和な生活を営み、時おり、縁のあるこちらの存在たちにサポートを送ってくれているようです


…シェアリングは、以上になります。
おつかれさまでした。





    *With Star Lights. 星の公園 STAR PARK http://vaitalia.jimdo.com/







[PR]
by zaraian | 2016-04-28 08:33


ヒーラー恵人(けいと)の星のブログ。遠隔セッションでは星のワーク、ヒーリングをご提供しています。https://uripita.jimdo.com/


by zaraian

プロフィールを見る
画像一覧

検索

記事ランキング

最新の記事

新しいブログをつくりました。
at 2018-05-20 14:29
これからのこと&帰国しました!
at 2018-05-20 08:54
twitterで呟いています。
at 2018-05-17 19:29
インドからお知らせ。今後の予定。
at 2018-05-16 14:29
インドにいます。
at 2018-02-21 23:00

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

カテゴリ

全体
Ann
未分類

その他のジャンル

ブログジャンル

スピリチュアル

画像一覧